iPad

【レビュー】iPad Pro10.5 フタなしTPUケース購入!同価格帯製品と比較

iPadPro10.5の透明なTPUケースのレビューをしていきたいと思います!

結論から言うと、アマゾンレビュー以上にあった不具合もなく、良かったです。

地味ですけどw

蓋なしTPU素材のケースが欲しかった

今回僕が欲していたのは

  • 蓋なし
  • TPU素材

のケースです。蓋なしが良かったのは、ガラスフィルムをつけたらフタはいらないと思っていたのと、蓋(キーボード)ありのケースを元々持ってたからです。

フタありだとサッとだしてサッと使えないというのもありました。

TPU素材を選んだのは、防御力とデザイン性がバランスしている唯一の素材だから。

ハードケースは取り付けるときに傷つきそうだし、シリコンはホコリが付くのが嫌なのでケース類はいつもTPUにしています。

またTPU素材はつるつるしないので持ちやすく落としにくいのも理由の一つです。

今回はとにかく傷防止してメルカリで売るときに値段が落ちるのを防ぐのが目的だったのでそれ以上のこだわりはありませんでした。

安いが必要十分な防御機能がある

そして結論から言うと、オススメできます。

安くて必要十分な機能があり、見た目もきれいで非常に満足しているから。

アマゾンレビューには、電源ボタン部分が合ってないから加工しないと使えないと書いてありましたが僕に届いた個体は全然そんなことありませんでした。

おすすめです。

検討した他のケースとの比較

僕が欲しかったフタのないTPUケースも、いくつか他の製品もありました。

それらと比較していきます。

ESR iPad Air 2019 ケース 

価格は1599円です。こいつの特徴としては

  • レビューが全て5と異常に高評価
  • 持ち手部分にグリップがついている
  • 純正スマートカバー、キーボード対応

こんなところです。

個人的にはスマートキーボード対応と持ち手部分のグリップが全然必要じゃなかったのと、TPUじゃなくハードカバーということでスルーしました。

商品説明欄に「iPad Pro10.5には対応していません、iPad Air2019用です」とあるのが少し気になります。

ただ、iPad Air3とiPad Pro10.5はカメラ部分以外の筐体は同じと言われいますしアマゾン内での商品名にはiPad Pro10.5と書かれているので、おそらくiPad Pro10.5でも大丈夫だと思われます。

また、特筆すべきは23件のレビューすべてが5評価というところ。アマゾン中を探しても全て5の商品なんてそう多くありません。

レビューを見てみると

  • ボタン、穴などの採寸が完璧
  • 裏面の梨地加工がとても良い
  • 軽量

などの点を挙げている方が多いですね。

TPU素材はどうしても黄ばみなどが発生しやすいですが、この商品はハードカバーなので問題ないのも魅力の様ですね。

僕はTPU信者なのでこれは選びませんがw

ESR iPad Pro 10.5ケース

これは上で紹介したやつのiPad Pro10.5版ですね。一応別製品として作られているようです。

なので基本的な性能や特徴は上のやつと同じだと思って差し支えないです。

レビューも軒並み高評価です。数少ない低評価のレビューもいつも通り確認してみましたが

  • 買うサイズを間違えた
  • ぶつけたら四隅が割れた
  • 表記より10g重かった

などと、しょーもないレビューばかり。

自分で買うサイズ間違えたくせに評価1つける人の神経が理解できません。

ぶつけたら四隅が割れたというのも、ハードケースなんだからぶつけたら割れることがあって当たり前です。

それが嫌なら初めからシリコンやTPUケースを買えばいいのに、あえて自分からハードケース選んどいて文句言うのは本当に意味がわかりません。

10g重かったと書いてる方は少しでも軽いものが良かったと書いていますが、この価格帯で、10gなんて秤に載せなきゃわかんない誤差レベルの重さを気にするのも理解不能ですw

この商品に関しては低評価レビューはほとんど気にしなくていいと思います。僕はTPUが良いので買いませんでしたがw

Weduda iPad Pro 10.5ケース 

価格は1498円でした。こいつの特徴は

  • 側面と背面で違う素材を使っている
  • 衝撃吸収性と見た目を両立可能

ここに尽きると思います。

側面には衝撃吸収性に優れたTPU素材を、背面にはハードなポリカーボネート素材を使うことで衝撃吸収性と見た目を両立できるというアイデア商品ですね。

TPUは衝撃吸収性に優れていますが、これをケース全体に使うと劣化したときにケース全体が黄ばんでくるという大きなデメリットもあります。

そこで見た目のデザインに大きな影響がある背面素材を黄ばみのないポリカーボネートにすることで黄ばみを防ぐことができます。

また、iPadを落とすときに地面に最初にぶつかることの多い側面をTPUにすることで、衝撃吸収の役割もしっかり果たすことができるというわけですね。

ただ、言い換えれば背面から地面に落ちればその衝撃は吸収されませんから万全とはいえません。だからこれは選びませんでした。

僕は見た目とかそんなに気にしていないしやすいケースにそこまで求められないと思っているので多少黄ばんでも構わないと思っていますが、僕と違って黄ばみは絶対イヤという人にとってこのケースは良い選択肢だと思います!

