お役立ちグッズレビュー

ニ年間一人暮らしをした大学生の僕の生活を変えた便利グッズを紹介!

2018-05-03

ニ年間一人暮らしを続けていた部屋が汚くなってきたので部屋の片付けをしていたところ、この二年間でめちゃくちゃ物が増えていたことに気づきました。

貧乏学生ではありますが、いろんなものに僕の生活は支えられてきました。

ということで、今回は大学生の僕がこのニ年間で購入したもので、買ってよかった、あるいは買ったことで生活が便利になったものを12個紹介していきたいと思います。

皆さんの生活にも役立つものがあれば幸いです!それではレッツゴー!

ガジェット編

ポケットWi-Fi

まず最初はこのWi-Fiルーターです。これなくして僕の一人暮らしはもはやありえません。

Wi-Fiルーターがあることによって、僕は定額でネットを使い放題になりました。今はWiMAX(月額約5000円)と0SIMの音声通話プラン(〜500MBまで0円)を併用しているため基本料金は約5000円だけです。

ネット使い放題なんて別にWi-Fiルーターじゃなくてもいいじゃん!と思うかもしれませんが、そんなことはありません。僕は現時点でWiMAXが最善策だと考えています。

自宅に無線LANルーターを置くだけだと、(あまりないですが) 外出時に大きなデータ通信(Youtubeとか重いアプリのDLとか)ができません

格安SIMで20Gとか30Gといった大容量プランを申し込むのも手ですが、それだと 結局WiMAXと大して料金は変わらないのに使い放題にはなりません。僕はだいたい少なくても月間20〜30Gほど使うのでそれだと心もとないです。

しかも、僕は音声通話も一応したいので、格安SIMの音声通話付き大容量プランを選ぶと、 もはやWiMAXの料金よりも高くなってしまいます。例えば、イオンモバイルの30GB音声付きプランは6080円/月かかってしまいます。

ならばデータ通信だけ格安SIMで通話だけ0SIMにすれば良いと思うかもしれないですが、その場合はSIMカードが2枚同時に使える端末が必要になってしまいます。僕はそんな特殊な端末は持ってなかったので選択肢にありませんでした。

ネットを使い放題にしたいならばWiMAXはまじで神。冗談抜きでほんとに一番いいです。

話がそれましたが、WiMAXのルーターがあるおかけで僕は家で勉強したり掃除をしたりするときに Youtubeでお気に入りの音楽を流しっぱなしにすることができるわけです。これがめちゃめちゃ気に入っています。

また、通信量を気にしなくて済むというのはHuluやU-Nextなどの動画見放題サービス、AWAやAmazon Music Unlimitedなどの定額音楽配信サービス、Kindle Unlimitedなどの本の読み放題サービスなど、コンテンツ見放題系のサービスを使うときに威力を発揮します。全く通信量を気にしなくてよいので本当にストレスフリー。

ちなみに上の定額サービスは全て1ヶ月だけですが無料体験ができます。実際、僕もこれらのサービスを無料体験だけ利用して無料期間内に解約しましたww

どれも継続して利用するのが前提のサービスですが、ぶっちゃけ無料体験期間だけで結構楽しめるのでオススメです。特に時間のある文系大学生にとっては格好の暇つぶしになりますよ。

無料体験は↓のリンクからできます。

無限に通信したいって方にはWiMAXオススメです。やってることはほとんどWiMAXの回し者ですが、2年間使い続けているという事実がWiMAXの良さを証明している…はずw

合わせて読みたい→関連記事

BIGLOBE WiMAX2+を17ヶ月間使い続けた俺が全力でメリットとデメリットをレビュー!

「BIGLOBE WiMAX 2+」キャンペーン実施中

僕が使っているのは↑のBIGLOBEのWiMAXですが、調べてみたところこちらのカシモWiMAXのほうが安いようですね。今から新規で申し込むならばカシモwimaxがおすすめです。

カシモWiMAX

Bluetoothスピーカー

2017年に買ったガジェットの中で1番よく使っているのがこのBluetoothスピーカー「Punker」です。主に家にいるときにYoutubeで音楽を流すのに使っています。

今まではスマホやタブレットでそのまま音楽を流すしかなかったので、1Kの部屋で音楽を流しているとキッチンには音が聞こえなかったり、洗い物で水を流しているときには全然歌詞がわからなかったりと困っていました。

しかし、スピーカーを使うようになってから音量不足で音が聞こえないことは全くなくなりました。むしろ最大音量にすると迷惑になってしまいそうなので、少しボリュームを下げているくらいです。

