【ATP1000】Nitto ATPファイナルズ2018開催!ネットでの無料ライブ視聴方法などの大会情報まとめ

スポンサーリンク

今年もテニスのATPツアーを締めくくる最終戦であるNitto ATPファイナルズが開催されますね!

この記事ではATPファイナルズの大会情報、ネットでの無料視聴方法などをお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

Nitto ATPファイナルズとは?

Embed from Getty Images

一年の最後に行われる大会で、その一年間で獲得したポイントの合計上位8人のみが出場することができる大会です。

 

試合形式はトーナメントではなく、4人のグループを2つ作ってその中でリーグ戦を行い、4人グループのそれそまれ上位2人ずつが決勝リーグを戦うという形式です。

賞金は試合ごとにつくので、選手は勝つ試合に応じてザックザク賞金がもらえます。

 

大会期間

11/11〜11/18

 

開催都市

イギリス/ロンドン

 

時差

日本より8時間遅いです。

 

試合開始時間帯

昨年の試合開始時間をみてみると、日本時間で21時〜27時あたりが試合開始時間の相場とみてよさそうです。

 

ドローサイズ

8

 

賞金

今年の賞金はまだ公表されていませんが、参考までに昨年の賞金を載せておきます。

判明し次第追記予定です。

 

ドロー表

判明し次第追記予定です。

 

賞金

  • 決勝で勝利→約1億3500万円
  • 準決勝で勝利→約6500万円
  • リーグ戦で勝利→約2100万円/1勝
  • 出場選手→約2100万円
  • 全勝して優勝すると→約2億8500万円

全勝で優勝することができれば、サラリーマンの生涯年収くらいを一む週間で稼ぐことができる計算になりますね。

 

選手は凄まじいVIP待遇

選手が滞在するホテルは、「ロンドン マリオット ホテル カウンティー」というところらしいです。

5つ星ホテルらしく、決勝の日(11/18)に大人ひとりで一番高いプランで泊まった場合の料金を調べてみたところ、なんと223500円でした。僕の好きな文庫本が557冊も買えますね。あまりにも高い。噂では選手が泊まる部屋はもっと高く、91万円するとの話もあります。

↑スイートルーム

会場まではベンツの送迎が付き、基本的に運転手さん込みで乗り放題だそう。

また、部屋においてあるひげ剃りやロッカーなどにも選手の名前が刻印されているらしく、無駄なような気もしますが凄まじいVIP待遇となっています。

 

ネットでの無料ライブ視聴方法

WOWOWやGAORAなどのサービスを契約して有料で見るのが一般的ですが、ネットを使えば無料で見ることもできます。

http://www.fromhot.com/

こちらのサイトから目当ての試合を見つけて、クリックした遷移先のページで見てください。

いくつか同じ名前のリンクが貼られていると思いますが、そのうちいくつかのリンクを開くと関係ないページが出てきます。

関係ないページが出てきた場合はは閉じて別のリンクを開いてみてください。

 

スムーズに表示されないときもありますが、そのときは我慢が必要です。広告が邪魔だったり金払っても安定して見られる方がよい!という人はWOWOWに加入するのが良いと思います。

 

主な出場選手

現段階(10/13)で決まっている出場者はナダル、フェデラー、ジョコビッチ、デルポトロ、ズベレフの四人です。出場メンバーを見ているとなんだか2009年くらいまで戻ったような気がしますね。

ちなみに当時のメンバーは、フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、マレー、デルポトロ、ダビデンコ、ベルダスコ、セーデリングの8人です。

 

ラファエル・ナダル

Embed from Getty Images

言わずとしれた土の王者、ラファエル・ナダルです。現在は膝の怪我で療養中で、出場予定だったチャイナ・オープン、上海ロレックスマスターズを欠場しています。

今後のパリバマスターズやATPファイナルズに出られるかどうかはわかりませんが、そのころには怪我をした9月初旬からは2ヶ月弱経っているので回復している可能性は高いのではないでしょうか。

 

ロジャー・フェデラー

Embed from Getty Images

今年も一年見てきましたが、フェデラーはやはり強い。歳をとっても、強い。

マイアミ・オープンで19年ぶりに初戦敗退をしたときには、引退だの弱くなっただの言う人もいました。確かに全盛期と比べれば劣る部分もあるし、弱くなったのかもしれません。

しかし、歳をとると落ちざるを得ないパフォーマンスを受け入れながら、経験と技術を生かして戦う方向に毎年シフトしているのでしょうから、戦術の変化を弱くなったと捉えるのはナンセンスな気がします。

現にその戦い方で、クレーシーズンをすべてスキップしながらも世界ランク2位に居続けているのは事実なのですから。

 

ノヴァーク・ジョコヴィッチ

Embed from Getty Images

今年はやっと強いジョコビッチが帰ってきましたね!!

全仏オープンで勝利、キャリアグランドスラムを達成し、あまりにもジョコビッチ1強だった2016年以降、怪我などから思うような結果が出ない時期が続きましたが、2018年についに戻ってきました!!

しかも、6月にはシンシナティマスターズで優勝しゴールデンマスターズ(マスターズ全大会制覇)を達成し、全米ではかなりパフォーマンスの良かった錦織、デルポトロを圧巻のストレート勝利でねじ伏せました。

Novak Djokovic's Earns 8th US Open Final Appearance In Win Over Kei Nishikori

本当にこの人はストロークがうまい。ジョコビッチほどストロークがうまい人を僕は見たことがありません。ジョコの試合がつまらないと思う人は、もう一回ちゃんと見てください。

まじでストロークの技術は頭一つ抜けてますから。

 

ファン・マルティン・デルポトロ

Embed from Getty Images

デルポトロは2018年は、メキシコ(優勝)、インディアンウェルズ(優勝)、ウィンブルドン(ベスト8)、全米オープン(準優勝)と着実に成績を残してきました。

何度も度重なる怪我を乗り越えて活躍している姿がかっこいいです。

 

しかし今季のデルポトロをもってしても優勝できないとなると、錦織の4大大会優勝というハードルがいかに高いかがよくわかります。

 

アレクサンダー・ズベレフ

Embed from Getty Images

上海マスターズでエドモンドを下してベスト4に進出し、2年連続でATPファイナルズ出場を決めました!

ズベレフはサーブもストロークも強く、21歳にしてトップ10に入り続けています。

テニス男子シングルスランキング2018/07 3年推移 - pwd-tennis
テニス男子シングルスランキング2018/07 2016〜2018年推移 2018年7月16日付 男子テニスシングルスランキング、TOP100選手の2016年からのランキング推移です。 ここ3シーズンのATPランキング推移をグラフで紹介します。 テニス男子シングルスランキング2018/07 2016〜2018年推移 男子...

また、錦織が勝ったことのないATP1000のマスターズ大会でも3度優勝しています。ただ、グランドスラムでの成績は奮わず全仏オープンのベスト8が最高成績のようです。

 

まとめ

  • ATPファイナルズは年間上位8人が出られるすごい大会
  • ネットで見られるのでぜひ見てみよう!

ということです!

僕は今まで上記の無料で見られるサイトを利用していましたが、広告が消しづらいのでWOWOWに加入しようかと思っています。

ATPファイナルズを楽しみましょう!!

ATPツアー
スポンサーリンク
この記事を書いた人
のーる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。
大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。
コメントとかもらえると嬉しいです。

のーるをフォローする
のーるをフォローする
テニスしようぜ

コメント