機材

EOS 5D Mark2を購入したので使った感想・レビューを書いていく|作例多数

2020-05-13

EOS 5D Mark2

カメラ。それは果てしない沼。

3年前に初めて一眼レフを購入した僕は、月日を越えてついにフルサイズの沼へと突入した。しかし沼にハマると言えど大学生。お金はまだない。

とおるは中古のフルサイズ一眼レフという沼へと突き進むことに決めた。

今回は、僕が購入したフルサイズ一眼レフカメラ、EOS 5D Mark2のレビューというか使った感想を書いていきたいと思う。

このレビューを読んでくれる諸君は、くれぐれも僕のように沼にはまることがないよう、部屋を明るくして物欲から離れてこの記事を読んでほしい。

EOS 5D Mark2を購入した経緯

完全なる衝動買い

こんなこと誰も興味ないと思うから別の記事にしておいておく。興味があったら見てほしい。

【カメラ】初めてのフルサイズ一眼 EOS 5D Mark IIと大三元を98,000で購入!

続きを見る

平たく言えば好きなユーチューバーにほだされた。

この頃は夜景を撮りに行くのにハマっていてもっと高感度耐性の高いカメラが欲しいなと思っていた。

そして全くお金の持ち合わせがないにもかかわらず購入に踏み切り、気づいたら手元にカメラが届いていた。この頃ほどではないけど自分の金銭感覚の異常さには呆れてしまう。

なんとか手持ちのカメラをメルカリでうっぱらって事なきを得たが、なかなか売れなくて焦った。メルペイスマート払いとかいう名前でさりげなくクレカを利用させるのはやめてほしい。この一件以来僕はクレカやツケ払いをしなくなった。支払いにおびえる生活はなんとも恐ろしい。

…疲れたので普通に書きます。

メルカリでカメラは買わないほうがいい

この頃はかなり無知だったので、「10万以下でフルサイズカメラが買えた!」と喜んでいたわけですが、正直いって下手な買い物でした。

標準ズームレンズと一緒に10万で購入したのですが、今思えば少なくとも2万円くらい安く買えたんじゃないかな…。ケチな自分にしてはろくに相場も調べもせず衝動買いしたので必要以上に高い買い物をしてしまいました。

加えて後から知ったのですが、メルカリなどフリマで売っているカメラは商品状態についての判断が主観ですし、保証などは一切ないのであまりお勧めできないとのこと。

たまに猛烈に相場より安い掘り出しモノが出回ることもありますが、めったにないしリスクが高いのでフリマでカメラは買わないほうがいいです。買うならキタムラとかソフマップのほうが安心です。

EOS 5D Mark2の外観

外観を見ていきましょう。

EOS 5D Mark2

ぱっと見た感じ中古だけど状態は良さそうです。手に取って最初に感じたのはそのでかさ。いつぞや僕の好きなユーチューバーの瀬戸さんもEOS 5D Mark3の開封動画で「でっかいおにぎり」と形容してましたが、まさにそんな感じ。

APS-Cをメインに使っていた身からするとその大きさと重さがはっきり感じられます。

EOS 5D Mark2

こちら側には何やら色々操作系が集められています。中央右にあるゲームキューブのスティックみたいなやつはPENTAXのカメラにはなかったので新鮮ですね。前持っていたCanon EOS M3とも違うのでまた新たに使いこなせるようにしなくては。

Canon EOS M3を購入→開封|軽くてマットな質感がかっこいいミラーレス

続きを見る

EOS 5D Mark2

ちなみにアリエクスプレスで購入した保護ガラスをつけています。お値段は100円くらい。中華通販の魅力はこういう謎のアタッチメント類が死ぬほど安いところですよね。

EOS 5D Mark2

本体上面。マウントの蓋?みたいなやつは最初からありませんでした。もともと無いんでしょうか。上側の画面は初めて使いましたが、結構便利。

EOS 5D Mark2

側面はこんな感じ。HDMI端子やマイク端子みたいなものがついています。一眼レフで動画とらないので詳しくはわかりません。

EOS 5D Mark2

反対側にはメモリースロットがあります。メモリーといってもSDカードではなくコンパクトフラッシュなので、SDカードを使うならアダプターが必要。僕はこれを買って使っています。

コンパクトフラッシュ

ちなみにSDカードは表面の下のほうに切り欠きがないタイプのものだと、入れたが最後取り出せなくなるので注意してください。

EOS 5D Mark2

底面。それにしてもキズひとつありません。

EOS 5D Mark2

フルサイズだけあってミラーも巨大。

EOS 5D Mark2 バッテリーグリップ

安っぽいのでたぶん純正じゃないですがバッテリーグリップもついてきました。乾電池4本かバッテリー2個が入るようになっています。乾電池は使ったことがないですが、バッテリーは1個だけでも動作しました。

