スマートウォッチ

AppleWatch cellularモデルは単体運用でスマホの代わりになるのか?

AppleWatchをスマホ替わりに単体で運用したい、そう考えている人向けに

AppleWatch cellularモデルはスマホ代わりになるのか、をお伝えしたいと思います。

AppleWatch cellularモデルは(私には)スマホの代わりになる

いきなり結論を書いてしましましたが、私にはアップルウォッチはスマホの代わりになります。

ただし、条件付きです。スマホの機能を全部代替できるといっているわけではありません。

スマホでないと致命的に困る機能は今のところないので「代わりになる」と書きましたが、スマホのほうが便利なのは間違いないので勘違いしないようにしてください。

AppleWatchで代替できること

今までスマホを放置するにあたってハードルになっていたのは、通話とLINE、Suicaが使えなくなるのが困るからでした。

しかし、そのどれもAppleWatch cellularモデルは解決してくれました。

通話

AppleWatch cellularモデルは通話が可能です。

仕事の電話を受けなくてはいけない以上、通話がAppleWatchでできるのは本当にありがたいです。

デバイスのスピーカーから相手の声が出るので若干通話しづらいと思うかもしれませんが、AirPods Proがあれば通話のしにくさは全くありません。むしろ快適です。

通話機能は意外と使いやすくてびっくりしました。

唯一ネックがあるとすると、Rakutenの通話料無料アプリ「Rakuten Link」が使えないことですかね。

相手からかかってきた電話に出そこねてこっちからかける際には有料になってしまいます。

LINEのメッセージ確認と返信

AppleWatch cellularモデルは単体でLINEのメッセージ確認と返信が可能です。

返信は定型文か手書き文字か音声入力しか選択肢がない為自由度は低いですが、音声入力の精度が想像以上に高いのでちょっとした事務連絡くらいなら全然問題なく使えます。

人がいるところで音声入力なんて恥ずかしくてできないと思うかもしれませんが、AirPods Proをつけていれば大丈夫。マスク越しでも、ボソッとした言い方でも、かなりの精度でちゃんと聞き取ってくれます。混んでいなければ電車内とかでもギリ使えるレベルです。

LINEの返信とかこんなにちゃんとできると思っていなかったので、びっくりしました。

Suica

モバイルSuicaは問題なく使用可能です。

セルラー版の場合、Wolletにクレカを登録してあればiPhone無しでもAppleWatch単体でモバイルSuicaのチャージが可能です。

ただ、AppleWatchはスマホに比べて電波の掴みが弱くチャージに手間取ることが多いので、オートチャージが便利な気がしています。

AppleWatchをより便利にするためビューSuicaカードを作った

AppleWatchで代替できないこと

LINE通知・通話

iPhoneとペアリングできていないときには、LINEの通知は来ません。LINE通話もできません。

僕は基本iPhoneを置いてAppleWatchだけで出かけることを期待しているので、AppleWatch cellularモデル単体でLINEの通知が受け取れないのは少し驚きました。

まあたまにLINEアプリを開いて確認するだけなのでそこまで手間ではないですが、できれば単体でも通知できるようにしてほしかった。

-スマートウォッチ

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2022 とおるの部屋