テニス テニス用具

【長期レビュー】プロスタッフ 97rf autographを半年使った感想

2019-05-28

僕の愛用するプロスタッフ97RF autographを買って8ヶ月以上経ったのでこのラケットの感想記事です。

プロスタッフ97 rf オートグラフ2017インプレ。グリップヘビーでボレーが鋭く飛ぶラケット!

プロスタッフのレビューは以前にも書きましたが、結構長い時間が経った今どう感じているのかを率直に書いていきますぞ。

一言でいうと良い?悪い?

最初に結論だけ書くと、僕はプロスタッフを買ってよかったと思っています。

この考えの根底には

ラケットなんて見た目が気にいるやつなら使ってくうちに慣れて段々良いラケットに思えてくるもの

という僕の特殊な考えもありますが、ラケット単体で見てもプロスタッフは良いラケットだと評価できます。

特にボレーやスライスは打ちやすい。

反対に、ボールをよく弾くラケットを求めている人にはオススメしません。

こっから良いとこ悪いとこを掘り下げていきますね。

プロスタッフの良かったところ

以下の4つです。

  • 見た目がかっこいい
  • ラケットの重さで飛ばせる
  • 真ん中に当たったときの音が気持ちいい
  • 面の小ささは全く気にならない

見た目がかっこいい

まずなんと言っても見た目ですね。プロスタッフの真っ黒黒塗りスタイルは他の追随を許さないカッコよさです。

フェデラーも認めています(たぶん)

その証拠に、フェデラー2018年にこの黒塗りのプロスタッフから白黒のシマウマ色のプロスタッフに変更していましたが

Embed from Getty Images

↑2018年ウィンブルドンの時

このシマウマデザインが気に入らなかったのか、打ちにくかったのか、同じ年のATP最終戦では黒塗りのプロスタッフに戻しています。

Embed from Getty Images

↑2018年ATPファイナルズの練習中

ちなみにこの試合以降もフェデラーは黒塗りの方を使っています。

あえて旧モデルにもかかわらず黒塗りの方を使っているということは、少なくともデザイン的には黒塗りのほうが良いと考えていたからに違いありません。

…とまあ冗談はさておき、この黒塗りデザインはマットブラックでしっとりした表面仕上げになっているのも相まって、すごくシックな感じがかっこいいです。

友達とかにプロスタッフを見せると、その反応は

「かっこよ!」

「え、ダサくね?」

と、二極化してはいるものの、色んな人の反応を見ていると肯定的な意見のほうが明らかに多いです。

モノトーンなカラーが好きな僕のような人間にとってはすごくツボにはまるデザインですよ。

ラケットの重さで飛ばせる

プロスタッフはどれもそうですが、このモデルは特に重量が重く340gもあります。

購入直後はこの重さに若干の負担を感じましたが、8ヶ月も使っているともう完全に慣れました。

重さを感じないので、今となってはただひたすら押し負けにくいラケットとして使うことができています。

この恩恵を特に受けるのが

  • 左右に走らされた時の切り返し
  • ベースライン上にバウンドするような深いショットに対する切り返し
  • リターン

ですね。

どのショットでも、打点さえ狂わなければラケット自体に重みがあるのでその重さでなんとかボールを飛ばすことができます。

以前僕が使っていたSteam95もカウンターパンチがウリのラケットなので、そういうラケットが好きな人はプロスタッフも向いてるかもしれませんね。

真ん中に当たったときの音が気持ちいい

これは以前のレビューでも書いたような気がするんですが、真ん中にあたったときの気持ちよさは健在です。

特にボレーするときの音が非常に気持ちイイ!

僕はフォアのハイボレーが得意です。

【テニス】それチャンスじゃない!実は難しいハイボレーを決めきる方法

このラケットだと、そのハイボレーが真ん中にヒットしたときに野球の金属バットで硬球を捉えたときの様な高い音がするんですよね。

「カキィィン!!」

って感じ。バカっぽい表現ですが実際ホントにそんな感じなんです。

ストロークとかが上手い人が強打すると、「バン!!」って音がなると思いますが、あれとも違います。独特な音です。

この音が気持ち良いので、ボレーを打つのが楽しいのです。

面の小ささは全く気にならない

プロスタッフを使ってると

「面の大きさ小さくない?」

「よくそんなに面狭いのに使いこなせるね」

と言われることがあるんですが、ぶっちゃけ面の大きさなんて全然気になりません。そして僕はすごくも何ともありません。

だって、一般的なラケットとの差はたったの3平方インチですよ?

