テニス

悪癖を断ち切るために最も重要なこと

何か悪い習慣をやめたいと思ったけど、結局やめることができなかった。

そんな思いをしたことのある人は多いと思います。

しかし、こういう人はこの記事に書く「悪癖断ちの際に最も大切なこと」を実行するだけで格段に成功確率が上がるはずです。

僕の実体験によるものなので人によるのかもしれませんが、少なくとも僕の場合は非常に効果がありました。効果がありそうなら採用してみてください。

悪癖断ちの際に最も大切なこと

最も大切なこと、それは「悪癖を実行不可能な状態にすること」。これだけです。

僕は実際にこれで悪癖を3つ断ちました。

なんだ当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、ほとんどの人はこれができていません。悪癖断ちに限らずですが、みんな未来の自分の理性を信頼しすぎ。「やめよう」「へらそう」「頑張ろう」と決意することで断てるような悪癖なら、既に断捨離できているはず。

決意することにはまったく意味がありません。

僕が断った悪癖① 浪費癖

僕は浪費癖がありました。お金があると使ってしまうのです。

特にクレジットカードを持ち始めてからひどくなりました。現金だと買う前にかなり躊躇するのですが、クレカだとなぜか使ってしまうんですよね。自分で利用額を把握できておらず、カード会社からのはがきが来た後にメルカリで金目の物を売って何とか払ったこともありました。

この浪費癖を断つために、僕は5つ持っていたカードのうち4つを解約しました。(一つ残しておいたのは、ブログのサーバー代の支払いがデビット、振り込み不可だったため)支払先として登録していたものを整理することなくいきなりすべて解約しました。支払いができなくなるものもありましたがお構いなしです。

クレジットカードを断捨離した経緯とその効果について書く

つい昨日の話ですが、クレジットカードをすべて捨てました。 クレジットカードを利用している人は多いかと思います。僕もそんな一人でしたが、一切合切捨ててしまいました。 今回はそんな話をしていきたいと思いま ...

続きを見る

こういう時に、ダメな人は「クレカを使うのをやめよう」と決意しますが、それでは全く意味がありません。いきなり全く使えなくするのが重要です。

今まで課金されていたものも軒並み半強制的に使えなくなったので、クレカの浪費が減りました。

僕が断った悪癖② スマホ依存

僕はコロナと休学中で暇すぎたため、重度のスマホ依存症でした。

メンタルにもかなり影響が出てきていたので、対策として2つ持っていたスマホとiPadをすべてメルカリで売りました。ガラケーは持っていたので最低限の連絡はこれがあれば何とかなります。

no image
スマホを完全に捨てた理由

タイトルの通り、スマホを捨てました。 僕はスマホを2台、デスクトップパソコンを1台持っていましたが、まずスマホ2台を完全にメルカリで売っぱらい、デスクトップパソコンも処分したうえでノートパソコン一台を ...

続きを見る

こうすれば物理的にスマホを触るのは不可能です。購入すれば使えますが、さすがにスマホ依存症を治療するために捨てたスマホをわざわざ買いなおすほど重症じゃないです。

物理的に使えなくすることが本当に大事で、これが仮に

  • 「スマホを触らないようにしよう」と決意する
  • スマホを触れない場所に置くようにする
  • スマホ使用制限アプリを入れる

のような対策だと、たぶん99%失敗します。実際僕はどれもやりましたが、せいぜいちょっとしたムラムラやSNSの通知からなし崩し的にまたスマホ依存に戻るのがオチです。3日や4日なら決意も続くかもしれませんが、1週間もすれば最初の決意なんて忘れてしまいます。

僕が断った悪癖③ オナニー

これはまだ断ち切れたかどうかは微妙なところですが、スマホを捨てたことでオナ禁は続いています。

オナ禁が終了するほとんどの原因はスマホからのふとしたエロです。YouTubeのエロい広告、SNSに出てくるちょっとエロい写真、ブラウジング時に出てくるエロいサイトなど。これらを避けることでリセットの可能性を減らすことができます。

