お役立ちグッズレビュー

【INDIGO EVANS】大容量50L!Amazonのメンズリュックをレビュー

  • 通勤、通学で気づけば荷物だらけで手が塞がっている
  • 荷物があまり入らなくてリュックがパンパン
  • 機能性が悪くて財布やスマホが取り出しにくい

こんな悩みを一発で解決してくれるリュックを探し求めてはや三週間、ついに僕の悩みを解決してくれるリュックをアマゾンで発見、購入しました!!

こいつを三日間ほど使って使ってみたら、すごく良かったので、どのへんが良いのかを伝えていきます!

同じようなものを探している人がいたら参考にしてください。

購入したのはINDIGO EVANSのリュック

僕が購入したのはこのリュックです。

 

INDIGO EVANSというよく知らないメーカーのビジネス用リュックです。定価は12000円ですがアマゾンで4500円くらいで売っていました。安い。

このリュックの激推しポイントを書いていきたいと思います!!

 

大容量50Lは正義

まず最初に言いたい。

 

大容量は正義です。

 

今まで入らなくてリュックがパンパンになっていたのも、このリュックにしてからはほぼ完全に解決されました。ちなみに以前使っていたリュックはこれ↓

 

ふだんリュック使っている人ならわかると思いますが、リュックは収納率が高くなると中のものがすごく取り出しづらくなるんですよね。

 

僕は予備校に通っているので、大学に行くときは大学のテキストだけではなく、予備校のテキストも持っていくのですが、そのテキストが入らなくて今までさんざん苦労しました。

 

  • 荷物が多すぎて財布が取り出せなかったり
  • 荷物を減らそうとして大事なものを家においてきたり
  • リュックと別に袋を持っていかなきゃいけなくなり自転車が漕ぎにくかったり

特に、手が塞がった状態で行動するのはすごくストレスフルです。

 

しかし、このリュックにしてからはテキストが入らないことは全くなくなりました。課題をやりたいとき用の15インチのPCもすっぽり入ります。

50Lあれば2泊3日の出張にも行けるとアマゾンのレビューにありましたが、荷物を減らせば確かにそれくらいはいけそう。

 

大容量ってすばらしい。

 

背負ったまま財布を出し入れできるポケットが超便利

↑写真の背中あての下の部分の黒いところに財布などが収納できるようになっています。

電車に乗るときSuicaがさっと出てこなかったり、財布を取り出すときにいちいちリュックをおろして中を探してしまうこと、ありませんか?

僕はよくあります。レジでボケっと並んでいて、いざ自分の会計になったときに財布が全く出てこなくてめちゃくちゃ焦ったときもありました。

 

しかし、このリュックの背中側には、小さなチャック付きのポケットがついていて財布やスマホ、モバイルバッテリーなどを入れることができます。

しかもポケットが背負ったまま無理なくアクセスできる位置にあるので、いちいちリュックを降ろさなくても中の物をさっと取り出すことができます。

この中に財布、モバイルバッテリー、自転車のカギを入れるようにしてからはパッと財布やスマホが出せるので大変便利です。

 

その他良いなと感じたところ

一番書きたかったのは上の2つだけなので、残りは簡単に書きます。

  • 以前と同じかそれ以上に荷物が多いはずなのに、背負ってても重さを感じない。←幅広のショルダーベルトとクッションのおかげ?
  • 価格の割にめちゃめちゃしっかりしている←実税価格が12000円かと言われるとそうでもないが7000円くらいでも購入すると思う
  • 肩掛けベルトについた謎のUSBポート→前述の背負ったままアクセスできるポケットのUSBケーブルがショルダーベルトに繋がっていて、ショルダーベルトにUSBポートが出てくる仕様になっているが実用性は不明
  • 側面のベルトを使うことで横向きのかばん風にもなる→使わないので実用性は不明

 

注意点

  • 書類や本など、薄くて大きいものを入れるのは◯
  • いくつも収納が薄めに分割されているため、靴や2Lペットボトルなど奥行きのあるものはすこし入れづらい→部活用とかには向かないかも、あくまで通勤通学向きだと思います。
  • バッグ前面は布ではなく撥水性の有りそうな素材、側面は布でできている

 

各部の写真

↓チャックで囲まれた、ノートパソコンが入るくらいのサイズの大きめの収納部が全部で3箇所あります。

↓3つとも開けてみた図

↓1つ目。ここは薄めになっていてパソコンなどが入ります。

↓2つ目の収納部。ここはメッシュのチャックが2つついていて、片方のチャック内がリュック全体で一番大きい収納になっています。

僕はここにテキストなどを入れています。

↓3つ目の収納部。こちらは1つ目と同様薄めの収納になっていてあまり立体感のあるものは入らないと思います。

バッグの表面も小物を収納できるようになっています。

まとめ

  • デザインよし、容量大、低価格、高品質
  • 大きい通学用、通勤用リュックが欲しい人にはかなりおすすめ
  • 大容量だが奥行き重視の作りではなく、部活用等には適さないので注意

まとめるとこんな感じです。買うかどうか3週間くらい悩みましたが、僕は買ってよかったです。全然後悔はしていません。

 

大きな通勤、通学用リュックを探している人にすごくおすすめです!

 

-お役立ちグッズレビュー

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