百歩譲って使い始めてすぐは気になっていたとしても、多分慣れます。

フェイスが97になったからといって真ん中に当たらなくなるのであれば、そもそも100のラケットでも真ん中に当てられてないはずですから。

フェイスが小さいからといってこういうラケットを選ぶのを躊躇する必要は全くないというのが個人的な考えです。

フェースが90とかなら多少違うのかもしれませんが。

良くないと思うところ

マットブラックは徐々に剥げる

これは予想してましたが、プロスタッフの黒塗りは使っているうちに徐々に励ます。

特に、ラケットフェイスの両サイドは黒塗りと言ってもマットではなくツヤあり塗装で、さらにボレーなどでラケットが地面に当たる部分なのでよく剥げます。

剥げまくってわかったのは

素材→白→黒

という順に塗装されているということですね。

まあラケットに傷がつくのは当たり前なので僕はそんなに気になりませんが、気になる人は気になるんじゃないかなあ。

見た目がこんな感じになるのが嫌だとしたら選ばないほうが良いかもしれません。

打球音が籠もってる

僕は打球音は籠もってるほうが好きなのですが、一般的にこもった打球音は嫌われそうなので良くないところとして書きました。

先程、ボレーはすごくいい音がすると書きました。

しかし、ボレー以外のショットでは

  • ストロークを打っても、「ボン」
  • サーブを打っても、「ボン」

と、何とも煮え切らない打球音しか聞こえません。

ただ、これは僕の打ち方の問題かもしれませんし、そこまで気にするところでもないと思います。

トップヘビーではない

これは意外なところかも。

ラケットの重さが340gもあるので振ったときにかなり重さを感じるだろうなと思っていたのですが、全然そんなことありません。

イメージとしてはラケットフェイスとグリップの間の三角地帯のあたりが一番重い感じです。

このミドルヘビーなバランスのおかげでボレー向きに感じるのかもしれません。

ストロークなんかで気持ちよく振り抜きたいのであればトップヘビーなラケットのほうが使いやすいでしょうから、プロスタッフはオススメしません。

フェデラーの顔が要らない

これも前も書いたかもしれませんが、フェデラーの顔が非常にダサいです。

フェデラーの顔を貶したい気持ちは微塵もありませんし、むしろイケメンだと思っていますが、ラケットに白黒で顔だけ印刷されると不気味そのもの。

プロスタッフはフェデラー本人と打ち合わせつつ製作したそうですが、この顔の絵を載せることをフェデラー本人は承諾したのでしょうか、、

まあ僕は慣れたのでもはやそこまで気になりませんが、次回作ではなくなってることを祈ります。

まとめ

プロスタッフは万人向けのラケットじゃありません。

重さもフェイスサイズもデザインもけっこう特徴的だし、打ちやすいショットもBabolatのラケットなんかとは全然違います。

(決してバカにしているわけではなく、Wilsonが万人向けじゃないと言いたいだけです)

ただ、特徴的ゆえなかなか人とかぶることがありませんし、フェデラーやこのデザインが好きな人が買うのは全然ありだと思います。

デザインとフェデラーが一番ウリのラケットなので。

雑な締め方になりますが、僕も結局2本買ってますし良いラケットです。

おわり。

【テニス】プロスタッフにエッグパワーとTGVのハイブリッドを張ってみた感想

-テニス, テニス用具

テニス テニス用具

2020/5/9

テニス歴7年の僕がラケットメーカー各社の特徴・評価を独断と偏見で書いてく

テニス歴7年の僕が、テニスラケットのメーカーごとの特徴について独断と偏見で書いていきます。 ちなみに僕が使ったことのあるラケットは Babolat ピュアドライブ×2 SRIXON Revo 古いやつ HEAD スピードプロ2015 HEAD スピードプロ2016  Wilson Steam95 Wilson プロスタッフ97rf です。友達のや試打したものも含めると YONEX VCore Babolat アエロプロドライブ HEAD ラジカル SRIXON Revo 最新のやつ Prince ファント ...

続きを読む

テニス テニス用具

2020/5/9

テニス歴7年の僕が各社のテニスシューズに対するイメージを書いてく

僕はテニス歴7年の男子大学生ですが、今まで十数足のシューズを履き潰してきた中で、色んなメーカーのシューズを使ってきました。 テニスを始めたばかりだと、どのシューズが良いのかなんてまるで分からないのが普通です。 なので、僕がテニス初心者の方に向けて各メーカーのシューズの特徴、印象について独断と偏見で書いていきたいと思います。 ちなみにこれを書いてる僕は 高校部活、大学サークルでほぼ毎日2〜3時間はテニスしてた めっちゃ走るプレーヤー、走ることがアイデンティティ シューズに1番求めてるのはテニスのパフォーマン ...

