旅行

有給を取って石垣島旅行をしてきたよ

つい先日ですが、初めて石垣島に旅行をしたので旅の日記を書こうと思います。

友達と行ったのですが、とても楽しかったので非常にオススメです。記事を読んでる方もぜひ行ってみてください。

石垣島に行こうと思った経緯

宿からの景色

完全に思いつきです。

以前からぼんやりと「沖縄に行きたいな〜」とは思っていたのですが、お金が結構かかることに身構えて実行には移さずにいました。

そんな中、今年はもともと7月に旅行に行く予定があったので飛行機を取ろうと思い、スカイスキャナーで探していたところ、ふとひらめきました。

「シーズンを外せば飛行機って意外と安いのでは??」

そこで6月末の飛行機を探していたところ、沖縄行きの航空券が思ったより安いことに気がつきました。時間を選ばなければ、3万円程度で往復できてしまいます。これは安い。

しかもホテルも1人1泊5,000円とかでも普通に良さげなところがいっぱい見つかります。

5万円ちょいで沖縄旅行できてしまうなら、行かない手はないぞと思い友達を誘ったところ、どうせなら離島行こうぜとなり石垣島を訪れることとなりました。

そこからは友達で集まってお酒を飲みながら作戦会議をしたり、LINEで話し合ったりして行く店や飛行機、レンタカーの予約をして当日に臨みました。

石垣島旅の流れ&思い出

ここからは旅で行った場所とその感想を書いていきます。

旅行前日(前泊)

今回の旅は金曜に有給をとって金朝〜日夜にかけて行ってきたのですが、金朝の飛行機が成田7:20発の早朝便だったので成田付近に友達と3人で前泊しました。

成田空港を出発

金曜の朝に眠い目をこすって成田空港を出発しました。

ピーチを使ったのは初めてだったんですが、第1ターミナルなんですね。ジェットスターとかと同じく第3ターミナルなのかと思っていたので最初間違えて空港第2ビル駅で降りそうになりました。

結局第1ターミナルから滑走路をだいぶ長いこと走って移動していたみたいですが、20分後くらいにようやく離陸。

飛行機の離陸って楽しいです。それまでノロノロ走ってた飛行機が急にガチで加速し出して、飛び立つ瞬間がたまりません。

窓際席だったので、千葉の海岸線もよく見えました。

飛行機中ではアマゾンプライムビデオでダウンロードした映画を見ようと思いましたが、睡魔にやられ石垣島までの3時間はほぼ全部睡眠。。

Amazon Prime Video 無料体験

離陸態勢に入った頃にようやく起床し、気が付いたら外では雨が降り、島がちらほらと見えはじめていました。

この少し後にはもう石垣島に着陸しました。

なんだか天気はあやしいですが、とにかく無事着けて良かった。

レンタカーで宿に向かう

空港を出ると南の島の熱気がすごい。思っていたほど暑くなかったですが、思っていたよりジメジメしてました。

空港近くのオリックスレンタカーで予約していた車を借り、石垣島市街に向かいます。石垣空港から石垣島市街は結構離れているのかと思いましたが実際には意外と近く、車で20分ほどで到着しました。

さよこの店(サーターアンダギー)

まず向かったのはさよこの店というサーターアンダギーのお店です。

サーターアンダギーは沖縄で売っている丸いドーナツみたいなもので、このお店は人気店とのことで行ってきました。

駐車場は近くにないのかと思って別の有料駐車場を使いましたが、どうやらお店のすぐ横に専用駐車場が3台分だけあったみたいです。

また、味によって焼きたて時間が決まっているらしいので焼きたてを食べたい方は事前に情報をチェックしてからいくと良いみたいです。

予約なども特に要らず、一つ80円から買えるので、気軽に立ち寄れます。

ただ、私たちが行ったのは梅雨の平日だったので、夏真っ盛りの休日にいくともっと混んでいるのかもしれません。ご注意ください。

さよこの店 食べログ

なかよし食堂

お腹が空いたので最初のお昼に寄ったのがなかよし食堂というところです。

すごくアットホームで家庭的な味が特徴のお店になってます。

八重山そばが有名みたいですが、私は食べログで絶賛している方が多かった豆腐チャンプルを食べました。

味噌汁風の椀に入ったスープとご飯がついて500円ほどと安いうえ、とても優しい味で美味しかったです。

自分らが行った時にはそれほど混んでおらずすぐに入れましたが、人気店ですし、店の前には行列待ち時用に記名シートが置いてあったのでシーズンに訪れる際には注意が必要かもしれません。

