困りごと

iPhoneとWindowsパソコン間でのファイルのやり取りがしづらすぎて発狂しそう

2021-07-18

最近動画撮影と編集を行うことが多く、僕はiPhoneで編集を行っているのですが

まともにアプリが機能しない中華アクションカメラを使っていること、動画の尺が長く容量がでかいことからカメラからiPhoneに直接ファイルを送ることができません。

よくわからないカメラじゃなくGoProとか使ってたり、あるいは動画の容量がもう少し小さければどうにかなるんでしょうが、事情が事情なのでどうしても「カメラ→パソコン→iPhone」という一連の流れをたどることになります。

そして、このうち「パソコン→iPhone」の部分が死ぬほど使い勝手が悪くて発狂しそうになっています。マジで使いにくい。本当に使いにくい。使いにくすぎてブチギレそうです。

アップル製品ってアップル製品同士の使い勝手は死ぬほどいいんですが、Windowsとか外部機器との協働においてはゴミのような使い勝手のことが多々あります。ファイルのやり取りもその一つです。

普段のように写真程度の容量なら「sendanywhere」アプリとかでなんとかなるんですが、数時間単位の動画だとそうもいきません。ギガファイル便とかも一つ一つ選択して転送してダウンロードしてみたいな作業が面倒なので微妙です。

マジで発狂気味なのでその愚痴を発散がてら、ここまで試して有効だったやり方を書いていこうと思います。

僕がWindowsPCからiPhoneへの動画転送で発狂しそうになっている理由

iPhoneをつないでいるのにエクスプローラーからD&Dでファイルのやり取りができない

Androidだったらこんなファイルのやり取り、スマホをPCに接続してスマホ内のフォルダにドラッグアンドドロップして一発で終了する話です。

なのにiPhoneは直接有線でつないでいるにもかかわらずなぜか転送ができません。マジで謎すぎる。なんでできないんだよ。

動画を移したいだけなのに「iTunes」ソフトをインストールして、iPhoneのデータをまるごとバックアップを取った上で同期しないと動画も送れません。面倒臭すぎます。

iTunesの使い勝手悪いのも気に入らないし、ファイルを送りたいだけなのに長々時間をかけてすべてのデータをまるごと同期しないといけないのも気に入りません。

iTunesから同期した動画がiPhone内のどこにあるのかさっぱりわからない

まあ百歩譲ってiTunesを使わなければいけないとして、その同期した動画がどこにあるのかまったくわかりません。

フォルダを指定してファイルを送れればこんなことはないんでしょうが、まるごと同期しなければいけないが故に、せっかくファイルを送っても行方不明でどうにもなりません。

上記をGoogleで検索しているのにGoogle検索が無能すぎて解決策が一つもでてこない

そして一番腹が立ったのがこれ。iTunesから同期した動画がどこにいったのかわからなかったので「iTunes 同期 動画 どこ」とか「iTunes 同期 ホームビデオ 場所」とか検索しているのに、iTunesから同期した動画の在り処を示してくれる検索結果が一つも出てこず、10分くらい延々と検索し続けたにもかかわらず結局どこに同期した動画があるのかわかりませんでした。

これは多分この問題の解決策を書いている人がいないから出てこないんじゃなくて、Google検索がゴミで無能だから出てこないだけだと考えています。

下記みたいな検索結果しか出てこず、唯一少し解決策がありそうに見えたYahoo!知恵袋も(表題の質問だけでなく類似の質問も見ましたが)回答が的外れで全然役に立ちませんでした。

アップルのサポートページとかも論外です。役に立つならいいけど案の定全然役に立ちません。ドメインの力で上がってきているだけでしょう。

最近のGoogle検索は検索ワードを勝手に無視するし、個人のブログを上に上げないし、毒にも薬にもならないつまらない企業ページばかり上げてきて本当に役に立ちません。

別にこれがもっとニッチな検索意図だったら出てこなくてもまあ仕方ないかと思えますが、今回に関しては絶対に同じ現象で困っている人間いるだろうし、同じ現象でこまってブログにそのことを書いている人間だって絶対いるだろと思えるくらいメジャーな疑問なはずなんですが、それでも見事に役に立たない(というか検索語句を考慮したとは到底思えない)ページばかり上げてくるGoogle検索には本当に萎えました。

10年くらい前はもっと使いやすかったんですけどね、、ただ検索しているだけでも面白い情報がいっぱい出てきた。

これはポジショントークかもですが、企業がコンプラ気にして書いた忖度だらけのクソつまらん記事より
(仮に金目的100%でも)アフィリエイターが自分の頭でひねり出したアフィカスサイトのほうがまだ面白いし、役に立つコンテンツの割合も高いと思うのは僕だけでしょうか。。

ましてやブロガーの率直な困りごと解決記事とかを検索上位に上げないのはマジで終わってると思います。企業のヘルプページとか見てわかる程度の疑問だったら検索しねーよと。

こんなんじゃ誰もコンテンツ作ってくれなくなるよ。

同期した動画がAppleTVに格納され編集できない

上記で格納先のフォルダを発見できず諦めていたんですが、たまたまiPhoneのストレージを見ているときにやたら容量の多い「Apple TV」アプリを発見し、ここにホームビデオが格納されていることを突き止めました。マジで偶然です。

しかしやっとの思いで同期した動画のフォルダを発見し、編集できるのかと思ったらまだできません。iTunesから同期した動画は「ホームビデオ」というフォルダに格納されており、これは動画編集アプリから基本的に参照することができません。

なので、この「ホームビデオ」の動画を編集しようと思ったら、「ホームビデオ」から「カメラロール」に動画をまた移動しなくてはいけません。だるすぎる、、

ちなみにホームビデオをカメラロールに移すには「ビデオ2カメラロール」というアプリが役に立つようですが、このアプリを使ってもカメラロールに移すには「動画ファイルを1つ選択→カメラロールに落とす」という作業を動画ファイルの個数分手動で延々と繰り返さなくてはなりません。クッソめんどいです。

しかもカメラロールに落とす処理自体も、動画の容量に比例して結構な時間がかかります。例えば2GBの動画で5分くらいかかりました。おまけにこのアプリ、無償版だと右下にカラフルで目立つアプリロゴがでかでかと入ります。僕はこれが嫌すぎてこのアプリの使用を諦めました。

これはほぼ意地になってるだけなんですが、こんな作業に課金したくありません。

最終的には「Documents」アプリを使用しています

今ではDocumentsアプリを使用しています。

ユーチューバーの方が紹介していたアプリで、LAN経由なので有線より時間がかかること、使用中にiPhoneでいっさい他のことができなくなること以外は欠点のない素晴らしいアプリです。

  • iPhoneとパソコンの接続方法は4桁のコードを入れるだけなので簡単だし
  • 無線とはいえLAN経由なのでそこそこ転送速度が早いし
  • 転送容量に制限がないし
  • 複数選択して一気に動画をドラッグアンドドロップするだけであとは放っておく間に動画転送が続くし
  • 動作が安定しているし

かなりいいです。何より手軽に簡単に使えるのが素晴らしい。かなりおすすめできるアプリです。

ちなみに動画を転送したあとはiPhoneのDocumentsアプリ上で選択して「写真」に転送すればカメラロールに動画が送られます。素晴らしい。

-困りごと

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