続きを読む

テニス テニス用具

2020/5/9

【長期レビュー】プロスタッフ 97rf autographを半年使った感想

僕の愛用するプロスタッフ97RF autographを買って8ヶ月以上経ったのでこのラケットの感想記事です。 プロスタッフ97 rf オートグラフ2017インプレ。グリップヘビーでボレーが鋭く飛ぶラケット! プロスタッフのレビューは以前にも書きましたが、結構長い時間が経った今どう感じているのかを率直に書いていきますぞ。 目次一言でいうと良い?悪い?プロスタッフの良かったところ見た目がかっこいいラケットの重さで飛ばせる真ん中に当たったときの音が気持ちいい面の小ささは全く気にならない良くないと思うところマット ...

続きを読む

テニス テニス用具

2020/5/9

【テニス】手のひらや足にできるマメの対処法|テーピングの巻き方

テニスしてたら手のひらにマメができた。ちょっと痛いけどテニスはしたい。どうするのがいいんだろう? こんな疑問に答えます。 この記事を見ればこんなことがわかります。 テニスのマメは絆創膏よりテーピングがいいワケテーピングの巻き方テニスでできるマメの治し方テニスのマメの防ぎ方マメのできにくいおすすめのテーピングマメのできにくいおすすめのテニスシューズ この記事を書いている僕はテニスを7年近くやっており、その中で実際にたどり着いた最適解をお届けしたいと思います。 それでは本題に入りましょう。 目次テニスで手のひ ...

続きを読む

テニス テニス用具

2020/5/9

知らないと損!テニス用品を激安で購入する方法・裏ワザ【ラケット・ガットなど】

テニス用品は   買う場所や方法をちょっと変えるだけで圧倒的に安く購入することができる   ってこと、知ってましたか?   この記事で解説する方法はすべて僕が実際に普段使っているやり方なのですが、知らない人の多いこと!   おれ はっきり言いますが、高い金払って損してることにみんな気づいてません。   この記事では一般的なテニスショップに比べてテニス用品を激安で購入する小技をあなたにお伝えしていきます。   そんなに手間もかからないすぐできる方法 ...

続きを読む

テニス テニス用具

2020/5/9

【ウィルソン】錦織やフェデラーが愛用するプロオーバーグリップを使った感想!

  テニスのグリップはどれが良いんだろう?   とお探しの方に向けて、この記事ではウィルソンのベストセラーである、プロオーバーグリップのレビューをしていきたいと思います! 購入した人にしかわからないような情報をお伝えできれば、と思っています。   目次 プロオーバーグリップとは 僕が購入したのは30本入り プロオーバーグリップを選んだ理由 使ってみた感想 プロオーバーグリップの良いところ プロオーバーグリップの良くないところ まとめ プロオーバーグリップとは   プ ...

続きを読む

テニス テニス用具

2020/5/9

【練習球】サークル・部活におすすめ!耐久性が高く安価で打ちやすいテニスボールベスト5

サークルや部活で使うテニスボール、どれにすれば良いんだろう? ボールの違いがよくわからない! この記事ではそんなあなたのために、元高校テニス部でテニスサークル幹部である僕が、サークルや部活の練習で使うのにおすすめなボールを実体験に基づき伝えていきたいと思います。 サークルでは色んな人がテニスをします。経験者も初心者も男性も女性もいるので、ひとくちにボールと言っても人によって評価がけっこう違います! そんな声を毎日聞いている僕の経験から、サークルや部活の練習球して使うのに適したおすすめのボールを伝えていきた ...

続きを読む

テニス テニス用具

2020/5/9

プロスタッフ97 rf オートグラフ2017インプレ。グリップヘビーでボレーが鋭く飛ぶラケット!

Embed from Getty Images 史上最強にして、テニスの教科書ことロジャー・フェデラー。彼の愛用しているラケットを知っていますか? フェデラーが使っているそのラケットの名前はプロスタッフ97 rf オートグラフです。 このラケットを購入し、2週間ほど使用した僕がプロスタッフのレビューをしていきたいと思います!! ※レビュー時点で3週間ほど使用しました。張っているのはRPMブラストです。以前使っていたのはスピードプロ2016(ジョコビッチ使用)です。詳しくは下記記事参照。 スピードプロ201 ...

続きを読む

テニス テニス用具

2020/5/9

【テニス】Aliexpressで2400円の激安ロールガットを購入してみた!品質は…?