なかよし食堂 食べログ

みるみる本舗

次に向かったのはみるみる本舗というジェラート屋さんです。名前の通りミルクが売りで、搾りたての牛乳やアイスクリームを買うことができます。アイスは2種類入って500円ほど。

10種類くらい味があったのですが、自分はバニラとユーグレナ(ミドリムシ味)をチョイス。近くのベンチで海を眺めながら食べました。

この時点では既にめちゃ晴れていたのですぐドロドロになっちゃいましたが、美味しかったです。

晴れてると景色がめっちゃ良くて、気持ち良いです。竹富島や西表島も見えます。

有給をとって海を見ながらアイスを食べているという背徳感が、おいしさを倍増させてくれました。

みるみる本舗 食べログ

底地(すくじ)ビーチ

次に向かったのは底地ビーチというところです。そこちと読むのかと思ってましたが、すくじと読むらしい。

すごく綺麗なビーチなはずなんですが、思いきり干潮の時間だったのと、天気が悪かった(雷も鳴ってた)のであまり映える感じの写真は撮れませんでした。。

ただ、水はとても綺麗でしたし、魚もいたのでちょっとテンションが上がりました。

ちなみにここのビーチはシャワーもトイレもちゃんとあるので、結構遊びやすそうです。晴れてる時にリベンジしたい。

宮原ビーチ

石垣島民に1番人気のビーチということで、次は宮原ビーチというところにいきました。

浅瀬のあたりはサンゴだらけでチクチクしましたが、ここを訪れた際には晴れていたこともあって2時間くらいずっと泳ぎ(歩き)回っていました。1日目はここが1番楽しかったです。

写真は青い魚しか残ってませんが、珊瑚のところにファインディングニモとかに出てきそうな「いかにも熱帯」といった感じのカラフルな魚がたくさんいました。

宿に戻る

宿はコンドミニアムを借りました。

1人1泊6,000円くらいで、写真で分かる通り結構眺めの良いキレイなところに泊まれたので満足です。

朝と夕方で全然潮位が違うのが見ていて面白かったです。

居酒屋「ひとし」で晩御飯

石垣出身の友達のおすすめで「ひとし(石敢當店)」という居酒屋に行きました。

食べログなどで予約できないので、旅行前に何度も電話予約を試みたものの1度も予約できなかった居酒屋なのですが、宮原ビーチから帰宅後の18時ごろに店に突撃したところ、21時過ぎから予約を取ることができました。

行くまでは、評判が良いと言ってもまあ普通の居酒屋だろと思ってましたが、予想をはるかに超える素晴らしさでした。何を食べてもめちゃくちゃにうまい。それなのに安い。

この良さは実際に行って体験してみて欲しいです。

予約が取れるかはわかりませんが、石垣島に行く機会があればぜひ突撃してみてください。

ひとし 本店 食べログ

ひとし 石敢當店 食べログ

帰った後はぱぱっとシャワーを浴びて睡眠。とてもよく寝られました。良き休日かな…。

2日目 体験ダイビング

2日目は朝から、事前に予約していたツアーで体験ダイビングをしました。

ダイビングは初めてやったのですが、完全に水の中に潜って口だけで呼吸するのって結構怖いんだなと知りました。

呼吸の仕方とか、水中ゴーグルの使い方とか色々レクチャーしてもらって潜りましたが、それでも最初に水に入るときは若干怖かったです。。

だんだんと慣れてくると怖くはなくなりましたが、慣れるまではしっかり息を吐くことを意識するのが大事みたいです。

ダイビング自体も結構楽しかったんですが、何よりこのとき印象に残ったのは水の綺麗さ。

本当に本当に水が綺麗でした。

石垣島周辺は砂が白いところが多いんですが、中でも浅い砂浜が続いているところは太陽の光で白い砂浜が照らされていて本当に綺麗に見えます。

またダイビングの後に幻の島と呼ばれるところにも連れて行っていただいたんですが、ここもめちゃくちゃきれい。走れば30秒くらいで一周できそうな砂浜だけの島で、外国の島に来ているような感覚になりました。

