ブログ運営ツール

実際に使って分かったRankTrackerのメリット・デメリット|GRCと比較

2020-05-12

RankTracker

SEO検索順位チェックツールを導入しようか考えているけど、RankTrackerってどうなんだろう?

こんなことを考えているあなたへ、実際に使っていた僕がRankTrackerのメリット、デメリットをお伝えしていきます。

RankTrackerのメリデメを書いてる記事って、RankTrackerをほめたたえる記事ばかりでデメリットの記載があまりないので、この記事で僕が暴露していこうと思います。僕は、現段階ではどちらかというと「RankTracker微妙だな」と思っている側の人間なので、ぶっちゃけた意見が聞けるはず。

ちなみにRankTrackerのデメリットを踏まえたうえで僕がおすすめするSEO検索順位チェックツールについては下記で紹介しているので参考にしてみてください。

SERPOSCOPE
ブログで稼ぐために必須なおすすめのSEO検索順位チェックツールを紹介【無料あり】

続きを見る

RankTrackerのメリット・デメリット

次に、僕が実際に使っているRankTrackerのメリット、デメリットはこんな感じ。

メリットデメリット
・料金(更新料)が安い
・キーワード、URL登録数が無制限
・Mac対応
・多機能(検索数、キーワードの提案)
・キャプチャ認証だるい
・日本語対応していない
・使い方がわかりにくい

詳しく解説していきます。

RankTrackerのメリット

メリット① 料金(更新料)が安い

まず一つに、RankTrackerはライバルのGRCと比べると料金が安いです。GRCの料金がこちら。

無料ベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
税込み料金.
(月額換算)
4,860円
(405円/月)
9,720円
(810円/月)
14,580円
(1215円/月)
14,580円
(1215円/月)
19,440円
(1620円/月)
期間無制限1年間1年間1年間1年間無制限
URL数35505005000無制限
キーワード数105005,00050,000500,000無制限

RankTrackerの料金はこちら。

無料プロフェッショナルエンタープライズ
税込み料金(月額換算)0円14,245円(2374円/月)34,227円(5705円/月)
期間無制限6か月6か月
URL数無制限無制限無制限
キーワード数無制限無制限無制限

URL数やキーワード数に違いはありますが、個人ブロガ―が使うのによさそうなGRCのエキスパート版とRankTrackerのプロフェッショナル版を比較した場合、一見するとGRCのほうが安そうに見えます。

しかしRankTrackerの料金体系は6か月経過してからは更新料という形になっていて、長期にわたって利用するのであれば、プロフェッショナル版の更新料は下記のようにGRCのエキスパート版よりかなり安くなっています。

1か月6か月1年2年3年
料金$14.95$59.95$89.95$129.95$159.95$
料金¥
(月額換算)
1606円6440円
(1073円/月)
9663円
(805円/月)
13961円
(582円/月)
17183円
(477円/月)

※いずれも2020年5月12日時点でのレート(1ドル=107.43円)を基に算出した数値です。

使う期間による両サービスの料金の差額は以下の表の通り。

7ケ月1年(12ケ月)1年半(18ケ月)2年半(30ケ月)3年半(42ケ月)
RankTrackerの料金
(月額換算)
15,851円
(2,264円/月)
20,685円
(1,724円/月)
23,908円
(1,328円/月)
28,206円
(940円/月)
31,428円
(748円/月)
GRCの料金
(月額1215円)
8,505円
(1,215円/月)
14,580円
(1,215円/月)
21,870円
(1,215円/月)
36,450円
(1,215円/月)
51,030円
(1,215円/月)
GRCとの差額-7346円-6,105円-2,038円+8244円+19602円

※2020年5月12日時点でのレート(1ドル=107.43円)を基に算出した数値です。

期間の区切りが違うので厳密な比較はしづらいですが…

例えば長期で3年半使うとすれば、RankTrackerのほうが19,602円(467円/月)も安いことになります。この図を見ると2年以上使いそうならRankTracker、それ以内に気が変わりそうならGRCのほうが安いということになりそうです。

メリット② キーワード、URLの登録数が無制限

先の表でも記載がある通り、RankTrackerは登録できるキーワードの数が無制限です。これは頼もしい。

ただ、個人ブロガ―が使うのであればGRCエキスパート版のURL500、キーワード数50,000で困ることはそうそうない気がします。1記事に10ワード登録したとしても5,000記事分登録できますので登録数の差についてはこれを越えそうな人だけ考慮すればいいと思います。

メリット③ Macに対応している

GRCもMacで使用可能ですが、Macで使うのにはひと手間かかるようですから、Macでスムーズにつかるように設計されているRankTrackerのほうが簡単に導入出来て使いやすいのかなとは思います。

機能にはあまり関係ないし、本当にひと手間なのでそこまで気にするポイントでもないかな。

メリット④ 多機能(検索数、キーワードの提案)