また、僕は風呂場でシャワーを浴びながら音楽を聞くのが好きなのですが、家の構造上、風呂場にWi-Fiの電波が通じにくく音楽が止まってしまうこともしばしばありました。

しかし、Bluetooth接続はWi-Fiよりも強力なため、端末は風呂場の外に置いておき、スピーカーだけ風呂場に持っていって音楽を流すことができるようになりました。

防水なので風呂場で多少濡れても問題ありませんし、大音量なのでシャワーの水音で音楽がかき消されることもなく本当に重宝しています。

価格も4000円弱と安く、バッテリーの持ちもすごく良いので他のスピーカーと比較している方にもおすすめできるんじゃないかと思っています。

ただ、僕は音質にあまりこだわりませんし、他の高音質なスピーカーと聴き比べたこともないので音質にこだわる人はBOSEのスピーカーなどのほうが良いかも!

合わせて読みたい→関連記事

QTOPの25時間駆動Bluetoothスピーカー「Punker」を購入したぞ!

先月買ったBluetoothスピーカーを1ヶ月間で一度も充電しなかった結果…!

Anker Soundcore ポータブル Bluetooth4.2 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー/ワイヤレススピーカー/内蔵マイク搭載】(ブラック)
Anker

格安SIM「0sim」

WiMAXとともに僕の通信環境を支えてくれているのが格安SIMの「0SIM」です。僕の通信料金節約の要です。

0SIMとはSn-netから出ている、月間500MB以内であればデータ通信料金が0円というSIMです。500MBを超えると追加料金がかかる仕組みで、僕は通信量が500MB以下になるように運用しているので料金はかかりません。

まあ正直言って回線はクソみたいに遅いし、WiMAXなどと同じように地下やコンクリート壁の建物内などではつながらないことも多々あります。

http://kakuyasu-sim.jp/0sim

ただ、僕は基本的にデータ通信はWiMAXを使っているので0SIMで通信するときはLINEやTwitter、メールくらいしか使わないのでそこまで問題になりません。

ただWiMAXを持っていくのが面倒くさい時やWiMAXルーターを忘れたときの補助的手段+電話として使っているだけなので、多生通信回線がしょぼくてもあまり問題ありません。

僕のように補助的に使うだけで良いならば0SIMは安いのでオススメです。

ただ再三いいますが、0SIM単体で使う場合、通信環境としては劣悪です。500MBを超過した場合はコスパも悪いので全くおすすめできません。0SIMを使うくらいならiijmioとか実績のある格安SIMのほうが全然快適です。以前使っていたのでわかりますがiijmioは公称値よりも通信速度が出ます。

iijmioの申し込みはコチラ

合わせて読みたい→関連記事

0simを使えばスマホのデータ通信料が0円だという事実。こんな人にオススメ。

Le Max2(ケース、ガラスフィルムも)

こいつは最近買いました。中国から個人輸入したのですが、こいつのコストパフォーマンスは常軌を逸しています。

高級感のある筐体、2560×1440の超高精細ディスプレイに128GBストレージ、メモリも6GBでSnapdragon820搭載というかなりのハイエンド機でありながら$269という低価格は驚きを隠せません。

詳しくは購入レビュー記事に書いてありますが、スマホをこのLe Max2に変えてからはめちゃくちゃ快適になりました。

画面きれいだし、動作もサクサクだし、カメラもきれいだし。言うことなしです。

合わせて読みたい→関連記事

【レビュー】価格破壊。高級感あり、WQHDディスプレイRAM6GB、ROM128GBで28000円のLe Max2を購入!

【個人輸入】Aliexpressを使ってletv leeco le max2を購入した手順・方法

ミラーレス一眼カメラ EOSM3

Canon EOS M3

ミラーレス一眼カメラとは、レンズ交換ができ、光学ファインダーのないデジカメのことです。僕が持っているのはEOSM3というCanonのミラーレス一眼です。

3年前に発売されたもので、今では上位機種のEOS KissMが発売されています。

ミラーレスカメラを買おうとしたのは、大学一年生のときに自転車旅をしたのがキッカケです。はじめて自転車で長旅をした時、道中にある観光スポットや有名な場所で写真を撮ったのですがスマホなので画質が悪く、パットしない写真ばかりが撮れてしまいました

これから先も写真は撮るんだから、それならばさっさと良いものを手に入れたほうがいいだろうと思い、バイト代を貯めて一眼レフを買いました。

しかし一眼レフはでかい上に重く、レストランの料理を撮ったりといったちょっとした撮影にはあまりに仰々しく、スマホのように手軽に撮影できないためタンスの肥やしとなりました。