EOS 5D Mark2 バッテリーグリップ

こんな感じで入ります。2個入れるとめっちゃ重い。

EOS 5D Mark2 バッテリーグリップ

拡大/縮小ボタンとシャッターボタンがあります。質感はそこまで安っぽくはないものの、はっきりとプラスチック感がありますね。

EOS 5D Mark2 バッテリーグリップ

底面には三脚用の穴があります。しかしBG(バッテリーグリップ)をつけた状態で三脚につけると重心が高くて不安定さが増します。怖い。

EOS 5D Mark2 バッテリーグリップ

このダイヤルを回して本体に固定します。

EOS 5D Mark2

本体に取り付ける際には中のバッテリーを抜いてバッテリーカバーを外してやる必要があるんですが、このカバーの外し方がわからず僕はとても苦労しました。調べても調べても出てこなかったので解決方法を載せておきます。

上の写真中央の小さなネジが動かせるようになっていて、これを下にスライドさせることで軸が外せるようになっています。

EOS 5D Mark2

下にスライドさせます。

EOS 5D Mark2

ネジに爪をひっかけてぐいっと引っ張ればあとは軸を手前に向かって引き抜くだけでカバーは簡単に外れます。

EOS 5D Mark2

BGを取り付けると一気にいかつくなりました。かなり重いです。

EOS 5D Mark2

操作系はこんな感じ。

EOS 5D Mark2

縦位置撮影も簡単にできます。ただBGがプラスチックで軽いのでその分ペンタ部側にかなりの重みが感じられ、バランスが悪いです。ただ縦位置撮影は明らかにやりやすいですね。

巨大化しすぎるし重くなるのでほぼ使っていませんが。

EOS 5D Mark2の携帯性はどうか

APS-Cから乗り換えるうえで一番気になっていたのが携帯性なんだけど、予想していた通りお世辞にも良いとは言えない感じ。とにかく一回りきっちりデカくて、二回り(?)くらい重い。

ただAPS-Cでも携帯性が悪いのは同じだからそれほど気にはならないかな。

僕はのカメラをカジュアルに持ち運べるように、カメラバッグを購入した。これがあれば割と気軽な感じで持っていける。

【 Chrome Niko BG134 レビュー】フルサイズ入る×お洒落×堅牢×コンパクトなカメラバッグ!

続きを見る

EOS 5D Mark2 レンズ

ただ、大三元レンズをつけた場合は別。携帯性がAPS-Cと全く変わらないかというと厳密にはそんなことはなくて、この状態だと散歩のお供でさえ持ち出しをためらう程度には重い。

手に持っていると数時間で翌日に軽い筋肉痛をもたらすし、ストラップで首からぶら下げていると腹でバウンドしてかなり衝撃が来る。歩き続けているとみぞおちが打撃で気持ち悪くなってくるほどだから、その点ではAPS-cのほうが携帯性で勝る。

EOS 5D Mark2 レンズ

逆に単焦点レンズの場合は重さはあってもまだ持ち出して写真を撮る意欲が湧いてくる。フードを外せばかなり小さい。軽くて小さくて高画質という響きが大好きだ。機能美を感じる。

EOS 5D Mark2の作例

現時点での作例をぺたぺた貼っておきます。

小港鉄道
花 作例
花 作例
食べ物 作例
作例
夕焼け 作例
蜂 花 作例
夕焼け 作例
作例
花 作例
花 作例
花 鉄道 作例
神社 作例
街 作例
夕焼け 作例
花 作例
花 作例
夕焼け 作例
街 作例
食べ物 作例

ここまでの写真はほとんどSIGMAのレンズで撮っているのですが、撮って出しの色合いがかなりあっさりしています。あとカッチリと写っているのも特徴的ですね。

ここからはEF50㎜F1.4の作例が多いです。

花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
作例
鳥 作例
花 作例
花 作例
作例
作例
花 作例
作例
花 作例
花 作例
蜂 花 作例

画質が良いのでトリミングも余裕である。

花 作例

コロナの影響もあってまだ夜景の作例がほとんどないのが悲しいですが、自粛ムードがもう少し解除されたら六本木ヒルズや汐留の展望台でも行ってみようと思っています。

使ったレンズはSIGMA 24-70㎜F2.8 EX DC MACROとEF50㎜F1.4。細心のレンズじゃないのは金がないからです。全体的にオールドレンズっぽさが感じられますが、僕はこの写りがかなり好きで気に入ってます。

