テニス テニス上達 ボレー

【テニス】それチャンスじゃない!実は難しいハイボレーを決めきる方法

2019-02-03

きたきたチャンボだぶっ叩け…カシュッ……あれ??

こんなふうにチャンスでハイボレーを決めきれずに

「おかしい!チャンスボールのはずなのに!!なぜだ!!ウワアアア!!」

と思った経験は誰しもあると思います。特にダブルスプレーヤーのあなた。

しかし、自分の頭より高い位置のハイボレーをしっかり決められるかどうかはボレーヤーとして中級者と上級者を分かつ大きな壁だと思っています。

この記事ではチャンボに見えるハイボレーを決めきるコツをお伝えしていきます。

ハイボレーはチャンボじゃない

まず一つ、ハイボレーについて多くの人が誤解しています。

ハイボレーはチャンスボールじゃありません!!

ほんっとうにみんな勘違いしているんですが、ボールの速度が遅かろうがヒョロヒョロの球であろうが、ハイボレーを決めきるのはわれわれアマチュアプレーヤーにとっては超高等技術です

ハイボレーをチャンボと言っていいのはこのくらいボレーをマスターした人たちだけ!3:22のポイントのボレーは彼らにとっては簡単ですがアマチュアにとっては難易度高いです。

あなたの周りにもいませんか?ハイボレーをバシッと叩こうとしてあえなくネットして

「ごめん、チャンスだったのに」

と嘆く人。そもそも考え方が間違ってます。

ハイボレーは難しいということを知らず、丁寧に打つことを忘れてミスをしてしまうからカンタンなショットをミスったと思ってしょげてしまうんです。

なぜハイボレーは難しいのか、その理由の半分はこの誤解のせいだと思って大丈夫。簡単だと思って適当に打つからみんなミスるんです。

しつこく書きましたが、これを分かっておけばハイボレー習得のステップは半分終わったようなものですから、安心してください。

ハイボレーで一番大事なこと

ハイボレーで一番大事なのは間違いなくフットワークです。

普通のボレーができるのにハイボレーは苦手という人は、普通のボレーのフットワークを少しハイボレー用にするだけですぐハイボレーをマスターできるはずです。

ボレーの基本はフットワーク+ラケットワークですが、普通のボレーが80:20でフットワークが大事だとすると、ハイボレーは95:5くらいでフットワークが大事

なので、ボレーの基本ってなんぞや状態の方はまずこちらの記事で筆者なりのボレーの基本を見てもらったら理解が早くなると思いますから、参考まで。

【テニス】初心者のボレー習得に必須なラケット・フットワークのコツ・基本

ハイボレーは徹底的に大きく足を出せ

ハイボレーで大きく力を出せるかは、大きく足を出せるかにかかっています。フォアのハイボレーを例に説明しましょう。

フォアボレーのときは右足→左足の順に足を出しますよね。

それと同じで、まず第一段階として、ボールが来た瞬間に斜め右方向に向かって右足を出し、ボールの軌道の後ろに入れます。

軌道の後ろに足を入れるというと軌道に届かない場合はどうすんだと言われることがありますが、届かないならそれでもOK。とにかくボールの軌道の方で且つ前にむかって足を出すのが大事。

このとき大事なのは、この踏み出した足にしっかり体重を乗せること。次に左足を踏み出すときに強く地面を蹴れるようにしっかり右足母指球に体重を載せることを意識してください。

次に、踏ん張った右足の力を使って大きくボールに向かって地面を蹴ります。このときラケットは絶対に引いてはいけません。

そしてここが一番大事なのですが、「右足を蹴って空中を飛んでる最中に」ボールをヒットします。こんな感じ。

Embed from Getty Images

また、ヒットする際にはラケットを振る必要は全くありません。タイミングを合わせて握るだけ。

こうすることで「全体重の乗った」体の勢いをボールに伝えることができるため、ストロークのようにスイングすることができないボレーでも、ミスなく、正確に、威力のあるボールを飛ばすことができます。