午後は竹富島を散歩

ダイビングの後に竹富島に降ろしてもらい、午後は竹富島を散歩しました。

こんな感じで道がコンクリートで舗装されていない独特な雰囲気の島でした。信号も一つもないらしいです。

この日はめちゃくちゃ暑かったですが、竹富島ガーデンあさひというお店で昼食を食べつつ涼み、その後はレンタサイクルを借りて島を回っていました。

レンタサイクルは確か2時間で800円くらいした気がします。

あまりに暑かったので、コンドイ浜というところで結構長い時間プカプカ浮いてました。

コンドイ浜。ナマコが大量発生していました。

その後は星のやリゾートのほうに行ったりしてから自転車を返し、船に乗って石垣島に帰宅しました。

石垣牛のお店 たんたん亭で夜ご飯

夜ご飯は地元民オススメの石垣牛のお店、たんたん亭へと伺いました。たぶん人気店なので予約必須です。

たんたん亭 食べログ

あと、石垣の中心街からは歩いて1時間くらいかかるので注意してください。僕らはタクシーで行きました。

DiDiの登録無料クーポンや、タクシーGOの新規ダウンロードクーポンを駆使するとほぼ無料で行けるのでおすすめです。自分はDiDiを使いました。

特にDiDiの無料クーポンは、エリア指定することで初乗り無料クーポンが10回分も貰えたので、これを使えば市街地周辺の移動は非常に快適かつ安く上げることができます。おすすめ。

DiDi 初乗り10回無料キャンペーン

タクシーGO 初回クーポンあり

自分はハンバーグステーキの通常サイズを食べましたが、美味しかったです。

自分がお金持ちだったら石垣牛ステーキを頼んでいたと思いますが、5,000円くらいしたのとステーキよりハンバーグが好きだったので諦めましたw

許容範囲の広いガバガバ舌ですが、やはり人気だけあって美味しいハンバーグだったので、石垣島を訪れる際にはこちらのお店もオススメです。

将来大富豪になったら、今度は石垣牛ステーキを食べに来たいと思いました。

ここから帰宅した後は、コンビニで買ったお菓子とお酒を摘んで寝ました。2日目もとても幸せな一日だった…。

3日目 西表島でリアルジャングルクルーズ体験

3日目はカヌーツアーを予約していたので、西表島に行きました。

西表島は石垣島の離島ターミナルから50分ほど、フェリーで片道2,600円くらいします。往復5,000円以上します。他に手段がないからか、高い。

ただせっかく石垣島に来たので行ってみたいということでいきました。眠くて行き帰りともにフェリーは寝てましたw

カヌーは本当にリアルジャングルクルーズと言った感じで、そこそこ楽しかったです。

カヌーを降りた後に山の中の滝までジャングルトレッキングしたのですが、その滝で遊んだのと滝でガイドの方に作ってもらった八重山そばが美味かったです。

あと、カヌーの後に星砂海岸という場所に連れて行ってもらいました。本当に星の形をした砂があって感動しました。なおイリオモテヤマネコは見られませんでした。

カヌー体験+トレッキングは1人9,000円。ガイドさんを半日拘束して色々動いてもらってるので、まあこんなもんでしょう。特段高いとも思いませんでした。

こんなに人が来るのは繁忙期の休日だけだと思いますし、あまり安いとガイドさんの生活が成り立たないと思います。

金額や労力を考えるとリピートはしないですが、一回行ってみるのは面白いと思います。

あとめちゃくちゃ日焼けしましたw

石垣空港へ戻り、帰宅

一通り西表島で遊んだ後は、タイミングを見て帰宅しました。

1時間おきくらいにフェリーが出ているので、これに乗って石垣島に帰還しました。

石垣島フェリーターミナルからは空港まで大人500円くらいでバスが出ているので、それに乗って空港に戻りました。

飛行機は夜の便だったので、搭乗待ちの時間に空港でも海鮮丼を食べました。

美味しかったですがひとしの味には全くかなわず、ひとしの偉大さを感じました。

余談ですが、空港の待合席にあった八重山旅行アンケート(結構長かった)に答えたので、2023年3月ごろ(まで?)に運が良ければ私の家に商品が届くかもしれません。

飛行機は雷雨で1時間くらい遅延したため到着が23時を過ぎており、あわや成田空港から脱出できないのでは?という事態になりましたが、、京成線に飛び乗ることでなんとか脱出に成功しました。

慌ただしい旅でしたがとても楽しかったです。

あとがき

はじめての石垣島&八重山諸島巡りでしたが、とても楽しかったです。

やっぱり遠いのでそれなりに飛行機代などお金はかかりましたが、、それでも行ってよかった。

友達と長々旅行に行ける機会はそこまで多くないと思うので、これからもたくさん思い出を作っていきたいなあと思います。

-旅行

follow us in feedly

関連記事

関連記事はありませんでした

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2022 とおるの部屋