そこで次に購入したのが一眼レフよりコンパクトなミラーレスカメラでした。コンパクトながらスマホよりもキレイな写真が撮れます。

特にEOS M3は人物を写すのに秀でていて、肌の色味がとてもきれいに写ります。友達と旅行に行ったときに友達とチルト液晶でセルフィーを撮って、帰ってからEOS M3で撮った写真を一緒に旅行したメンバーと共有したところ「めちゃくちゃ綺麗!」と感動されました。

また、スマホが苦手な暗いところでの撮影も、三脚とEOS M3があれば楽ちんです。夜景や星の写真もスマホとは3段階くらいランクの違う写真が撮れます。

Wi-Fi機能もついていて、NFC搭載のスマホであれば撮影した写真をすぐ共有することができます。この機能をつかうと旅先でもパソコン無しで写真を友達と共有できてめちゃくちゃ便利です。

ミラーレスカメラを購入したことで、僕の日々の写真はワンランク上質なものになりましたね。

モバイルバッテリー

僕は普段外出するときWiMAXルーターとスマホを同時に持ち歩いています。そのため、電車で遠出するときやサークル行事で一日中外にいなきゃいけないときなどにはモバイルバッテリーが必須です。

特にWiMAXルーターは2年間使い続けたためバッテリーがへたってきており、8時間くらいで充電が切れてしまいます。

しかし、モバイルバッテリーを購入してから不安はなくなりました。僕が使っているのは25000mAの大容量のものなので、本当に怖いもの知らずです。

合わせて読みたい→関連記事

コスパ最強3000円で買える25000mA大容量バッテリーを購入!

【レビュー】低価格で大容量!モバイルバッテリー6ヶ月使用レポート!

しかし25000mAなら理屈で言えば3000mAのスマホを8回ほど充電できるはずですが、実際に使ってみていた感じではせいぜい6回ほどが限界でした。

まあ家に帰ってバッテリーを充電するまでの間に6回もスマホの電池が切れる場面はかなりまれなので別に問題ありません。

また、25000mAの大容量のため、めちゃくちゃ重いのも使い勝手が悪い一因。ポケットに入れられませんし、仮に入れられたとしてもズボンがずり落ちそうになります。正直25000mAもいらなかった…。

最近USB端子の接触が悪くなってきたこともあり、Ankerの10000mAのものに買い換えようと思っています。

大容量こそ正義と思って買いましたが、ある程度のコンパクトさがあってこその大容量だと痛感しました…。

USBポート付き卓上ライト

これはもう今すぐ買っていいですよってくらい便利な激推しアイテムの卓上LEDライトです。枕元に置いてもう2年近くずっと使っていますが、未だ壊れていませんし、この二年間でこいつを使わない日はほとんどありませんでした。それほどに素晴らしい。

何が素晴らしいかというと

  • バカみたいに多いUSB給電ポートが便利
  • タッチで調光で寝る前のスマホいじりが捗る
  • 寝る前に部屋の電気を消しに立ち上がる必要がない
  • 2年使っていまだに壊れる気配がない

ところ。

特に、WiMAXルーターやメインのスマホ、タブレットなど多くのガジェットを持っている僕にとってはこの大量のUSBポートがめちゃくちゃ便利。

枕元で明かりをつけてスマホを充電をしながらいじり、眠くなったらライトを触って明かりを消し、そのまま寝ることができるのが最高です。

逆に、致命的ではありませんが悪いところもあります。それは

  • 給電ポートの接触が悪いことがある
  • 給電速度はそんなに速くない
  • マンガや本を読むには少し暗い

こと。まあ圧倒的に便利さが上回っているのでそこまで気になりません。漫画や本を読むためにもう少し明るいものを買えばよいのですが、USBポートがこれほどたくさんついている卓上ライトは他にないので買い換えようとは思いません。金もありませんしw

合わせて読みたい→関連記事

くつろぐときに便利!丸っこい卓上電灯をレビュー!

もう少し明るくて充電ポートが少ないもので良い場合はこちらのものが便利そう。

Amazonでよく売れてるやつですね。

バンカーリング

バンカーリング、使っていますか?バンカーリングとはスマホの裏側に貼り付けて安定感を増すことができるリングのことです。

さんざん記事で書いてきましたが、バンカーリングはめちゃくちゃ便利。何が便利かというと

  • スマホを落とさなくなる(これマジ)
  • 片手操作でも画面の大部分に指が届く
  • 吊り革を持ちながら片手操作ができる
  • スマホを持つときの安心感が倍増

こんな感じです。

安心感については実際に使ってみればすぐにわかると思います。バンカーリングに慣れたらスマホにケースをつけるのがバカらしくなること間違いなし。

価格も安いし、2017年もっとも買ってよかった物と言えるかもしれません。

合わせて読みたい→関連記事

【クソ便利】おしゃれなバンカーリング・スマホリングを購入レビュー!