AVIDET 新型 アップル iPad Pro 10.5 ケース

で、僕が買ったのがこれです。こいつの特徴としては

  • 全面TPU素材で衝撃吸収性能が高い
  • 安い
  • 低評価レビューも散見

それくらいです。

なぜこれにしたかというと、全面TPU素材が一番安心できるからです。

僕がケースを買ったのは、将来メルカリで売ることを考えてiPadに傷をつけないためです。

普通に使うぶんには他のケースでも十分iPadを守れるし良いんですが、僕の場合は他のケースじゃだめでした。特に、ハードケースは✖。

iPadって表面仕上げがすごくきれいですよね?

落としたときに他のケースだと、iPad本体を故障から守ることはできるかもしれませんが、表面仕上げの傷すらなく守ってくれるかというとすごく不安があります。

プラスチックといっても、割れたときの破片は鋭利ですし、iPadの表面に傷をつけないとも限りません。だから全面TPUにしました。

逆に言えば傷さえ作らなきゃ何でも良いと思っていたので、安くて多少レビューが悪かろうが守れれば良いやと考えていたのもあります。

また、この製品の低評価レビューはほとんど電源ボタン部分がフィットしないというものでしたが、レビュワーさんの一人が「電源ボタン部分をちょっと加工すれば普通に使える」と書いていました。

これを見て、万が一電源ボタン部分がズレてたら加工すればいいかと思えたのが背中を押す形になり、購入しました。

結果的には、加工せずともバッチリ使えるものが届きましたがw

このケースのメリット

ここからは買ってわかったこのケースのメリット、デメリットを書いていきます。まずはメリットから。

箇条書きにすると

  • 安い
  • 端子穴などの加工に問題なし
  • 落としても大丈夫な安心感
  • 見た目もきれい
  • 適度なグリップ感

こんな感じです。詳しく見ていきましょう。

安い

上でさんざん触れましたが、安いです。899円ということで約900円で買えます。

他のケースは大体1500円くらい。これでも家電量販店で買うよりだいぶ安くなってるんだと思いますが、こいつはその上を行く899円。

こんなにまともな製品が900円足らずで変えてしまうなんて良い時代です。

端子穴などの加工は問題なし

iPadProは、カメラ、Lightning、マイク、イヤホンジャック、スマートコネクト端子、スピーカー(4つ)、電源ボタン、音量ボタンなどの加工箇所がありますが、加工不良で使いづらいところは一箇所もありません。

スピーカーの穴などはひとつひとつ穴が開いてるタイプだとズレたりしますが、これは穴のぶんだけまとめて開いてるのでズレは皆無です。

心配だった電源ボタンも全く問題なく使えています。むしろそのままの状態より押しやすくなりました。

落としても大丈夫な安心感

これが一番嬉しい。カバーをつけてからiPadをハレモノのように扱う必要がなくなりました。

毎日使う道具として、雑に扱えるというのはとても大事なことだど思っています。

全面TPUなのでよっぽどひどい落とし方やぶつけ方をしない限り大丈夫だという安心感があります。すばらしい。

見た目もきれい

これは後々失われるかもですし割とどうでも良いのですが、見た目もきれいです。

iPadは筐体がきれいなので、それを損なわない透明なケースはテンションが上がります!

適度なグリップ感

TPU素材のおかげてかなりグリップ感が向上しました。

落としても大丈夫そうになったと書きましたが、このおかげでそもそも落としそうにありません。

ハードケースや裸族では味わえない安心感ですぞ。

このケースのデメリット

デメリットも挙げていきましょう。まとめると

  • 黄ばんでいく可能性が高い
  • リンゴマークに背面がはり付く
  • 良くも悪くも地味

詳しく見ていきましょう。

黄ばんでいく可能性が高い

これが一番のデメリットですかね。黄ばんでいくのだけがちょっと嫌です。多分半年もすれば若干色が変わってくると思います。

僕はそこまで気になりませんが、気になる人は気になるポイントでしょうね。

これが気になる人はハードケースやシリコンケースを買ったほうが良いです。

リンゴマークに背面がはり付く

これってTPUケースあるあるだと思うんですが、iPad背面のリンゴマークにケースがピタッとはり付いてなんか汚い感じになります。

僕は全く気にならないけど、これも気になる人は気になるんじゃないでしょうか。

良くも悪くも地味

このケースははっきり言ってなんの特徴もありません。

ロゴもなければ特徴的な機能も特別な加工も特に何もありません。ただただ透明なTPUケースというだけです。

僕にとってはこういう無造作な感じがすごく好きなのですが、Apple製品とは対局にあるような地味さですので気になる人は辞めておきましょう。

もっといい感じのデザインや工夫の凝らされた製品があると思います。これより高いのは間違いありませんがw

まあ安い上にノーブランドだから仕方ありません。

まとめ

僕のiPadのケースはこれで落ち着きそうですが、万人に当てはまるもんでもありません。

ケースは自分の用途や性格と相談して気に入ったやつを選ぶのが一番です。

僕と同じような

  • とにかく守れれば良い!
  • シンブルでも構わない!

という人は、買って後悔することはないと思いますよ。

カバーを買って、エンタメに、仕事に、今以上にiPadをガンガン使い倒してやりましょう!

ガラスフィルムも買うと更に躊躇なく扱えるようになりますよ!

https://skcnat.info/ipadpro-10-5-glass-film-review/

-iPad

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