テニス テニス上達 ボレー

テニスのボレーで手首の外側が痛いときはTFCC損傷かも!すぐにできる対処法は?

2018-07-29

どうもこんにちは。この記事を読んでくださっているということは、あなたも手首を痛めてしまっているのでしょう。

かく言う僕もテニスのボレーで手首を痛めてしまった一人です。僕はボレーが得意な方なのですが、フォアボレーで手首を小指側に倒してしまう(ヘッドが落ちる)クセがあり、この半年ほどは、フォアボレーは少しでも打点が後ろになって手首が90°以上折れると、アップのゆっくりなボレーボレーでさえ弱い痛みを感じていました。

そこにきて、先日強いリターンに対するファーストボレーの練習で速い球を受けているときフォアボレーでスイートスポットを外してしまい、手首が外側にバチッと曲がりかなり強い痛みが出てしまいました。

プレー中はアドレナリンが出てそこまで気になりませんでしたが、プレーを終えて家に帰ると激痛が。

流石に治さなくてはと思い、テニスでよくある手首の怪我について調べました。そこで、テニスで頻繁に起こる手首のケガとして

  • TFCC損傷
  • 腱鞘炎

の2つが紹介されていました。僕の場合は右手首の小指側、それも手の甲側が痛いのでおそらくTFCC損傷というものらしく。

そこでこのTFCC損傷とは何なのか、また治してテニスをするには何をしたら良いのかということを調べてまとめました!

 

TFCC損傷とは?

正式には三角線維軟骨複合体損傷(英:Triangular Fibrocartilage Complex Injuries)といいます。

腕の骨(尺骨や橈骨)と手指の骨(手根骨)の間のクッション的役割を果たす軟骨と、その周囲の靭帯などの複合体に損傷が起こることによって痛みが発生する怪我のことをいい、野球やテニスの選手に多い症状だそうです。

かんたんに説明すると、手首の外側の、手の骨と上腕の骨の間にあるクッションが衝撃で潰れて痛くなるってことですね。

 

治すためには?

軽症の場合

症状の程度にもよりますが、何もしていなければ特に痛みはなくそこまで重症でないならとりあえず安静にするべきです。

軽いものであればTFCC損傷は2週間ほど安静にしていれば治るとも言われていますし、まずはしっかりと治すことに専念しましょう。また基本的には安静にするほうがよいですが、どうしてもすぐに試合にでなければいけない、というようなときはサポーターをしてテニスをすることもできます。

https://amzn.to/2NUfbbn

↑僕が使っているサポーターです。選ぶにあたっては

  1. 安価(1000円前後)であること
  2. テニスで使えること
  3. レビューが高い(☆4.0以上)
  4. アマゾンプライムの対象であること

を基準に選びました。特に2,3の点には注意です。サポーターと言っても用途は様々で、固定力が強く手首を安静にする前提で作られているものは、固定が強すぎてスポーツでは使えない場合もあるので注意しましょう

 

また、個人的にはAmazonで買えばいいじゃんと思ってしまいますが、しっかり高品質なものが欲しいという場合は、下のようなサポーター専門のショップで購入するのもありかも。

先進のリハビリテーション医学が生んだサポーター【Marumitsuオンラインショップ】

2000円ほどとアマゾンのものと比べると若干値が張りますが、品質的にはこちらが良いのでしょうか。僕は専門ショップでサポーターを買ったことがないのでわかりませんw

重症の場合

Taokinesis / Pixabay

日常生活に支障が出るレベルで痛かったり、痛みが長いこと続いて慢性化している場合には一度病院に行って医者の判断を待つことが大切です。

TFCCは骨ではなく柔らかい組織の損傷ですから、レントゲンでは診断できず、MRIが必要になってきます。なのでそのような設備のある病院を探して診てもらいましょう。

 

再発を防ぐために

そして何より、完治させても再発してはなんの意味もありませんから、原因となったショットのフォームを変えていくことが大事です。

僕の場合は利き腕の手首をフォアボレーで痛めたので、あまり手首を小指側に倒しすぎないようなフォームを身に着けていかなければなりません。

TFCC損傷が治ったら、ストロークで痛めた場合はストロークのフォームを、サーブで炒めた場合はサーブのフォームを、といったように、痛みを伴う動作のフォームを自分で修正していきましょう。ちなみに僕自身はストロークやサーブで手首が痛むことは全くありませんでした。珍しい痛め方のようです。