KYOKAスマホリング・バンカーリング2ヶ月使用レビュー!目立った故障はないタフなやつ。

暮らしに便利な日用品編

Manhattanのショルダーバッグ

次に紹介するのはManhattan Portageのショルダーバッグです。小さめのバッグなので、荷物がスマホと財布、カメラくらいでいいかなってときに重宝しています。もう1年以上使って汚れはありますが、なかなか丈夫で未だ現役。

シンプルながらもおしゃれなデザインが一番気に入っている理由です。僕が持っているのは黒とベージュのものですが、黒一色のバージョンもかなりかっこいいです。というかむしろ汚れないのでベージュより良いかも。

実際に友達が使っているのを見ましたが、黒色に赤いManhattanのロゴが入っているカラーリングがかっこよかったです。

生活を変えたというほどではありませんが、僕の生活の一部になっているお気に入りアイテムです。

created by Rinker
Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)
¥9,900 (2021/05/19 04:52:55時点 Amazon調べ-詳細)

部屋干し用スタンド

部屋干し用のスタンドです。以前これさえあればOK!一人暮らしの大学生におすすめな洗濯の便利アイテム6選!という記事でも紹介した、洗濯物を室内干しするのに使うアイテムです。

このスタンドが登場したことにより、何より僕の生活は楽に、そして自堕落になりました(笑)

どういうことかというと、室内干し用のスタンドを手に入れたことで

  • 天気予報を気にせず洗濯物を干せる
  • 洗濯物を取り込まなくてよくなる
  • 洗濯物を畳まなくてもよくなる

ようになったのです!

一人暮らしでは、基本的に外出中の場合は家に誰も人がいないので、突発的に雨にふられたときや、時間がなくて天気予報を確認せず洗濯物を干してしまった場合に洗濯物がびしょ濡れなんてことがたまにあります。

でも、スタンドがあれば 雨が降るかどうかを全く確認せずにとりあえず干して家を出ることができます。

しかも、室内なので家に帰ってから 取り込む必要もないし、人が来なければ たたむ必要もありません

干したまま何週間単位で放置すれば流石にホコリがつもりますが、5日に一回くらいのペースで回していけば洗濯物が汚くなる心配もほとんどありません。

このスタンドを使うようになってからは洗濯物に気を取られることが少なくなりました。本当に楽です。

計量カップ

次の2つはキッチン用品の紹介です。一人暮らしならば計量カップは当たり前に持っていますよね。

しかし僕がおすすめする計量カップは水を注ぎながら上から目盛りを確認できるタイプのものです。

ふつう計量カップは水を入れたあと真横から水の量を確認しなければなりませんが、こいつなら水を注ぎながら計量できるため何度も水を入れては捨ててを繰り返して量を微調整する必要がありせません。

計量カップを買うなら上から目視で確認可能なタイプのものにしましょう!便利ですよ!

created by Rinker
OXO (オクソー)
¥1,500 (2021/05/19 04:52:56時点 Amazon調べ-詳細)

ステンレスタンブラー

これは思ったほど活躍してないのですが、真空断熱タンブラーも買ってよかったと思うものの一つです。僕の好きなYouTuberである瀬戸弘司さんが激推ししていたので買いました。

ちなみに僕が購入したのは瀬戸さんが紹介しているTHERMOSの正規品ではなく、ドン・キホーテで600円ほどで購入したものです。しかし正規品と同様、断熱性能はしっかりしていました。

思ったほど使っていないのは、あまり家で長い作業のときに飲み物をのまないからです。タンブラーの性能が悪かったというわけじゃありません。

こいつのすごいところは

  • 冷えた飲み物が冷えたままキープされる
  • まわりに水滴がつかないので机や書類が濡れない

ところ。

こいつの保冷性能が高いことはYouTubeに数あるレビュー動画を見れば一目瞭然。

勉強机においても水滴がつかないので紙を濡らしてしまうこともありません。パソコンで作業しているときなども机を濡らす心配がないので安心です。

弱点があるとすれば取っ手がないこと、飲み口が広くて若干飲みづらいことくらいでしょうね。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,564 (2021/05/19 04:53:01時点 Amazon調べ-詳細)