意識するべきは、インパクトのタイミング飛んでる最中から外さないこと、インパクトの場所をスイートスポットから外さないことだけです。

これができていないと、ラケットを振らないことにはボレーのスピードを確保できなくなり、ミスに繋がります。

それに、このフットワークができないと深いところからハイボレーを打つことになり、非常に難易度が高くなります。

まとめ

まとめると、ハイボレーでは

  • 軸足→反対足の大きいフットワーク
  • 飛んでる最中の正確なインパクト

この2つさえしっかり出来るようになればもう心配はありません。安心して打っていけるでしょう。

また、もっとボレー自体に力を出したい場合にはこっちの記事を参照にすると良いかもです。僕も長年ボレーにパンチが出なくて悩んでいたので多少参考になると思います。

【テニス】決定力の高いパンチボレーを打つために必要な2つのコツ

あとはハイボレーのチャンスボールを球出ししてもらって練習を重ねるだけです!!

頑張って練習しましょう!!

-テニス, テニス上達, ボレー

関連記事

サーブ テニス テニス上達

テニスのサーブにおける左手(非利き腕)の重要性を感じた話

テニスのサーブで左手(利き手じゃない方の肩から手にかけて。以下便宜的に左腕と書きます)、意識してますか? 僕は以前まで全然意識してませんでした。意識しなきゃとは思っていたものの、あまり徹底的に修正しよ ...

テニス テニス用具

【ウィルソン】錦織やフェデラーが愛用するプロオーバーグリップを使った感想!

  テニスのグリップはどれが良いんだろう?   とお探しの方に向けて、この記事ではウィルソンのベストセラーである、プロオーバーグリップのレビューをしていきたいと思います! 購入した ...

ストローク テニス テニス上達

【テニス】ダブルスで並行陣の低く浅いボレーに対するアプローチショットのコツ

ダブルスの平行陣に対して前ポトのボレーに追いつけなかったり、走りながらのアプローチでバックアウト連発していたりしていませんか?   この記事ではテニスのダブルス、特に平行陣の前ポト、短いボレ ...

ストリング テニス

【ホームストリンガー向け】テニスのガット・ストリングの張り方(1本張り)を詳しく解説

ガットの張り方に苦戦していませんか?   この記事ではガットを月に20本近く張っているホームストリンガーの僕が、普段やっているガット張り(ストリンギング)の方法とそのコツについて解説します! ...

テニス テニス用具

グラフィンxtスピードプロ2015インプレ!新モデルと比較

突然ですが ラケットが折れました 今までは、全米オープンで錦織圭が決勝進出したときに使用していたSteam95というラケットを使ってました。 【中古 テニスラケット】 ウィルソン スティーム 95 2 ...

ストリング テニス

テニスのガットをロールじゃなく毎回買ってる人はめちゃくちゃ損しているという話

失礼は承知ではっきりいいます。テニスのガットを毎回購入しているあなた。   あなたはアホですか!!   この記事ではロールガットを買わずに毎回お店でパッケージを購入している人がいか ...

サーブ テニス テニス上達

【テニス】すぐに実践できる楽しいサーブ練習方法を5つ紹介するぜ

サーブが上手くなりたいけど、どういう練習が良いんだろう? とサーブの練習方法を探しているあなたへ朗報です。 この記事では、僕が実際にサーブの練習としてやっているメニューの中で効果がある、もしくは比較的 ...

テニス テニス上達 ボレー

【テニス】ダブルスでファーストボレーをミスせず成功させる3つの鉄則

テニスのダブルスで平行陣を作るために必須の技術であるファーストボレー。 あなたはしっかりと打ち返すことができますか?? この記事では、苦手な人が多いダブルスのファーストボレーを、ミスせず安定した技術と ...

テニス テニス用具

知らないと損!テニス用品を激安で購入する方法・裏ワザ【ラケット・ガットなど】

テニス用品は   買う場所や方法をちょっと変えるだけで圧倒的に安く購入することができる   ってこと、知ってましたか?   この記事で解説する方法はすべて僕が実際に普段使 ...

ATPツアー テニス

【ATP250】マハーラーシュトラ・オープン2019開催!主な出場選手、会場、放送時間などの大会情報まとめ

2018年シーズンが終わりました。しかしATPツアーのオフシーズンは短く、2018年末から2019年頭にかけてのATP250の3大会(ブリスベン、カタール、プネー)によってツアーの火蓋が切って落とされ ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2020 Torulog