ガットが切れすぎてガット代もバカにならない…と悩んでいませんか? 先日僕のお気に入りの大手通販サイト「Aliexpress」で2400円の200mロールガットを発見したので購入してみました。今回、この激安ロールガットのレビューをしていきたいと思います!   目次 2400円の200mロールはどれくらい安いのか? 激安ガットの打ち心地は? 安いのに切れにくい ストリンギング中に切れやすい? 総評 2400円の200mロールはどれくらい安いのか? ガットには大きく分けて ナチュラル ナイロン ポリエ ...

続きを読む

テニス テニス用具

2020/5/9

【テニス】品質良いがコスパが悪いボウブランドのグリップテープの感想と評価

  あなたはグリップテープをよく貼り替えますか?   僕はだいたい一週間ごとにグリップテープを貼り替えます。先日大学のテニスの大会があり、出場してきました。僕は気合いの入った試合の前はガットやグリップを張り替えます。   以前こんな記事で幾つかおすすめのグリップを紹介しましたが、今回は心機一転新しいグリップテープを試してみることにしました。ちなみに今まで使っていたグリップテープはこんな感じです。   関連記事 テニス歴5年の僕が今まで使ってきたおすすめのウェットタイ ...

続きを読む

関連記事

テニス テニス用具

知らないと損!テニス用品を激安で購入する方法・裏ワザ【ラケット・ガットなど】

テニス用品は   買う場所や方法をちょっと変えるだけで圧倒的に安く購入することができる   ってこと、知ってましたか?   この記事で解説する方法はすべて僕が実際に普段使 ...

テニス テニス上達 ボレー

【テニス】ダブルスのボレーボレーで相手を翻弄する5つのコツと練習方法

ダブルスのボレーボレーで勝てないと悩んでいませんか? ボレーボレーで勝つためには定石があります。この記事に書いてあることを意識できればボレーボレーでの勝率は飛躍的に上がるでしょう。 よく読んでボレーボ ...

ATPツアー テニス

【ATP500】スイスインドア2018開催!主な出場選手、ドロー、放送時間帯など大会情報まとめ

Embed from Getty Images 錦織選手、楽天オープン惜しかったですね‥! 錦織選手は今この記事を書いている間、休む間もなく上海マスターズで戦っています。個人的にはこのまま楽天オープン ...

テニス テニス上達 ボレー

【テニス】「ボレーは横を向け」ってアドバイスはおかしいのでは

最近、色んな人のコーチングやテニスブログを見ててよく見る「ボレーは横を向け」って表現にものすごく違和感を感じます。 この方の記事を見ててそう思いました。 【もうふかさない】ハイボレーのコツとポイント ...

ストリング テニス

【ホームストリンガー向け】テニスのガット・ストリングの張り方(1本張り)を詳しく解説

ガットの張り方に苦戦していませんか?   この記事ではガットを月に20本近く張っているホームストリンガーの僕が、普段やっているガット張り(ストリンギング)の方法とそのコツについて解説します! ...

テニサー テニス

「テニサー=ヤリサー」は偏見!?幹部の僕が教える大学テニサーの実態5つ

僕は大学テニサーに入っています。しかし、テニサーに入っているというと テニサーなんてチャラいんじゃないの? テニサーってヤリサーじゃん、大丈夫?? なーんて聞かれることがよくあります。僕も最初はテニサ ...

テニス テニス用具

テニス歴7年の僕がラケットメーカー各社の特徴・評価を独断と偏見で書いてく

テニス歴7年の僕が、テニスラケットのメーカーごとの特徴について独断と偏見で書いていきます。 ちなみに僕が使ったことのあるラケットは Babolat ピュアドライブ×2 SRIXON Revo 古いやつ ...

ストローク テニス テニス上達

【テニス】伸びるバックハンドスライスを打つのに絶対不可欠な3つのコツ

皆さんは普段テニスのラリーでスライスを使っていますか? スライスをうまく使えると ボレーがうまくなるシングルスの守備範囲が超広くなるラリーのペースを落とすことができる などのメリットがあります。試合を ...

シングルス テニス テニス上達

【テニス】元シコラーが教える、シコラーにすぐ勝てる5つの対策

シコラーと呼ばれるプレーヤーに苦しめられたことはありませんか? シコラーというのは簡単に言うと「球をひたすら返して相手のミスを待つプレースタイルの人」のことです。むかつきますよね、強いし。 高いロブや ...

テニサー テニス

ほぼブラック企業なのでテニサーの幹部にはなるな

大学に入ってテニスサークルに入った!これからガッツリテニサーを楽しんでやる! そう思ってる大学新入生へ伝えたい。 テニサーの幹部にだけは絶対なるな!! テニサーの幹部ってのは、テニサーの運営をする役職 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2020 Torulog