RankTracker

あとは、RankTrackerのほうが全体的に多機能で単に検索順位をチェックするだけじゃないいろんな機能がついています 。

検索ボリュームを表示してくれたり、キーワードを提案してくれる機能なんかはその分かりやすい例で、僕も使いこなせていない機能が沢山ある印象です。ただ、検索順位と競合の分析ができればいいと思っているので僕にとってはそんなに多機能である必要はないかなと感じています。

RankTrackerのデメリット

デメリット① 日本語対応していない

まず、RankTrackerは海外のツールなので日本語に対応していません。

管理画面はたどたどしい日本語で、使えないことはないんですが、使いやすくもありません。

デメリット② 使い方がわかりにくい

またRankTrackerは日本語対応していなかったり、使い方を解説している人が少なかったりするので使いこなす難易度が高いです。

ブロガーは基本的に紹介料目当てなのでインストールの方法以降は解説記事を出してくれませんし、かといってYouTubeで使い方を探してみてもほとんど動画がありません。僕がインストールしたときに参考にできる動画は下記の2つくらいしかなかったような気がします。

たいていのツールってググればだいたい使い方がわかったりするのですが、RankTrackerはわかりません。これは結構なデメリットだと思っています。

デメリット③ キャプチャ認証だるすぎ

最大級にイラつくのがこれ。順位をチェックするときにGoogleの認証をさせられます。しかも一つじゃなくて一度にいくつも出てきて認証するのにいちいち時間がかかってたまりません。

毎回出てくるわけじゃないのがせめてもの救いと言いましょうか…。

マナブさんの記事を読んでRankTrackerを導入した側面もあるので当然RankTrackerではキャプチャ認証を求められることはないのかと思っていましたが、普通に求められて困惑しています。

これが原因でRankTrackerを使うのをやめることを検討し始めました。本記事を書いているのもそれが理由です。キャプチャないって言ってたじゃんマナブさん…。

まとめ→RankTrackerはおすすめしません

RankTracker

結論として、RankTrackerは思っていたより使いづらい。実際に使った僕の感想としては、他の検索順位チェックツール(GRCなど)のほうがいいと思います。

僕がSEO検索順位チェックツールを比較検討した際に調べまくった情報をまとめた下記記事にておすすめのSEO検索順位チェックツールを紹介しています。無料のツールも紹介しているので、参考にしてみてください。

SERPOSCOPE
ブログで稼ぐために必須なおすすめのSEO検索順位チェックツールを紹介【無料あり】

続きを見る

以上、RankTrackerを実際に使った感想をメリット、デメリットの紹介でした。

-ブログ運営ツール

ブログのアクセスを増やす方法

僕がブログを始めて2年間かけて3万アクセスを集めた方法をnoteにしました。

「WordPressブログでアクセスを集めるのは大変な作業ですが、正しい方向性と根気さえあれば達成できるよー」って内容です。

興味があれば見てやってください。500円です。

ブログ3万PV/月達成に2年かかった僕が、無理なくアクセスを稼ぐ現実的な方法を教える-note-

 

ブログ運営ツール

2021/6/26

JETBOYからカラフルボックスにサーバーを乗り換えようと思います

僕は大学生のころからずっとアフィリエイトをしてきていて、ここ2,3年はありがたいことに収益が出ているわけですがブログを書くにはサーバーが必要です。 今まで ロリポップJETBOY を使ってきたんですが、今回カラフルボックスに乗り換えようと思います。 カラフルボックスは安い 理由は料金です。カラフルボックスは月額500円くらいから使えます。 しかも月額500円で転送量は毎月1TB。だいたい30万PVくらいならいけるらしいです。 もちろん他にも十分な転送量でかつ500円で使えるサーバーはあるんですが、だいたい ...

続きを読む

RankTracker

ブログ運営ツール

2020/5/13

実際に使って分かったRankTrackerのメリット・デメリット|GRCと比較

SEO検索順位チェックツールを導入しようか考えているけど、RankTrackerってどうなんだろう? こんなことを考えているあなたへ、実際に使っていた僕がRankTrackerのメリット、デメリットをお伝えしていきます。 RankTrackerのメリデメを書いてる記事って、RankTrackerをほめたたえる記事ばかりでデメリットの記載があまりないので、この記事で僕が暴露していこうと思います。僕は、現段階ではどちらかというと「RankTracker微妙だな」と思っている側の人間なので、ぶっちゃけた意見が聞 ...

続きを読む

PCモニター

ブログ運営ツール

2020/5/13

僕がブログで稼ぐために導入したツール6選|稼ぐための投資は惜しまない

ブログで稼ぎたい…けどなるべくツールに課金はしたくない、こんな風に思っていませんか? 僕も以前まではそう思っていたけど、ぶっちゃけその考え方自体が稼げない大きな原因だ、ってことに最近気がついた。 別に何でもかんでも課金しろとは言わないけど、「稼ぎたい」なら絶対に課金するべきツールは存在する。というか、投資するべきところで投資できないと成長効率が著しく低下しまう。 本記事では僕がブログで稼ぐために導入したツールについて紹介していく。 ※この記事はブログで稼ぎたい人向けの記事です。稼ぐことにこだわりがない人は ...

