デジタル機器

【レビュー】iwownfit GPSウォッチをランニング用に購入

ランニングを記録したい、継続させたいと思ってAmazonで「iwownfit GPSランニングウォッチ」を購入し、1週間ほど使ってみました。

使ってみた感想を書いていきたいと思います。

購入した目的

まず僕がこのスマートウォッチを購入した理由は、ランニングのためです。

僕は大学生で、テニスサークルに所属しているのですが、2ヶ月後のサークル最後の大会にむけ攣らない足を手に入れるため、毎日ランニングをして鍛えようと友達と計画しました。

しかし、ランニングなんて面倒なことがそう簡単に継続できるものではありません。実際、過去に同じことをやろうとしたときは友達が1、2週間くらい、僕が1ヶ月半くらいで習慣が途切れて結局やらなくなってしまいました。

そこで、毎日ランニングのログをつけ、LINEのグループに報告し、友達と翌日チェックし、ランニングの記録がなかったら100円分奢るというペナルティをつけることを考えました。

これにあたり、ランニングの際にストレスなくログをチェックするためのGPSつき時計があれば便利だなと思い、購入に至りました。

ある程度金をかけて購入することで、後戻りできなくするというのも目的のひとつです。

購入一週間後の率直な感想

率直な感想を書くと、それなりに満足しています。

軽いし意外に丈夫そうで、ランニングのログをつけるという役割はしっかり果たしてくれます。

ちょっと見た目の安っぽさはあるけど、普通に使えています。

ランニングウォッチの機能紹介

僕が使ってる機能はこんな感じ。

  • 運動計測機能
  • 睡眠計測機能
  • 疲労度計測機能
  • 心拍数計測機能
  • 歩数計測機能
  • メッセージ通知機能

特に、運動計測機能の1つであるランニング計測、次いで睡眠計測機能はよく使っています。

以下、機能の詳細や使い心地について説明します。

運動計測機能

運動計測機能では、いくつかのスポーツシーンに分けて計測することができます。

このスマートウォッチにあるのは

  • ランニング
  • サイクリング
  • ウォーキング
  • 登山
  • バスケットボール
  • バドミントン
  • 卓球
  • サッカー
  • バレー
  • 腹筋?
  • 縄跳び
  • ヨガ
  • エアロビクス
  • アイススケート
  • 水泳
  • テニス

がありました。それぞれ計測方法がどう違うのかはよくわかりませんが、ランニング、サイクリングについては距離や心拍数、通った道のりなどを細かく表示してくれました。

ただ、難点としては計測開始ボタンを押してからGPSを掴むまでに結構時間がかかること、あとから通った道を確認すると意外にズレが大きかったりすることが挙げられます。

ただし、GPSがなくても走った距離はGPSと別に時計側で計測してくれるようなので、距離がおかしくなったりすることは基本ありません。

睡眠計測機能

また、寝てる時間帯と睡眠の浅さ、深さについても計測することができます。

ですが、ぶっちゃけ微妙です。寝るときにスマートウォッチをつけるのがそもそも邪魔ですし、計測結果をみても「ふーん」としかなりません。

しかも、寝た時間起きた時間はズレることも結構あります。

睡眠の記録を取りたい場合にはいいかもしれませんが、僕はそんなに重宝していません。

疲労度計測機能

これは疲労度を計測してくれる機能ですが、計測結果を見ても何を意味しているのかよくわからないのと、疲労度は感覚でなんとなくわかるのであまり使ってません。

心拍数計測機能

心拍数計測機能は、時計裏のセンサーで心拍数を計測してくれます。

少しタイムラグがありますが、運動しているときなんかは運動の強度が心拍数として現れるのでちょっと面白いです。

ランニングのときとかは重宝しますね。

歩数計測機能

また、歩数も計測されます。つけてるだけで勝手にされます。

ただ、テニスをするとものすごい勢いで歩数が増えていき、テニスした日は平気で25000歩とかいくので本当かなあ?と思っていつも見ています。

歩数なんて知らなくても全然問題ありませんが、自分の疲労度も歩数を見るとその日の運動量も大体分かるので目安程度にはなりますね。

メッセージ通知機能

スマートウォッチらしく、メッセージ通知機能もついています。しかし、実用性については限りなく微妙です。

なぜなら

  • メッセージが来た時刻より遅れて通知されることがある
  • メッセージが謎に文字化けすることがある
  • 通知されるメッセージとされないメッセージがまちまち

だからです。

常に全てのメッセージを文字化けさせずに通知してくれれば普通に使えるんですが、なかなかそうはいかないようです。

あと、ぶっちゃけスマホ見れば足りるので通知自体もそんなに要らないです。

電池持ちはかなり良い

気になる電池持ちですが、結構良いです。

通知やランニング計測など、普通に使っていても一週間くらい充電しなくてもぜんぜん大丈夫です。

時計が常時表示じゃなく腕を上に向けたときだけ表示されるようになっているので電池が節約できるのかもしれません。

画質はそんなに良くないが許容範囲内

また、表示画質は良くもなければそこまで悪くもないです。個人的には十分使えるので許容範囲内です。

画質なんて全然気にしないのでそんなに問題ありません。

気になるところ

  • スマートフォンとの同期が遅い
  • 6000円もする割に見た目がちゃちい
  • 直射日光下など明るいところだと見づらい

まとめ

普通に使えます。

結果的に、目的だったランニングも続いているし満足です。

ただし、僕のように明確な用途がない人にとっては大人のおもちゃ(≒ゴミ)となる可能性が高いので目的がないならおすすめしません。

ABOUT ME
アバター
とおる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
他にもこんな記事があるよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です