ランニング

ランニングをサボって起きた3つのネガティブな変化【ランニング再開します】

woman in white tank top running on dirt road during daytime

最近寒くなってきたのと、ランニングをやらなくても調子が良かったのでランニングをサボっていました。

しかし、ランニングをサボったことにより3つの悪い変化が起きました。ランニングだるいな、さぼっちゃおっかなと思っている方、この記事をよんでやめるのを思いとどまりましょう。

寝つきが悪くなり、生活リズムが崩れる

いちばん顕著に感じたのがこれです。ランニングをサボり始めてから如実に寝るのが遅くなり、生活リズムが崩れました。眠気が来ないんですよね。

ランニングをしていた時にはだいたい遅くとも日付が変わるころまでには寝ていましたが、最近では1時過ぎまで平気で起きているようになってしまいました。

しかも寝る時間が遅くなっただけならまだしも、起きる時間が大幅に遅くなって過眠気味になってしまいました。

就寝時間が一時間遅くなって起床時間が一時間遅くなるとかならまだわかりますが、就寝時刻が1時間半遅くなって起床時刻が4時間遅くなるみたいな感じになって、1時半睡眠の11時起きなどという不健康な睡眠時間になってしまいました。ランニングを意識的にやっていたときは23時睡眠の7時起床とかでしたから、かなり不健康な感じになりました。

これはいかん。修正するべく、ランニングを再開するきっかけになりました。

でも、生活リズムの崩れの悪影響は食事にも及びました。これについては最後に書きます。

抜け毛が多くなる

ランニングを始めた大きな理由として、ランニングをすると抜け毛の量が極端に減ることを実感したことがありました。そしてランニングをサボった結果、ものの見事に抜け毛の量が元通りになってしまいました。

ランニングくらいでハゲが予防できるのであればランニングしたいと思っているので、再開することにしました。

食欲が落ちて食べられなくなる

ランニングをやめたことにより、2つの要因から食事量が減りました。

  • 走らない→食欲が減る→食べる量が減る
  • 走らない→生活リズム崩れる→起きてる時間が減る→食べる量が減る

僕はここ最近ずっと筋トレを続けていて、扱う重量を増やすためにもたくさん食べなくてはいけないのでこれは死活問題でした。

実際、ランニングをサボり始めてから見事に体重増加が止まっており、それに比例するかのようにベンチプレスの重量増加も足踏みを続けています。(それでも少しづつ増えてはいますが…)

ランニングをしてせっかく摂ったカロリーを消費してしまうと増量の効率が悪くなってしまうのではないかと思っていたのですが、全くそんなことはないようで、ちゃんと走ってたくさん消費したほうが食べる量も増やせていいようです。いい勉強になりました。

まとめ→ランニングを再開します

以上のことがあったのでランニングは再開します。

ちなみに以前「ランニングと筋トレを頑張ります」的な記事を書いたくせに全く更新していませんが、今回は珍しく(かなりサボりつつも)ちゃんと続けています。ランニングは若干サボりがちですが、筋トレは週2~週3はちゃんと続いています。

ただ毎回ランニングのデータや体組成結果の写真をアップするのが面倒くさくて記事自体は全く更新していません。ごめんなさい。気が向いたらまた一気に追記します。

-ランニング

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。 欲しいものリスト(https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/BKDX9Y21FMBQ?ref_=wl_share)

© 2021 とおるの部屋