続きを読む

SERPOSCOPE

ブログ運営ツール

2020/12/22

ブログで稼ぐために必須なおすすめのSEO検索順位チェックツールを紹介【無料あり】

検索順位をチェックするツールはいくつかあります。本記事ではその中でも代表的なツールであるRankTrackerを僕が選んだ理由と、実際に使ってみて感じたデメリットを踏まえておすすめのSEO検索順位チェックツールを紹介していきたいと思います。 結論から言うと下記の通り。 金はかかっても使いやすいものが欲しい→GRC あまりお金はかけたくない→SERPOSCOPE 先に書いてしまいましたが、RankTrackerはおすすめしません。本記事ではRankTrackerを実際に使って感じたデメリットを踏まえつつ、他 ...

続きを読む

affinger

ブログ運営ツール

2020/5/11

「AFFINGER5 EX」をレビュー|悪い点も多いが機能性抜群|アクセス増加

有料テーマのAFFINGER5 EXを導入してみようか迷っている、そんな人へ。 コロナの10万円給付金のうち4万をこのテーマの購入に費やした僕がクソ正直なレビューをお届けする。AFFINGERはアフィもあるのでここまで正直に書いているブログはない。どこも売るために記事を書いているので、忖度がはたらきデメリットは申し訳程度にしか書いていない。 このテーマは値段が高く、正直いって最初は見合わないと思って僕は猛烈に文句を言っていた。ハチャメチャなレビューだけど、ぜひ楽しく読んでほしい。 クリックでジャンプAFF ...

続きを読む

ブログ運営ツール

2020/6/26

JINからAFFINGER5 EXに変更したいと思った理由

WordPressテーマを変更したい。 今現在使っているのはJINというテーマなんだけど、AFFINGER5 EXというテーマに変更した意欲がめきめきと湧いてきて仕方ない。 とはいえなんも考えず衝動買いするのはやばい気もするから、両者の違いやメリットデメリットについて考えたことを整理していこうと思う。 クリックでジャンプJINからAFFINGER5 EXに変更しようと思ったきっかけJINの不満点レイアウト的なカスタマイズの幅はそこまで広くないとがったところがないJINの良いところAFFINGER5のいいと ...

続きを読む

ブログ運営ツール

2020/5/22

cloudflareダウンによる502 Bad gatewayを5分で解決した方法

昨日cloudflareがダウンしました。502 Bad gatewayの文字が表示されWordpressにログインできなくなった人も多かったと思います。 しかし、色々調べた結果僕はこの自体を約5分足らずで解決したのでその方法をお教えします。 特にWordPressに詳しいわけでもない僕でも簡単にできたので、初心者の方でも真似すればできるはず。 解決にあたっては下記の2記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。 【502 Bad Gateway】私の実体験に基づいた具体的な解決方法を紹介しま ...

続きを読む

ブログ運営ツール

2018/10/30

【半年使用】JETBOYは遅いのか?ロリポップと比べた感想

JETBOYレンタルサーバーは遅いのか? この記事では、ロリポップレンタルサーバーからJETBOYレンタルサーバーに変更して半年間利用している僕が、JETBOYとロリポップの速度の違いを解説したいと思います。   クリックでジャンプ 結論→JETBOYが圧倒的に速い WordPressの管理画面がサクサク動く 記事のプレビュー表示が高速 表示速度に関して悪い点はなし 結論→JETBOYが圧倒的に速い 結論から言うと、JETBOYレンタルサーバーのほうが圧倒的に速いです。   WordP ...

続きを読む

ブログ運営ツール

2018/10/28

JETBOYのサーバー無料引っ越し代行サービスの利用手順と感想

JETBOYレンタルサーバーを借り、ロリポップからサイトの引っ越しをしたのでその感想を伝えたいと思います。   クリックでジャンプ 簡単、無料、そして速い! サーバー引っ越しの手順 ①お問い合わせフォームから連絡 ②WordPressログイン情報を送る ③動作確認を行う ④ネームサーバーの変更をする まとめ 簡単、無料、そして速い! bsdrouin / Pixabay 感想を一言でいうと引っ越しサービスはかなり素晴らしく、利用したことは全然後悔していません。 通常なら何万円もとられるところを信 ...

続きを読む

ブログ運営ツール

2018/5/10

ロリポップからjetboyレンタルサーバーに変えたら爆速すぎた件ww

ロリポップ使ってる奴!!今すぐ解約してサーバーを移転しろ!!!   ロリポップはめちゃめちゃ遅いぞ!!   そう思う出来事がありましたので、報告します…。   クリックでジャンプ 新しく別のブログを開設しました WordPressの管理画面が速すぎる サーバー移転が面倒だから… エックスサーバーとかのが良いのでは? 新しく別のブログを開設しました ブログを始めて約二年が経つ僕ですが、ついに別のブログを開設し、そのブログのコンテンツ的な事情から新たにサーバーを借りる運びとなりま ...

続きを読む

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