困りごと

フルリモートワークになって自制心が試されている

man in gray hoodie using laptop computer

最近フルリモートワークをしていますが、自制心が試されているなあと感じます。

監視がないので、どう仕事をしていてもわかりませんし、自分で自分を律することができないと本当に堕落してしまいます。

しかし堕落していると自己嫌悪が酷くなりますので、対策を講じねばなりません。

自分がフルリモートワークに対して感じていること、対策などを書いてみます。

フルリモートワークは自営業者的

フルリモートワークは自営業者のようで、僕が最も苦手とする働き方のような気がします。

頑張るのも自分、サボるのも自分、営業戦略を考えるのも自分、自分のケツをたたくのも自分、すべて自分の責任です。

僕は大学生の頃、「雇われない働き方がしたい」と思っていた時期がありました。実際アフィリエイトをして雇われずに稼ぐ方法は知っていたし、その時は実家に住んでいたのでおそらく頑張ればアフィリエイトだけで独立することはできたと思います。

しかし、当時思ったのは「こんな働き方自分には無理」ということ。

特に、困っていない状況で、人とかかわらず他人からの刺激も受けず、一人でやる気を出して自分のケツをたたき続けるのは非常に難しいです。

今思えば実家にいたから生活に困らなくてやる気が出なかったのだと思いますが(だって暮らせなくなったらさすがに働きますから)、実際、自分で自分を律し続けるのはとても難しいです。それが無理だと思ったから、強制的に自分のケツをたたくインセンティブのある人間の支配下に入れる「会社員」という働き方を選びました。それが自分には合っていると思ったからです。

しかし今フルリモートワークになって、その当時と近いものを感じています。自分で自分を律してやる気を出さなければ、誰も助けてくれません。

このフルリモートワーク下でやる気を出して結果を出すことができれば、独立してもやっていける気がします。

将来気が変わって独立したいとなったときにもやっていける自信をつけるため、色々と頑張ってみようと試行錯誤しています。

フルリモートワークの課題

実際にフルリモートワークで課題に感じているのは以下です。

さびしい

僕は一人暮らしです。フルリモートワークで家で仕事をしていると誰とも話しません。

寂しいとなんだか気持ちが落ち込んできて、気力が失われていく感じがするんですよね。

出社しているときにそんな会話が多いわけでもないですが、やっぱり同僚や先輩との日々の雑談は心に潤いをもたらします。

周りに仕事をしている人がいるだけでも、不思議と寂しさはまぎれます。

サボってしまう

フルリモートだと、サボっても誰も分かりません。

僕は特に業務内容を管理されているわけでもないので、フルリモート初期は休憩時間がつい伸びてしまうこともありました。休憩時間と仕事時間の区別もあいまいです。

もちろん緊急のタスクがあるときにはさすがにサボったりしませんが。。

出社しているときなら「周りに見つからないようコソコソサボるくらいなら仕事しよ」ってなりますし、すぐ傍に作業している仲間が居ればそもそもそんなにサボりたいとも思いません。

やる気がでない

何となくやる気がでない、これはすごくありました。

一日が始まっても「よし、今日も一日頑張ろう」と思えない。

日中もなんだか張り合いなくダラダラと仕事をしてしまい、仕事が終わったあとも何となく気持ちが晴れない。

仕事の充実感がシンプルに落ちます。そして油断すると、充実感のない仕事に長時間を割いている自分の人生って何だろう、と卑屈になってしまいます。

フルリモートワークの課題解決法

自分の中で色々と考えた結果「心身ともに健康になる」ことが大事だと気が付きました。

そのために心掛けていることがいくつかあるので紹介します。全部とても重要です。

きちんと寝る

きちんと寝るの、めちゃくちゃ大事です。

遅くとも日付が変わるまで入眠し、7時間~8時間は寝ます。

睡眠の質が落ちるので、寝る前のスマホは厳禁です。最近はもっぱら読書をしています。

運動をする(特に午前中)

運動すると人間はやる気がでるように設計されています。ソースは下記。

特に午前中の朝早い時間に運動をすることで、仕事を一日頑張ろう、という気になります。筋トレもするとなお良し。

また仕事のあとも散歩をするなどして、一定程度運動をするのが効果的です。最近はAppleWatchを購入したので、ムーブリング(活動目標の達成状況を示したリング)を完成させることを目標に立ったり歩いたりしています。

ご飯をきちんと食べる

これはエビデンスがあるかは知りませんが、体感的に食事をないがしろにすると調子が悪くなる感じがしています。

面倒でも忙しくても、必ず朝食か夕食のどちらかはしっかり野菜やたんぱく質、炭水化物を摂るようにしています。

人とコミュニケーションをとる

僕の場合、人とコミュニケーションをとるようにしないと、寂しくておかしくなるので意識的にコミュニケーションをとるようにしています。

家族と電話したり、友達にLINEしたり、近所の人にあいさつするでもなんでもいいです。とにかく意識的にコミュニケーションの場を増やしましょう。

僕は仕事中のさみしさを解消するため、勉強カフェというところに課金しました。

勉強カフェに再び課金した理由

デジタルデトックスをする

個人的にめちゃくちゃ大事だと思っているのがデジタルデトックスです。

僕はスマホ依存気味だったので、最近はAppleWatchを購入してスマホ断ちしているのですが、とても調子がいいです。

【スマホ依存解消】Apple Watch Series 7 cellularモデルを購入したよ

下記の本に書いてあったのですが、スマホを触る時間が長い人は幸福度が有意に低いらしいです。

created by Rinker
¥970 (2022/05/18 04:34:18時点 Amazon調べ-詳細)

体感的にも分かるかと思いますが、長時間スマホで時間を潰したあとってなんだか気持ちが落ち込みませんか?

スマホを触る時間が長かった日は、理由もわからず何となく落ち込んでいることが多かったのですが、スマホ断ちするようになってからとても調子が良くなりました。

1人でヒマな時間があるとついスマホを触ってしまうことがあるかと思いますが、それは人間の脳はスマホを人間と同じ「コミュニケーションの対象」と認識しているからです。

リモートワークで寂しく暇になるとついスマホを触る時間が長くなる→落ち込むというサイクルにはまりやすいので、注意しましょう。

あとがき

自制するのは大変ですが、自分をコントロールできるとすごく自信が付きます。

セルフコントロールできるようになれば何を目指すにしても自分で自分を理想へ導けるようになるので、もっと自分をコントロールできるよう、日々模索していこうと思います。

-困りごと

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2022 とおるの部屋