【テニス】Aliexpressで2400円の激安ロールガットを購入してみた!品質は…?

スポンサーリンク

ガットが切れすぎてガット代もバカにならない…と悩んでいませんか?

先日僕のお気に入りの大手通販サイト「Aliexpress」で2400円の200mロールガットを発見したので購入してみました。今回、この激安ロールガットのレビューをしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

2400円の200mロールはどれくらい安いのか?

ガットには大きく分けて

  • ナチュラル
  • ナイロン
  • ポリエステル

の三種類があります。簡単にいうと、

昔ながらの自然素材で性能が高いけど切れやすく、少し高級なものがナチュラル

ナチュラルに近い人工素材で作られていて安価だがやはり切れやすいのがナイロン

ナチュラルともナイロンとも似ていない人工素材で、硬い代わりに耐久性が非常に高いのがポリエステル

です。この3つのロールの価格を比べると大体の場合は

ナチュラル≫ポリエステル>ナイロン

になっていることが多いです。例えば、この中で一番安いナイロンガットでものすごく安いものだと200mロールが5000-6000円くらい。

ロールガットを使えば、だいたいラケットを18回くらい張ることができるので一回200円ほどと考えると、これでも通常の単張りパッケージが2000円ほどすることを考えるとかなり安いです。

そして、これより高いポリエステルガットは、200mロールを買うと安くても10000-25000円くらいかかるものが多いです。例えば、フレンチオープンで優勝したナダルが使っているRPMブラストは通販で最安値を探すと、17000円ほど。ポリエステルガットは耐久性が高い代わりにそれなりの値段がします。

しかし、今回見つけたガットはそれを遥かに上回るコストパフォーマンス。なんと200mロールで2400円という驚異の価格で購入しましたww

 

激安ガットの打ち心地は?

今回この激安ガットを張ったのは、HEADのグラフィンxtスピードプロです。ストリングパターンは18×20で、コントロール性能が高く、あまりボールが飛ばないラケットです。

スピードプロのインプレはこちら

張ってから2週間弱、一回切れるまで使ってみましたが、結論から言うと打ち心地はそこまで良くはなかったですが、価格分打ち心地が悪くなっているかというとそこまでではなく、全然普通に使えるレベルでした。

ただ僕はガットにそこまでこだわりや執着がある方ではないので、こだわる人だと不満が出るかもしれないです。

決して日本で普通に売っているガットと同じ基準で比べて打ちやすいといったわけではなく、あくまでロール2400円という値段に対する期待感から色々評価を書いているのでそこはご了承ください。

 

安いのに切れにくい

ポリガットで太さが1.30なので多少切れにくいのは当たり前であってほしいですが、それでもやはり中国製ということで不安でしたが、切れにくかったです。僕がガットを切るのはだいたいスマッシュ練習でフレーム端にあててしまったときなのですが、このガットではそんなことはありません。最終的に切れたのはシングルスの振り回しをしていた時で、ヘトヘトの中そこまで強くヒットしていないストロークで切れました。

ただ、真ん中にあたっていたのに角切れしていたのは少し気になります。普通真ん中にあたったら真ん中が切れるはずなので…。

感覚的には、少し硬いRPMブラストみたいな感じをイメージしてもらうとこのガットに近いと思います。

 

ストリンギング中に切れやすい?

ここまではどちらかというとこのガットのポジティブな要素を挙げていきましたが、これはかなりネガティブなレビューになります。

僕はこのガットを自分のラケットや他の人のラケットに計5回ほど張ったのですが、このガットはそのうち2回も、張っている最中にテンションをかけただけで切れました。

普通は、テンションをかけただけでガットが切れるということはほぼない(今まで150本ほど張りましたが3回=2%)のですが、このガットは今の所40%の確率で切れています。自分で全てガットを張っている身からすると、変なところで切れるとまた1から張り直さなければいけないため、かなり由々しき事態。

また、テンションをかけていない状態でもガットに何らかの傷(汚れ?)がついていることもたまにあり少し気になりますね。

まあ途中で切れても一回200円もしないので金銭的なダメージは幾分か少ないですが…(笑)

 

総評

決して万人受けするガットじゃないと思いますし、打球感も安っぽさは否めませんが、ぼく個人的には切れにくいですし、安いのに打球感も意外と良くて、それでいて耐久性もあるかなりいいガットだと思いました。

張るときに切れるのだけがかなり怖いのてわ恐る恐る使っていますが、張るたびに切れるほど品質が悪いわけではないのでこれからも愛用していこうと思います。

ちなみに今回このガットを購入したAliexpressには、この他にもくっそ怪しい激安ガットがたくさんあるので、こいつを消費しきったらまたそういった他のガットにも手を出してみようと思います。

Aliexpressでの個人輸入のやり方を解説

価格が安いので、最悪実用に耐えなかったとしても諦めが付きますし、なにより中国産のこういう常軌を逸した安さの商品はつい手を出したくなります。怖いもの見たさというか、この値段でどれくらい使い物になるのかが純粋に気になるんですよね。

ということで、Aliexpressでまた以上に安い商品を見つけたら購入してレビューしてみたいと思いますので楽しみに待っててください!

それでは。

テニス用具
スポンサーリンク
この記事を書いた人
のーる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
のーるをフォローする
のーるをフォローする
テニスしようぜ

コメント