所詮オナ禁の科学的効果なんて証明されていないものですが、実際にちゃんとやってみたことはなかったので効果検証が楽しみです。

まとめ→悪癖は「完全にできなくすること」で断てる

ほんとにつくづく思うことだけど、以前の僕も含めてみんな自分の意志を信頼しすぎです。

人の気分というのは刻々と変わるものであって、単なる思いつき、その場のテンションで決意したことが何週間も続くわけがない。誰かの格言にあるように、もっとも意味がないのは「決意を新たにする」ことなんだと思います、ほんとに。

本気で辞めたい悪癖なら、我慢するとか中途半端な自分の意志に頼る方法はやめて、やろうとしても絶対に不可能な状態にしましょう。一見ハードに見えますが、できない状態が続くと誘惑に直面する機会そのものが減るので、やめるのも楽になりますよ。

-テニス

follow us in feedly

関連していそうな記事

テニス

ブログで稼いで社会から逃げたかった僕がサラリーマンになろうと思った理由

「懲役40年なんて絶対イヤだ。ブログやネットで自分で稼いで、絶対にこの奴隷社会から逃げ切ってやる」 ずっとそう思って大学生活を送ってきました。 しかし、大学4年になった今、僕はサラリーマンとして社会人 ...

テニス

僕が大人の趣味としてテニスをおすすめしたい5つの理由

社会人でも新しくできる趣味はないかな? そう思っているあなたに僕がおすすめしたいのがテニスです。 この記事では高校から5年間テニスを続けているテニスバカの僕が、テニスを大人の趣味としておすすめする5つ ...

テニス

【書評】すべての悩みは対人関係。幸せになりたいなら「嫌われる勇気」を持とう

  こんにちは。ずっと読みたかったけど、なかなか読めなかった…。心理学者アドラーの教えをわかりやすくまとめた本、「嫌われる勇気」を大学生の僕が読んだ感想をつらつらと書いていきたいと思います。 ...

テニス

【書評】堀江貴文氏の「ゼロ」は僕に働く意味を教えてくれた。

先日、堀江貴文氏の「ゼロ」という本を読んだ。この本は、証券取引法違反で逮捕、懲役を経て出所したのち堀江氏が書いた本である。   この本には、堀江氏のメッセージがシンプルに詰まっている。 &n ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

本日のおすすめ

1

以前から、「iPadを持ってる人って何に使ってんの?」ということを疑問に思っていました。 どーせPCの代わりにはならんし、ネット動画やブラウザ使うくらいしか用途がないならスマホで足りるから買う必要なん ...

2

いろんなブロガーさんやユーチューバーの方がやっている企画をパクって当ブログでも買ってよかったもの、後悔したものランキングをやっていきたいと思います。 ちなみに2020年とか書いてますが普通に今まで僕が ...

3

スマホ代高いなあ、、 そう思っているあなたへ、スマホ代は確実に安くすることができます。 というか、日本でも節約が声高に叫ばれるようになって久しいのに、大手キャリアにスマホ代として何千円も払うのはめちゃ ...

4

AmazonユーザーなのにPrimeに登録してない大学生ははっきり言って損してる。 そう言えるくらいPrimeはいい。 「お金もらえるし、無料体験だけ使ってサッサと解約したろww」 そう思っていた僕が ...

5

カメラ…それは終わりなき沼の始まり。 僕は他にも自転車やテニスなどを趣味にしていますが、これほど金のかかる趣味はカメラしかないのでは? そう思うくらい、カメラの沼は深い(金額的に)   …わ ...

6

僕は、2019年の1月にクロスバイクを買ってから6月の今まで、クロスバイクにかなりのお金をつぎ込んできました。 「金が無い、金が無い」といいつつ、「クロスバイクは趣味だから」と半年間金を費やしてきまし ...

© 2020 とおるの部屋