 

まとめ

手首小指側が痛い→TFCC損傷かも?
軽症→1〜2週間安静、治らなければ病院へ
重症→MRIのある病院へ

って感じです。怪我をしてしまっても好きなスポーツであれば多少無理してもやりたくなってしまいますよね。

しかし、後々快適にプレーすることを考えれば多少の治療でテニスを休まざるを得ないことは仕方のないことです。僕もいつも怪我をしているのにプレーをし続けて悪化させ、後悔してしまうタイプの人間なので気持ちはめちゃくちゃわかりますが、結局一番短い時間で治すことができるのは早期の治療です。

時間の節約だと思って、しっかりと今から手首の療養に努めましょう(笑)

-テニス, テニス上達, ボレー

関連記事

テニス テニス用具

テニス歴7年の僕がラケットメーカー各社の特徴・評価を独断と偏見で書いてく

テニス歴7年の僕が、テニスラケットのメーカーごとの特徴について独断と偏見で書いていきます。 ちなみに僕が使ったことのあるラケットは Babolat ピュアドライブ×2 SRIXON Revo 古いやつ ...

サーブ テニス テニス上達

【テニス】高く跳ねるキックサーブの打ち方5つのコツ

スピンサーブが全然キックしない… どうすれば良いんだろう? と悩んでいる方、多いのではないでしょうか。 しかし、サーブが大の苦手だった僕でも(ある程度)キックサーブを打てるようになり キックサーブは練 ...

テニス テニス上達 ボレー

【テニス】それチャンスじゃない!実は難しいハイボレーを決めきる方法

きたきたチャンボだぶっ叩け…カシュッ……あれ?? こんなふうにチャンスでハイボレーを決めきれずに 「おかしい!チャンスボールのはずなのに!!なぜだ!!ウワアアア!!」 と思った経験は誰しもあると思いま ...

テニス テニス上達 ボレー

【テニス】ダブルスでファーストボレーをミスせず成功させる3つの鉄則

テニスのダブルスで平行陣を作るために必須の技術であるファーストボレー。 あなたはしっかりと打ち返すことができますか?? この記事では、苦手な人が多いダブルスのファーストボレーを、ミスせず安定した技術と ...

テニス テニス上達 メンタル

【テニス】試合で緊張して打てない・メンタルが弱く勝てない人が実力を出す方法

試合になると緊張してしまって普段通りのプレーができない… こんなふうに悩んでいませんか? しかし、その緊張はたった一つの意識の変化で誰でも消すことができます。 今日はテニスの試合における緊張や萎縮を消 ...

ダブルス テニス テニス上達

【テニス】ダブルスで下手なペアに不満ばかりの人はマジで損してる

ダブルスでペアに対して あーあ、またやったよ いつもお前がダフォるから負けるんだよ 俺のせいじゃなくてお前のせいだからな なーんて思ってませんか? ですが、ペアが真剣にテニスをやってる以上、こういう思 ...

ストリング テニス

テニスのガットをロールじゃなく毎回買ってる人はめちゃくちゃ損しているという話

失礼は承知ではっきりいいます。テニスのガットを毎回購入しているあなた。   あなたはアホですか!!   この記事ではロールガットを買わずに毎回お店でパッケージを購入している人がいか ...

ストローク テニス テニス上達

【テニス】ダブルスで並行陣の低く浅いボレーに対するアプローチショットのコツ

ダブルスの平行陣に対して前ポトのボレーに追いつけなかったり、走りながらのアプローチでバックアウト連発していたりしていませんか?   この記事ではテニスのダブルス、特に平行陣の前ポト、短いボレ ...

ストローク テニス テニス上達

【テニス】今すぐできる一発逆転!シングルスでのスライスの使い方5つ!

こんにちは! 先日久しぶりにテニスのシングルスをしました。相手は球をバコバコ強く打ってくる相手でストロークの主導権を先に握られ苦しい展開になったのですが最終的には何とか勝ち切ることができました。 そこ ...

テニス テニス上達 メンタル

【テニス】強風対策!イヤな風を味方につける具体的な方法

僕は、テニスを始めたことによってあるものをキライになりました。それは何か。 風 です。特に北風が大嫌い。 風が吹くと、テニスしに出かける時点で気持ちが萎えてテニスをやりたくなくなるほど。 しかし、冬か ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2020 Torulog