お役立ちグッズレビュー

これさえあればOK!一人暮らしの大学生におすすめな洗濯の便利アイテム6つ!

2017-10-12

この記事ではかれこれ一年半以上一人暮らしをしてきた現役大学生の僕が、導入してマジで便利だと感じた洗濯グッズを6つお伝えしたいと思います!

これから一人暮らしを始める大学生なら誰もが持っていて損をしない物ばかりだと思うので、参考にしてもらえると幸いです。

あ、洗濯機が必須なのは当たり前だと思いますから紹介しません。というか僕はやっすい外国製の洗濯機しか使ったことないのでおすすめとかできねぇのだよ!

洗濯機は信頼できそうなメーカーのを自分で買ってきてね!

それではいってみましょう!

あると便利な洗濯グッズ6つ

ここで僕がおすすめするのは

  • 洗濯カゴ
  • 室内干し用ラック
  • ハンガー
  • 小物干しハンガー
  • アリエールのジェルボールタイプ
  • ファブリーズ

の6つです!ではなぜ一人暮らしにこれらのアイテムがおすすめなのか、理由をお伝えします。

洗濯カゴ

まず必須なのが洗濯カゴです。

一人暮らしのワンルームだと、洗濯機を部屋の外に設置する場合もあります。また、部屋にもよりますが洗濯機と干す場所(ベランダ等)が離れている場合もあるでしょう。

特にこういう場合には、洗濯カゴがあると非常に便利です。

少しの距離でも洗濯物を全部抱えて運ぶのはかなり大変ですし、靴下など小さい衣類は持ち運ぶうちに落としてしまいます。そうなるとすごくイライラするんですよね。

なので、どんなに安物でもいいので洗濯カゴは絶対に用意しましょう。僕は百均で購入した洗濯カゴを使っています。

今確認してみたところ、どうやらAmazonにも同じものがあるようです。

※リンクが切れていたので差し替えました。

薄手で便りなさそうに見えますが、実際はけっこう丈夫です。一週間分くらいまとめて洗濯物を入れたことがあるのですが、全然千切れそうな感じはありませんでした。

布っぽく見えますが、撥水性があるのでびしょ濡れの洗濯物をそのまま入れても全然大丈夫!


見た目がおしゃれで畳めるところがオススメポイント
です。(笑)

僕も、一人暮らしを始めてから1ヶ月くらいは、買うのが面倒で洗濯カゴなしで生活しました。しかし運ぶたび手元からポロポロ落ちる洗濯物にストレスを感じ、買ってしまいました!

部屋干し用ラック

今回一番おすすめしたかったのがこのラックです。

これはつい3ヶ月くらい前に導入したのですが、本当に便利。

僕が使っているのはこのコーナンオリジナルの部屋干しラックです↓

http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831576401/

一人暮らしでは、洗濯物を外干しする場合、帰宅時間までに少しでも雨のリスクがあると干せないんですよね。

でも、これがあることで天気予報を確認しなくてもとりあえず部屋干ししておくことができるようになりました!かなりの量の洗濯物を引っ掛けておくことができるので容量的にも安心です。

言うまでもなく梅雨や秋の長雨の時期にも便利です!

そして、もう一ついいところが、部屋の中に干しておけば取り込む必要がなく、たたむ必要もないというところです!

僕のようなズボラな人間には、もうこの取り込まずに放っておける楽さは手放すことができませんww

唯一の欠点は、友達が部屋に遊びに来る場合には片付けなくてはならないところ。

下着とかがそのまま干してあるとさすがに目立つので、そういうときだけ畳むようにしています。(笑)

ハンガー

当たり前ですがハンガーがなくてはお話になりません。ハンガーは安物でも全然実用上問題ないので百均などで調達しましょう!

僕が購入したものは8本で100円でした。全部で16本、200円です。

僕は選択の頻度が週2、3回ほどで、2日か3日に一回くらい洗濯をするのですが、ハンガーが16本で足りなくなったことはほとんどありません。

人によるところもあると思いますが、一人暮らしならだいたい20〜30本もあれば十分だと思います。

ハンガーは安いし場所も取らないので、多くて困ることはありません。たくさん持っておきましょう!

小物干しハンガー

これも今ではなくてはならない必需品となっています。僕の場合は、主に靴下やパンツなど小さくて数の多いものを干すのに使っています。

これを導入するまでは、靴下などは全部洗濯ばさみで止めたり普通のハンガーの端に引っ掛けたりしていました。

半端なく便利です。

これがない生活はもう考えられません。

アリエール(ジェルボールタイプ)

洗剤の中でもおすすめなのがこのアリエールのジェルボールタイプです。

一回分の量が一つのジェルボールにまとめられていて、使い方は洗濯物を入れる前にこのジェルボールを洗濯槽に放り込んでいつも通り洗濯をするだけです。

僕の場合は部屋の外に洗濯機があるので、これを使うまでは、洗剤のボトルと洗濯カゴを同時に持っていくことができませんでした。

ジェルボールにしてからは、洗濯物とジェルボールを一緒に洗濯カゴに入れて持っていき、そのまま洗濯機の中へひっくり返すだけで洗濯ができるようになりました。

難点としては、ジェルボールは普通の洗剤よりも若干割高です。価格と楽さどちらを取るかによって評価の分かれる製品ですね。

僕は楽を取ってしまいましたが、便利だから今も使い続けています。

ファブリーズ

最後はあまり必須ではありませんが、あると便利だよねという感じのアイテムです。

部屋干しラックを使う際、洗濯物を干すのが遅れた場合などに発生する生乾きの悪臭に悩まされる場合があります。

外干しならいいものの、室内に干してある洗濯物が生乾きでくさいと、健康で文化的な最低限度の生活が脅かされるおそれがあります。

生乾きの悪臭を封じ込めるのにファブリーズはかなり強力なので愛用しています。

必要に応じて用意するといいでしょう。(笑)

まとめ

いかがでしたか?

一人暮らしで色々と面倒な洗濯もこれらのアイテムがあるとかなりはかどります!

というか、僕は基本面倒くさがりなので、普段はこういう便利系のアイテムはなかなか買いません。

でも、あまりにもフラストレーションがたまるときはたまりかねて買ってしまいます。ここで紹介しているものはだいたいそんな感じで購入に踏み切ったものです。(笑)

一人暮らしを始める方は、これらのアイテムを持ってて絶対に損はないと思うのでぜひ使ってみてください!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

それでは。

-お役立ちグッズレビュー

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