お役立ちグッズレビュー

【レビュー】予備校のテキストに最適な大容量で安い26穴ファイルを購入、何枚紙が入るか試してみた

予備校のテキストを入れる26穴ファイルを探していませんか?

26穴ファイルは以外に価格が高く、たくさん紙を入れるには物足りないものが多いです。しかし、大容量のものを探すと1個1000円以上する製品ばかりがヒットします。

この記事では、僕が予備校のテキストを入れる用にアマゾンで購入した、安くて大容量の26穴ファイルのレビューをしていきたいと思います。

安くて大容量

今回購入したのはこれ。1つ673円のファイルです。

どれくらいテキストが入るか試してみたところこんな感じ。

一冊に合計343枚までは入りました。ページ数にすると686ページまでなら収まることになります。

テキストの紙はかなりしっかりしているのでなかなかたくさん数を収めるのは難しいですが、それでも686ページともなれば大抵のテキストはすっぽり入ることでしょう。

ちなみにここでいう「収まる」の意味は、紙をリングが噛むことなく収容でき、ページをめくることが可能であるということです。

紙の質や、求めるページめくりのスムーズさによってはこれより少なくなる可能性もあるのでご注意ください。

リング径はおそらく44mm で、金属のリングなのでかなり丈夫そうです。

ただ、予備校のテキストという性質上、テキスト上にに何らかの紙を貼ったりすることもあると思います。そういう場合はテキストが膨らむので、ここまでたくさん入らない可能性もあります。ご注意ください。

 

安くて大容量がほしければ買い

僕が探した大容量の26穴ファイルの中ではこいつが一番安く大容量でした。他のやつは高く、1000円くらいするものがほとんど。

とにかく大容量で安いものが欲しい方にはとてもおすすめです。10個まとめて購入してしまいましたが、全然後悔していません。良い商品です。

以上、予備校のテキストを収めるのにとても便利な26穴ファイルのレビューでした。

[itemlink post_id="6562"]

-お役立ちグッズレビュー

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