デジタル機器

Chromebook C223NAをブログ用に購入、1週間使った感想

Chromebook最高じゃないか、、

この記事では、僕がブログ用にChromebook C223NAを購入してわかったことをレビューしていきたいと思います。

結論から言うと僕のニーズにピッタリでした。買ってよかったです。

僕がこの記事を書こうと思ったきっかけ

最初に僕がこの記事を書こうと思った理由を説明すると、自分がChromebookを購入しようとした際にChromebookについてのレビュー記事が少なく、困ったからです。

というのも、ChromebookはChromeOSが載っているものすべてを指すため、一口にChromebookと言ってもかなりいろんな機種があります。僕の購入したC223NAという機種もレビューを探したけど殆どありませんでした。

Chromebookはそもそも認知度が低くニッチな商品です。

だからネットでいろんな人のレビュー記事を探しまくっても、機種の数にレビュワーが追いついてないせいか、同じ機種に対する評価を比べることができませんでした。

ということで、C223NAについては僕がどの人よりも詳しくレビューすることで、Chromebook購入を検討する人がより情報を得やすくなるのに貢献し、Chromebook信者を増やそうと考えたわけ。

あんな物理的にも動作的にも重くて高いWindowsパソコンを購入させられている人は、格安SIMを知らず大手キャリアから搾取されている人みたいなものですからね。

全員が当てはまるわけじゃありませんが、ネットと書類作成さえ使えれば事足りるのに高いパソコンを買わされている人を少しでもChromebookに流したいというのがこの記事を書こうと思った理由です。

僕のChromebookの用途

レビューの前提として僕のChromebookの使い方はこんな感じです。

  • メインはブログ記事の装飾
  • それに伴って画像編集
  • たまにネット、メール

1番の用途はブログの記事の仕上げです。この用途でどのくらい使えているのかを見ていきます。

ただ、比較対象は以前使っていた激遅WindowsPCですので評価が甘めになる可能性は高いです。なのでそこを少し割り引いて読んでくださいw

ちなみに一応僕は2年以上ブログを書いていて、ちょっとしたお小遣いを稼いているくらいのレベルなのでそれなりに頻繁にこのChromebookを使っています。

Chromebookの良いところ

電源オフから9秒で起動してくれる

僕がChromebookの1番気に入っている特徴が、起動がとても速いこと。

以前使っていたWindowsPCだと起動にはふつうに3分くらい掛かっていましたし、それほど遅くない大学のWindowsPCでも起動にはやはり1〜2分くらいはかかりました。

しかしChromebookは電源オフからわずか9秒(今計測しましたw)で起動してくれます。スリープ状態なら開いた瞬間にすぐ使えるのでタイムラグは0秒です。

これがめちゃくちゃ快適で、作業がしたいと思った瞬間にすぐ作業が始められるので全くストレスがありません

Windowsみたいに3分くらいかけてやっと起動したと思ったらいきなりOSアップデートで20分くらい動かせなくなる、なんてこともありません。ふふふふふ。

薄くて軽いので持ち運びがラク

次に感じるメリットは持ち運びのしやすさです。以前のウィンドウズPCは15.6インチで2〜3kgくらいあり、持ち運んでいた時期もありましたが大掛かりすぎるし重いのでやめてしまいました。

しかし、Chromebookは1kg以下とかなりの軽さなので持ち運んでも全くストレスになりません。

イメージとしては薄手の教科書(にしては重めだけど)をいれたくらいの感覚しかないので、荷物が増えたなと感じるほどではないです。しかもかなり薄いので、重量から想像する以上にバッグの容積を圧迫しません。

もちろんiPadとかと比べると重いですが、iPadよりもできることは多いし、キーボードもはじめから付いていますからどっちが良いとも一概に言えませんね。

ブログ執筆用途でiPadProとノートPCを比べてChromebook C223NAを選んだ理由僕は日々ブログを書いて将来的にはこれで生きていこうと思っているわけですが、そのブログ執筆環境を変えたいと思ってきました。 そして、その...

