スマートウォッチ

AppleWatchをより便利にするためビューSuicaカードを作った

AppleWatchはフェリカに対応しているのでモバイルSuicaが使えます。

僕もAppleWatchを手に入れてから、モバイルSuicaを紐づけて電車に乗っていました。

しかし、AppleWatchセルラーモデルは通信が時々弱く、改札前で残額不足に気づいてチャージするも間に合わない場面が何度か発生したため、オートチャージ機能が欲しいなと思うようになりました。

オートチャージはビューSuicaカードというクレジットカードを申し込むと使えるようになります。

それではビューSuicaカードを作るか、と重い腰を上げましたので、その方法などを書いておきます。

ビューSuicaカードとは?

JR東日本が発行するクレジットカードで、JR関連との相性が良いカードです。

Suicaカードとクレジットカード機能が一体化していて、なかでも便利なのがオートチャージ機能というもの。

改札を通ったときに残額が一定以下だと、勝手にチャージしてくれるというもので、これを使うことで改札で止められることがなくなります。

むかし父が使っていたのを借りたことがあったのですが、いちいちチャージがされずに改札でもたつくことがなくなるのでとても便利です。

ビューSuicaカードをお得に作る方法

ビューSuicaカードは普通に公式から申し込んでも良いですが、若干損です。お得に作るには

  • セルフバックを利用する(6,500円お得)
  • ポイントサイトを利用する(数100~数1,000円ほどお得)

のいずれかがお得です。僕はA8.netというサイトのセルフバックを利用したので6,500円のキャッシュバック+公式の2,000ポイントをもらえる予定です。

セルフバックを利用する

セルフバックとは、アフィリエイト(成果報酬型広告)の一形態です。

通常、アフィリエイトというとサイトに広告を貼り付けて、サイトに来た誰かが商品を購入したときにサイトの運営者に広告が入るというものを想起するかと思います。

しかしアフィリエイトで紹介できる商品の中には一部、サイトの運営者が自分で購入しても報酬がもらえる商材があって、これを自己アフィリエイト(セルフバック)などと言います。
サイト運営者に商品を割安で購入してもらい、良さを知ってもらうことでたくさん紹介してもらえるようにするための仕組みらしい。

A8.netというASP(Affiliate Service Provider)ではビューSuicaカードもセルフバックの対象となるため、A8.net経由で申し込むだけで6,500円もらえます。

ただ、この方法はA8.netに登録しないといけないです。ちょっと面倒ですね。

下記サイトに登録のうえ、「セルフバック」タブを開き、プログラム検索画面に「Suica」とか入れて検索してみてください。

A8.netの公式ページ

下記のような画面が出てきて、セルフバックが可能です。

実際にこちらの画面から申し込むと、下記のセルフバック速報に6,500円と記載され、報酬になります。

振り込まれるまでには2,3か月ほどラグがありますが、きちんと申し込みができていれば6,500円が登録した口座に振り込まれます。

個人情報を入力するのが面倒でなければやってみてください。

A8.netの公式ページ

ポイントサイトを利用する

ポイントサイトとは、お金に換算できるポイントをためることができるサイトです。

会員登録してアプリをインストールしたり、広告動画を見たりするとポイントがたまり、一定以上ポイントが貯まると換金できます。

アプリインストールや広告動画なんかでポイントをためるには非効率すぎるのでやめた方がいいですが、クレジットカードの作成は「普通に申し込むか、ポイントサイトのリンクを踏んでから申し込むか」という微々たる手間で数千円相当のポイントがもらえるのでお小遣い稼ぎには悪くないです。

ECナビというポイントサイト経由でイオンSuicaカード(ビューSuicaカードと同じくオートチャージを使えます)を申し込むとポイントがもらえるのでやってみてはいかがでしょうか。

【ECナビ】

※ポイントだの換金だのって面倒なので、個人的には現金がもらえるセルフバックのほうがオススメです。

普通に公式サイトから作る

別にお得でもなんでもないですが、普通に公式サイトから申し込むのも手です。

クレジットカードは公式でもよく何かしらの入会キャンペーンをやっています。

2022年2月から4月の現在では、JCBブランドを選択して新規でビューSuicaカードを発行して(キャンペーンにエントリーする)だけで2,000ポイントがもらえるらしいです。

他サイト経由で申し込むのが面倒な方は普通に公式サイトから申し込むと良いと思います。

ビューSuicaカードの公式サイト

あとがき

本当であればこの記事にビューSuicaカードのアフィリエイトリンクを貼り付けてお金を稼ぎたかったのですが、ビューSuicaカードの広告を扱っているASPがなかったので諦めました。

苦し紛れにA8.netやECナビのアフィリエイトリンクを貼り付けましたが、気に入らなかったら公式サイトから申し込んでください。

AppleWatchでオートチャージが使えるのは普通に便利だと思うので、使ってみたらまた感想でも書きますね。

-スマートウォッチ

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2022 とおるの部屋