スマホカメラ(HuaweiP20lite)とのコンパクトデジタルカメラ(RX100)との比較

すべてP20Lite、RX100、EOS 5D Mark2の順でJPEG撮って出し。

※最後の2つだけスマホの作例がP20LiteじゃなくてiPhone7になっています。

それぞれのレビューについては下記。

RX100 レビュー|スマホに高画質求めるよりこれ買おう

続きを見る

P20liteからiPhone7に変えて感じたメリット、デメリット

続きを見る

花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
花 作例
花 作例

↑iPhone7

花 作例
花 作例
花 作例

↑iPhone7。

花 作例
花 作例

最近のスマホやコンデジはとてもきれいに撮れるのですが、やはりフルサイズとコンデジ、スマホでは根本的に撮れる写真の雰囲気が違うので、一眼の代替手段には絶対になりえません。

なぜか分からないけど一眼の写真が一番しっとりとしているんですよね。

EOS 5D Mark2のバッテリーの持ち

EOS 5D Mark2

1日中外に持ち出すような使い方はしていませんが、バッテリーは正直あまり持ちは良くない。つけっぱにしていると100枚~200枚くらいで電源が落ちます。

ただ、中古なのでそれが原因の可能性はあります。

静止画メインなのでもう少しもってほしいけど予備もあるので実際にはそんなに困っていません。動画を撮るには厳しいでしょうね。

EOS 5D Mark2を使ってみての感想

メモリー周りや連写性能、動画性能などは古さを感じさせますが、静止画撮影能力はさすがフルサイズ。雰囲気のある写真が撮れます。

連写とか僕はしないので使う人は新しい機種のほうがいいかも。

ただ気になったのが、露出の制御です。AVモードで普通に撮っているのに急に露出不足や露出オーバーになることがたまにあるんですよね。例えば下記の写真がそうです。

夕焼け 作例

そういう時は露出を反対側に振ってなんとか直そうとするのですが、2EVくらい変えても全く改善せしません。どうにもならないことが結構あります。

僕の腕が悪いのか、そういう仕様なのか。いつも対処法がわからず困っています。レンズを変えても同じことが起こるのでおそらくボディの問題なんですが…。

まあともあれとてもいいカメラなのでこれからも使い続けようと思っています。作例も増えたら随時追加していく予定。

フルサイズとか高いから手が出ないよって方も中古だと意外に安く買えたりするのでぜひ試してみてください。

created by Rinker
キヤノン
¥34,800 (2021/08/01 07:13:10時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥49,800 (2021/08/01 12:24:11時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
キヤノン
¥43,980 (2021/08/01 06:42:42時点 Amazon調べ-詳細)

-機材

follow us in feedly

関連記事

花 作例

機材

RX100の作例をありったけ並べてみた

機材

単焦点レンズEF50㎜F1.4購入の経緯と使った感想

機材

一眼レフを持っていてもiPhone7のカメラを使い続ける理由
no image

機材

僕が考えるRX100のデメリット|こんな人には向いてません

機材

RX100 レビュー|スマホに高画質求めるよりこれ買おう
no image

機材

【レンズ沼】クレカやローンでのカメラの衝動買いをやめる方法

機材

【レビュー】アクションカム用ジンバル「Hohem isteady pro2」を使用した感想

機材

【レビュー】低価格で高画質!一眼レフカメラK-S1を3年間使った感想

機材

フルサイズっていうほど必要?APS-Cから移行して感じた違い

機材

【カメラ】一眼レフの縦グリは不要?→縦構図好きなら買うべき

機材

【カメラ】初めてのフルサイズ一眼 EOS 5D Mark IIと大三元を98,000で購入!

機材

金がないのにフルサイズを買ってしまった話

機材

【レビュー】ロジテックのiPhone対応カードリーダーは買うな

機材

【本音レビュー】3年使って分かったWi-FiメモリーカードFlashAirの良いとこ悪いとこ

機材

【レビュー】SIGMA DC18mm-50mm F2.8 EX MACRO 標準ズームを1万円強で購入

機材

【動画&画像多数】SJCAM SJ8PRO 使用 レビュー|2万円台のGoProキラー

機材

【Muson Pro2 レビュー】やはり激安中華アクションカムは値段相応でした

機材

【1個500円】MusonProの予備バッテリーはAmazonで安く買えるぞ

機材

【レビュー】大学生の間にミラーレス一眼EOS M3を買って本当に良かった

機材

Canon EOS M3を購入→開封|軽くてマットな質感がかっこいいミラーレス
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