USB給電可でバッテリーが持つ

また、ChromebookはUSB-Cで充電できるのでスマホを充電するノリで一緒にChromebookも充電することができます。これが素晴らしく便利。

WindowsPCのように、充電のためスマホと互換性のない余計なアクセサリを用意する必要がないし、いざとなったらモバイルバッテリーからだって充電可能です。

それでいてブログ執筆用途であれば感覚的に8時間くらいはバッテリーが持つので、万充電で持っていけば電源がないところでも普通に作業ができます。

意外と高級感がある

Chromebookは他のPCに比べて安いので高級感はないのかなと思って外観には期待していなかったのですが、Chromebook割と見た目良いです。

もちろん高級感を期待したらがっかりするでしょうが、思っていたよりチープな感じはありません。

さらに、素材がプラスチック中心ですからなんというか多少雑に扱っても大丈夫だなと思えるところが良いんですよね。ザ・ツールって感じで。iPadとかMacBookとかだと見た目が高級感ありすぎてあんまり雑に扱えません。

その点Chromebookは、いかにも見た目よりも機能性を重視しました感があるのでツールとして多少雑になっても気にせず使い倒してやろうと思えます。ブログを書くためのツールとして使い倒していけそうです。

コスパが高い

ここまで書いといて言わずもがなですが、Chromebookはそのパフォーマンスに比べて値段がとても安いです。

僕の購入したC223NAも35000円ですし、Chromebookの中には2万円台で買えるものも普通にあります。これなんかもそう。

10.1フリップカエレバ

Windowsは8万円もかけても使い物にならない程もっさりしたパソコンしか買えないのと比べると、3万円台でこんなにサクサク動くのは驚異的。一度Chromebookのコスパを知ってしまうと、他のパソコンにお金を出すのが本当にバカらしくなりますw

Chromebookの良くないところ

どれもあまり致命的ではありませんが、Chromebookにも悪いところはあるので紹介していきますね。

Wi-Fiがないときついのかも

ChromebookはGoogle Playから入れられるアプリを除けばほぼすべてのアプリケーションはオンラインでの動作が前提です。

基本的にネットに繋がってることが前提で作られているので、ネット環境がない場合Chromebookはパソコンの形をしたただの置物と化します。

なので、使うときにはスマホのテザリングやモバイルWi-Fi、あるいは公衆Wi-Fiスポットがないとどうにもなりません。Google PlayにあるAndroidアプリはいちおう使えますがw

ただ、今どきスマホを持ってない人は少ないですし、ましてやChromebookなんてニッチなものを購入するような人がネット環境がないなんてことは殆ど無いので実際はほとんど問題ないでしょう。

周りにChromebookユーザーがいない

これも僕のようにブログやネットが使えれば良いという用途では全く問題にならないことですが、Chromebookはユーザーが少ないです。

ユーザーが少ないと周りに使い方を聞くことのできる人がいなかったり、作成したファイルの互換性がなくてこまるなんてこともあるんだそう。なので、ファイルのやり取りをしなきゃいけないとかどうしても事情があってWindowsPCやMacBookを使わなきゃ都合が悪い場合なんかには、Chromebookは買わないほうが良さそうです。

画像編集ソフトはあまりない

これは実際に僕が困ったことなんですが、Chromebookには画像編集ソフトというものがありません。

プリインストールされているギャラリーアプリでも最低限の画像編集はできるようですが、機能は貧弱らしく。

僕はブログのアイキャッチを作る際に画像編集ソフトを使うので最低限それくらいの用途に耐えうる画像編集がないと困るんですよね、、

いろいろ探した結果とりあえずは「Pixelr Editor」という画像編集ソフトを使えば画像の編集ができることがわかり、今はこれを使っていますが、画像編集にこだわりがある人はChromebookたとかなり制約が出てきてしまうのでMacBookとかを買ったほうが良いと思います。

まとめ

Chromebook最高

ほんとにこの一言につきます。

もちろんChromebookならではの制約はあるので、PCにもとめている作業がはっきりとあってそれがChromebookにできないもの(動画編集とか)だとわかっている場合は無理にChromebookに変える必要はないでしょう。

ただ、パソコンにネットやYoutube、簡単な書類作成程度の機能しか求めていない僕のようなライトユーザーって結構いると思うんですよね…。そういう人の大半は何万円もするMacbookやWindowsPCがなくてもChromebookで十分事足りると思われます。

もちろん、メインのPCをWindowsやMacにして、サブのモバイル用としてChromebookを持ち運ぶのも良さそう。この記事や他の記事でChromebookのことを調べて、自分に合いそうだなと思ったらぜひ使ってみてください。たぶん本当に合ってますから。

無理に使う必要は全然ないですが、もしあなたの用途にChromebookがハマったとき、その快適さにニヤついてしまうと思いますよ。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

ABOUT ME
アバター
とおる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
他にもこんな記事があるよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です