コスパ最強3000円で買える25000mA大容量バッテリーを購入!

※この記事は前置きが長いので、レビューを見たい方は「外観」までとばしてね。

世はクリスマス。みなさんなにしてますか?僕はテニスをしてましたw

世間ではクリスマスは恋人と過ごすべきみたいな風潮がありますけど、僕は面倒くさいなぁって思っちゃいます。混んでいるところに行くのも、お金がかかるのもいやです。基本的にめんどくさがりです。だから、自分のやりたいようにやってます。

今日紹介するバッテリーは、昨日(2016/12/23)の昼お急ぎ便で購入して、今日(2016/12/24)の昼届きました。アマゾンプライムの無料体験ができると言われたのでお急ぎ便で注文したんですが、発送されたのは多分夜中でした。僕のイメージではアマゾンプライムって、注文された数時間後に発送とかそういうイメージだったのですが、僕の場合は半日かかりました。あとから思えば、きっとクリスマスシーズンで忙しかったのでしょうね。申し訳ないことをしてしまいました。僕はみんなが休んでいるときに働きたくない人間なので、アマゾンの人にもコンビニの人にも正直休んで欲しいです。ごめん。便利さと引き換えに苦労する人がいっぱいいることを想像してしまうと、なんかサービスを利用する気になれません。自分で将来金稼ぐなら、自分の稼ぎたいときに稼げるようになりたいなぁ。




で、今日届いたのはモバイルバッテリーってやつです。

僕、モバイルバッテリーって今まで買わなかったんです。それはなぜかというと、必要なかったからです。必要なかったのは、スマホの電池性能が良かったからです。スマホ自体に3000mAも容量があったので全然要らなかったんですね。

では、今回何故購入したかというと、充電用ソーラーパネルを試してみたかったからです。同時に買ったソーラーパネルも、今度紹介しようと思ってます。

もちろん、僕だってソーラー充電でスマホ充電して電気代を節約しようとか思ってません。だって、今回のソーラーパネルとモバイルバッテリー、併せて一万円くらいしました。ですが、皆さんスマホ一回充電するのにいくらかかるのか知ってますか?

約0.2円だそうです。つまり、仮に僕がスマホを毎日充電するとして、初期投資の一万円を取り返すには50000回充電せねばなりません。5万回充電するにはだいたい130年かかります。はい。それまでに僕が死んでますねww。ましてやそれまでパネルとバッテリーが生き残っているはずがありません。そのころには確実にぶっ壊れているでしょう。(笑)

それでも購入したのは、興味本位です(笑)。実用性なんか考えてこんなもの買いません笑。レビューしている人の中には、災害時の備え云々と書いている人もいますが、あんなのは後付けの理由でしょうw

確かに災害時にあれば役に立つかもしれませんが、災害対策だと言っている人たちがほんとにそのために買ってるのか、僕は大いに疑問です。

だって、災害対策のために買うのだったらまずこの重いソーラーパネルを毎日携帯しなきゃつかえないじゃないですか!べつに持ち歩けない重さじゃないけど、それなりにかさばるし重さもあるのに、何年に一回の災害時のために会社とか学校とかに毎日持っていく人、本当にいるんでしょうか?ぼくもできるならやってみたいと思いますけど、きっと3日くらいで面倒になってやめてしまうと思うので、やりません笑

それに、マジに災害対策するためだったら、ちゃんと定期的に壊れていないからチェックして、もしダメになっていたら買いなおさなきゃもしもの時に困ることになります。けど、僕も含め購入者の方々の殆どはそんなことをしないと思うので、災害対策目的で買ったという人の大半は、余計な出費をしてしまったことを正当化したいだけだと思いますので、諦めましょう笑。

話がそれました。バッテリーの話に戻ります。

そう、今回買ったバッテリーの何がいいかって、コスパですよ!

スペック上ですが、25000mAの大容量でありながら価格は3000円を切っています。アンカーとか有名所のバッテリーでは20000mAで4000円とかそういうのが多いですが、これはそれらより圧倒的にコスパがよく、安物製品では低くなりがちなアマゾンレビューの評価もも高いのです!ちなみに大容量のバッテリーを選んだのは、ソーラーパネルの実力を試すために容量が大きい方がわかりやすいと思ったからです。

それじゃ、写真と一緒に見ていきましょー!

コンテンツ

外観

20161224184747_img_0122

届いたものはこんな感じ!

こういうガワにお金をかけずに中身を充実させようとしてくれる精神好きです。箱はめちゃめちゃ簡易的なもので、薄っぺらいダンボールに入っていました。思いっきりMADE IN CHINAって書いてありますが…笑。悪いレビューも見当たらないし、中国製品も品質が上がってるってことでしょうかね??

20161224184805_img_0123

箱を開けるとこんな感じ。中にはビニールに包まれたバッテリーと短いUSBケーブル、説明書が入っていました。

20161224184855_img_0124

ちなみに説明書は英語と中国語です。両方僕が勉強してる言語なので多少は読めます笑。

20161224184503_img_0116

バッテリーを取り出してみました。確かに大きくて重いけど、デカイ重いと言われてる割にはそこまででもないなぁという印象。イメージとしては、分厚く立てに伸びたiPhone7という感じです。まぁこのでかさが容量に直結していると思えば全然気になりませんね。

質感はプラスチックそのものです。安っぽいといえば安っぽいですが、つや消しっぽい黒なのでそこまで安物感はないです。でも間違っても高級感を期待してはいけません。この製品の3000円の大半はモバブとしての性能にほぼ全振りされていると思ってください!(たぶん)

20161224184646_img_0121

USBポートは2箇所で、その間にある丸いところはLEDライト、上にある4つの穴は残容量を示すランプです。

ちなみに、このままスマホに挿してみると、充電開始されました笑。はじめからランプ3つということは75%以上充電されているようです。何気に好感が持てます笑。

スポンサーリンク

まとめ

20161224184542_img_0118

とりあえず今書けることはこのくらいですかね。まだ殆ど使ってないし。モバイルバッテリーの質感レビューしてもしょうがないしね笑

ただひとつ感じるのは、これさえ持っておけば大丈夫そうという凄まじい安心感です。使ってみて本当に安心できるかどうかはまたレビューしようと思います。とりあえず今日のところはこんな感じで!それではまた〜