人をダメにするソファ(ビーズクッション)

こいつはもう完全に僕の生活の一部になりました。いわゆる「人をだめにするクッション」です。

僕が買ったものはAmazonの「ビーズクッションキューブ」というもの。価格は一万円くらいで、大人が十分座れるくらいの大きさです。

なぜ普通のソファではなくビーズクッションにしたかというと、ソファーは場所を取るからおすすめしないとアドバイスをされたから。移動するのも大変だし、場所を取る割にそこまで頻繁にも使うわけではないのでもっとソファよりももっと手軽なものがいいかと思ったわけです。

普段は部屋でテレビを見たり、スマホをいじったりするときに使っています。座り心地がいいので夜ごはんを食べたあとなどにこのクッションの上でスマホをいじったりしながら寝落ちしたのは2度や3度ではありません。

僕は普段あまり家にいないので、人をだめにするクッションといってもそこまでだめになることはありませんが、家にいる時間が長い人や、冬にコタツとこいつを組み合わせてしまうとダメになる可能性もありますw

購入にあたって無印良品のものとAmazonのものとで比較検討したのですが、僕の場合はお金がなかったのでアマゾンのものにしました。Amazonの方は10000円弱、無印のものは16000円くらい。

お金に余裕があればヨギボーというアメリカ発の全身を包み込むくらい大きなビーズクッションも良さそうでした。僕はお金がなかったので買えませんでしたがw

created by Rinker
Yogibo(ヨギボー)
¥32,780 (2021/05/19 04:52:57時点 Amazon調べ-詳細)

友達が遊びに来るときなど、来客用にも最適です。

合わせて読みたい→関連記事

【ビーズクッション】Amazonと無印を比較!前者を選んだ理由とレビュー!

へたってふにゃふにゃのAmazonのビーズクッションキューブを復活させる方法とは!?

マットレス

これも買ってよかったなと思うものの一つ。僕は布団派なので基本的にフローリングにそのまま敷布団を敷いていたのですが、マットレスを使うようになってからは布団がさらに身体に優しくなりました。

あるのとないのとでは全然布団の硬さが違うので布団派の人にオススメです!

人生の1/3を過ごす布団のクオリティは人生のクオリティですから、翌日を100%のコンディションで過ごすためにもしっかりとしたものを選びたいものです。

↓はアマゾンでベストセラーのもの。

MyeFoam マットレス 高反発 シングル 敷布団 ベットマットレス 「超ぐっすりで首、肩や腰の悩みから解放」 防ダニ 抗菌防臭 厚さ3cm カバー洗える
MyeFoam

ちりとりとほうき

小学校かよwwと思うかもしれませんが、ちりとりとほうきはマジで便利です。

最初はコードレスの掃除機を使っていたのですが、これがまぁ吸引力が低い低い。正直言ってマジで使い物になりませんでした。

1K程度の広さであればコード式の掃除機でも十分なのですが、狭いところやコードの届きにくいところを掃除するにはやはりできるだけ使い勝手の良いものを使いたい。

そこで、原点に帰ってほうきとちりとりを使ったらめちゃくちゃ使いやすかったのでおすすめしておきます。軽くて使い勝手が良い上に、想像以上にゴミをしっかり集められます。どうしても集められない細かいゴミはガムテープなどでくっつければOK!

重宝しています。

番外編

2年間過ごしてみて、きっと必要になると思って買ったけどいらなかったものがありました。それは

15型ノートパソコン

でした。いらなかった最大の理由はその大きさです。15型で特に軽量でもないパソコンは持ち出す気にならず、家でレポートを書いたりもしない僕にとっては無用の長物でした。

正直スマホがあればメールやネット、ちょっとしたexelファイルの作成など大抵のことはこなせますし、ガチなレポートとかであっても家より学校にいるほうが捗るんですよねw

充電もそれほど持たないし、僕には必要ありませんでした。買うとしても、持ち運び可能なもう少し小さめで軽量なものを買えばよかったと反省しています。

↑一時期ブログ用に金が貯まったら買おうと思っていたのがこのパソコンです。ただもうブログはしばらく書かないので買うこともないかなぁ。

まとめ

Engin_Akyurt / Pixabay

ということで、以上が2年間の大学生活で買ってよかったなぁと思ったものの紹介でした!

あまりワクワクするようなものはありませんが、どれも地味に僕の生活を支えてくれている便利グッズばかりです。

ビーズクッションやスピーカーなんかは特に万人におすすめできる便利グッズなので、お金に余裕ができたらぜひ試してみてください!

おしまい。

-お役立ちグッズレビュー

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