テニス歴5年の僕が今まで使ってきたおすすめのウェットタイプグリップテープを3つ紹介します!

スポンサーリンク

この記事では、テニスのグリップテープ何がいいかな…と悩んでいるあなたに高校大学とテニスを続けている僕が今までに使ったことのあるグリップテープのおすすめを紹介したいと思います。

 

グリップテープにはしっとりした手触りのウエットタイプのものと、サラサラとしたドライタイプのものがありますが、僕はウエットタイプのものが好きです。なのでこの記事ではウエットタイプしか紹介しません。

 

ドライタイプが欲しい場合はドライタイプが好きな人の記事を参考にしてください(笑)

 

※ちなみに僕の経験上グリップテープは自分で買いに行くよりAmazonのほうが安いことが多いです。特に買うグリップが決まっていて、ある程度の数をまとめて購入する場合は特にAmazonのほうが安くなります。

 

[no_toc]

 

 

スポンサーリンク

3位 BRIDGESTONE ウエットグリップ

 

3位はBRIDGESTONEのグリップテープです。BRIDGESTONEのものは飛び抜けた特徴はありません。

 

凹凸や特別な吸い付きがあるとか言うこともなく、平らで無難なグリップテープです。少し薄めなので、細身のグリップをそのまま生かしたい方には結構イイと思います。

 

個人的には無難すぎて特徴がないように感じてしまったのと、薄さゆえだめになるのが早いと感じたため、今では別のグリップに変えてしまいました。

 

性能は悪くないんだけど、2位や1位には敵わないので3位としておきました。

 

 

2位 YONEX ウエットスーパーグリップ

 

僕が一番お世話になったグリップがこのYONEXのウエットスーパーグリップです。こいつはもう本当に何回巻いて捨ててを繰り返したかわかりません。それくらい良かった。

 

耐久性とグリップ感のバランスがよく、貼りたてのグリップ感が損なわれにくいのに吸い付きがよく握りやすかったため僕はこいつをずっと愛用していました。

 

3位のブリジストンのものとくらべると少し厚めですが、ブリジストンが薄いだけでこいつは標準的な厚さです。その分長いことグリップ感を持続させてくれるのがこのグリップのいいところです。

 

ここ最近では別のグリップに浮気してしまいましたが、僕の中ではザ・スタンダードなグリップであることに変わりはなく、今でもたまに使っています!

 

ちなみにこいつはテニスショップではだいたい1000円くらいですが、アマゾンだと800円しないくらいなのでお得です。

 

1位 Prince Exspeed Ⅱ

 

1位はPrinceのグリップテープExspeed Ⅱです。僕はホワイトを使っていますが、やはり貼りたての時のグリップ感は今まで使っていたどのグリップよりしっかりしています。

 

テープを巻くことでグリップ自体が太くなることもありませんし、剥がしたときにも元グリに傷がつくこともありませんでした。

 

なにより張ったばかりの時のウェット感がすごく気に入っているので、僕はしばらくこれを使い続けると思います。手にぴたっと吸い付くような感覚のウエットグリップテープを探している方にオススメです!

 

 

まとめ

 

僕のおすすめのウエットタイプグリップテープは以上の三点です。他にもいろんなグリップテープを使ってきましたが、気に入らなかったものはリピートしないのでほぼ忘れました(笑)

 

しかし、ここに残っているグリップは僕が気に入っている数少ないグリップテープなので良いグリップが見つからないという方は試しに使ってみてください!あと、マジでグリップはアマゾンの方が安いぞ。

 

それでは。

テニス用具
スポンサーリンク
この記事を書いた人
のーる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。
大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。
コメントとかもらえると嬉しいです。

のーるをフォローする
のーるをフォローする
テニスしようぜ

コメント