Chromebook

僕がChromebook c223naを3ヶ月で手放した理由

2019-04-24

Chromebookほしいなあ、と思ってる方に向けて、僕が3ヶ月使ったChromebookを手放した理由について、3ヶ月使用レビューを兼ね書いていきたいと思います。

https://skcnat.info/chromebook-c223na-review/

https://skcnat.info/chromebook-for-university-student/

結論から言うと、別にChromebookが悪かったわけじゃありません。単に僕の用途が変わったのが一番の原因です!

僕がChromebookを手放した理由

僕がChromebookを手放した理由は大きく分けて2つあります。

  • 思ったほどブログ執筆がしやすくなかった
  • 動画編集がしたくなった

この2つが原因です。

思ったほどブログ執筆がしやすくなかった

PCのほうがブログを速く書ける?

Chromebookはネット上で処理を行うとても軽いChromeOSというソフトで動いています。

そのため、普通のPCに比べてCPUは貧弱だしできることは少ないですが、本体は軽く動作も非常に軽いというのが特徴になっています。

僕はこの特徴を活かしてカフェでカタカタとブログを書くのに使いたかったのです。

それまではスマホでブログを書いていましたが、色んなブロガーの記事を見ているとやはり

  • ブログ執筆は画面が大きくキーボードがついているPCのほうが速くできる
  • スマホでちまちまやるのは効率が悪い

という意見がよくありました。

また、アイキャッチ画像の作成はスマホではできません。

そこで、Chromebookを導入して今以上に作業効率を上げてブログを軌道に乗せよう、そんなふうに考えていました。

想像以上にめんどくさいアイキャッチ画像制作

↑アイキャッチ画像はこんなやつ

ですがいざChromebookでブログを書いてみると、予想以上にアイキャッチ画像制作がめんどくさいということに気づきます。

僕はCanva、PixelaEditorという2つのフリーソフトを使ってアイキャッチ画像を作っていたのですが、これが思ったほど手軽にできませんでした。

1枚作るのに10分くらいかかっていて、これが面倒くさいがためにブログを書く意欲が失せていくのを感じました。

スマホで書くほうが圧倒的に速かった

これが決定打でした。

Chromebookでブログ更新を続けて3日くらいたったころ、ふと

おれ、記事書くの遅くなってね?

と、気づきました。

確かにChromebookに変えてから、2000文字の記事を文章を完成させるだけ(装飾、画像など全くなし)で2時間以上かかっていたんですね。

記事の内容が書きにくいものだと書くのに時間がかかるときもありますが、そのときは決して書きにくいテーマではありませんでした。

なのに、遅い。なぜだ。考えました。

原因は明らかに、タイピング速度が遅いからでした

PCのキーボードの使い勝手に慣れていなかったのもあります。慣れたら早くなるかもしれない、とも考えました。

しかし、スマホなら2時間あれば大体いつも3000文字くらいの記事を公開まで持っていけるのに、これでは2000文字の記事を書くのに3時間以上かかってしまいます。

勉強もしなきゃいけないのにこんなに時間を使うわけにはいきません。ということで僕はChromebookで記事を書くのをやめました。

フリック入力、おそるべし。

自分のタイピング速度はお世辞にも速いとは言えませんが、まさかフリック入力にダブルスコアをつけられるレベルで遅いとは思っていませんでした。

動画編集がしたくなった

しかし、ブログを書くのが遅いからといって手放す理由にはなりません。

それなのになぜ手放したかというと、YouTubeに動画投稿をしたいと思ったからです。

https://skcnat.info/ipad-pro-10-5-review/

https://skcnat.info/ipad-pro-10-5-for-movie-arrangement/

ChromebookはCPUもGPUも貧弱で、動画編集をやるようなヘビーな使い方には向いていません。

でも、僕に本格的な編集ができるようなPCを買うお金はありません。ちゃんと調べてみたら僕のほしいような動画編集用PCは15万円くらいしました。

でも、iPadならiMovieやLumaFusionなどの動画編集アプリでそこそこの編集ができます。

めちゃくちゃに凝った編集はできなくて良いから、軽い編集をサクサクできるようなマシンがほしい、そうなったときに僕の目はiPadに一直線でした。

しかも、iPadにApple Pencilがあれば↑のようなサムネイル作成もかんたんにできますし、これなら求めていた機能がすべて満たされる!

そう思った僕はChromebookをメルカリで即座に売却しました。Chromebookは珍しいのか、それなりの高値で売却。31000円でした。

https://skcnat.info/mercari-is-great/

そのお金でiPadPro10.5インチとApple Pencilを購入。

Chromebookは本当はすごくねだって買ってもらったものだったので、かなり申し訳なさはありました。

勉強机の肥やしにするよりも他の誰かに大切に使ってもらって僕もiPadを有効活用できるための資金にしたほうが良いと思って売りました。

Chromebook購入時はこんな記事を書いていたのに、皮肉なものです。当記事を書いている途中にこの記事を書いたことを思い出しました。

https://skcnat.info/ipadpro-chromebook/

このときはブログ執筆用途メインで想定したことがよくわかります。

今の所iPadは僕のニーズを満たしてくれていますが、これからどう状況が変わるか、いつ僕がiPadを「必要としない側」の人間になるかはわかりません。

https://skcnat.info/do-you-really-need-i-pad/

またレビューしたいと思います。

まとめ

僕にはChromebookはブログ執筆には合いませんでした。

ただ、スマホでの入力のほうが全然PCより速いという奇特な人でない限り、Chromebookに問題があるとは思えません。

ネットサーフィンやYouTube、マップを見るとかライトな用途であれば以前Chromebookが良い端末であることは否定しようのない事実ですからね。

-Chromebook

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