デジタル機器

iPadのApple Pencilが全然反応しないときに僕が試したこと

iPadのApple Pencilが全然反応しない!という事結構あると思います。

僕も割と頻繁にあります。ペアリングされてるのに全然反応しないという事は結構くるんですよね。

今回は僕がいつもApple Pencilが反応しない時にやっていることを試している事について紹介したいと思います。ここにあるようなことを試すと僕の場合は大体治るのでぜひ試してみてください。

試すべき4つの事

Apple Pencilが反応しない場合には

  • iPadに接続する
  • Bluetoothをいちど切ってもう一度接続してみる
  • 充電してみる
  • ペン先を締め直す

とりあえず上の4つを全て試してみてください。

iPadに接続する

Apple Pencilが反応しない場合、Apple PencilがiPadに接続されていない場合があります。

なのでとりあえず最初にApple PencilをiPadに接続するためコネクタにApple Pay白草してみましょう。新しい世代のiPad ProではApple Pencilの場合、横にくっつけるだけで接続ができるようなので新しい世代のものを持っている場合には横に接続してみましょう。

Bluetoothをいちど切ってもう一度接続してみる

次に、それでもBluetoothがつながらないよーという場合には、iPadの設定画面からBluetoothをいちど切って再接続し直してみましょう。

下からつながっていても再接続をし直すとなぜかつながるという場合もたまにあります試してみてください。

充電してみる

次に試してみるべきなのは、Apple Pencilが充電されているか確認することです。

もうおそらくこの記事を読んでくれている方は充電なんて知ってるわぼけという方が多いと思いますが、とりあえず充電してみてください。

Apple Pencilのバッテリーの残量があるかどうかは、僕のiPadの場合画面を上からスワイプして通知センターを出し、さらにそのコントロールセンターの画面を左から右に向かってスワイプしてみると下のほうにApple Pencilの電池残量が出てきます。

ただこれでも治らない場面はよくあります。

Apple Pencilのペン先を締め直す

最後に、Apple Pencilのペン先を締め直すというのも1つの手です。

僕の場合も、これで治ることが結構多いです。Apple Pencilの検索というのは、ちゃんとしまっているように見えて意外と接続が悪くなっていたりすることがあります。

実際に普通にしっかり閉められていたとしても締め直すことで何故か治ることもありますので試してみてください。

まとめ

Apple Pencilは突然つながらなくなることが結構あります。僕も普段からApple Pencilを間違えて蹴飛ばしたり落としてしまったりすることが壊れるので結構あるので故障してしまったかなと不安になることもよくあります。

しかし、根気よく上記のようなことを試してみると乗ったりすることもあるのでぜひ試してみてください。

あなたのApple Pencilが治ることを願っています。

ABOUT ME
アバター
とおる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
他にもこんな記事があるよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です