ブログで小遣い稼ぎ

ブログで稼ぎたいなら雑記ブログは特化ブログに分けることをすすめる理由

あなたはブログでお金を稼ぎたいと思っていますか?

もしそうなら、ブログは雑記ブログより特化ブログのほうが良いかもしれません。

 

この記事では、お金を稼ぎたいのなら雑記ブログから特化ブログにシフトするべき理由を書いていきたいと思います!

 

雑記ブログを特化ブログにシフトさせるべき理由

ブログで稼ぎたい人が、雑記ブログから特化ブログにシフトさせるべき理由はただ一つ。

  • 稼ぐのには物を売るのが一番てっとり早く
  • ものを売るにはターゲット(読者)を絞る必要があるから

です。

 

アドセンス収益頼みの限界

FirmBee / Pixabay

僕はこれまで、途中何度か途切れながらもかれこれ2年ほどブログを書き続けててきました。

 

初めは閑古鳥だったブログも月間3万pvほどになり、それなりにアドセンスやちょっとしたアマゾンを貼り付けたことで、高校生のお小遣い程度(5000円〜10000円)のお金は稼げるようになりました。

 

しかし僕は大学生です。たかだか月数千円の収益では、飲み会に行くだけで消えてしまいます。全然たりません。

 

しかし、僕が3万pvで5千円程度しか稼げない一方で、月間3000pv程度でも10万円とか稼いでいる人がいるわけです。

 

僕とこういった人たちの違いは何なのか。

 

それは、彼らは物を売っているということです。それに対して僕はアドセンスとアマゾンアソシエイトを貼り付けて、それがクリックされるのを待っているだけです。

 

もちろん僕もいわゆる成果報酬アフィリエイトもやってはいますが、ほとんど成果は出ていません。

これまでブログに費やしてきた膨大な時間とともに振り返った結果、アドセンスに頼る収益構造の効率の悪さに直面したわけです。

 

モノを売るならターゲットを絞るべき

なぜ僕のブログからは物が売れないのかを考えたところ、3つの理由が浮かびました。

  • 成果報酬型アフィリエイトに取り組んでいない
  • 読者が絞れていない(=ブログの信頼度が低い)
  • 取り組み方が甘い

この3つでした。

 

成果報酬型アフィリエイトに取り組んでいない

そもそも僕のサイトで成果報酬型アフィリエイトで成果が発生しない一番の理由はここにありました。そもそも成果報酬型アフィリエイトに取り組む記事が殆ど書かれていなかったのです。

 

たまに記事中にA8.netの広告を入れたりしていましたが、どれも思いつき的なものでした。

どういうことかというと、例えば普段スポーツについて書いているのに、突発的に「おすすめのASP10選!」みたいな記事を作って、そこにASPの会員登録のアフィリエイトを入れたりしていました。

こんなやり方ではアクセスも成約も集まらないことは明らかで、成果報酬型アフィリエイトに取り組んでいないも同然でした。

 

読者を絞れていない

そして2つ目に、僕のブログは読者がバラバラでした。

ある日はスポーツについて書いて、またある日はカメラのレビューをし、次の日には安いカレーの作り方を書いたりと、記事の内容がバラバラだったのがその原因です。

 

いろんなジャンルの記事を書きたいようにかけるのは雑記ブログの良いところですが、何かを売ることが目的となるととたんにデメリットになります。

というのも、グーグルは専門性の高いサイトを信頼できるサイトとして高く評価する傾向にあるので、あるカテゴリがしっかりと評価されていても他に充実していないカテゴリがたくさんあったりすると、サイト全体の評価が落ちてしまいます

そして、専門性の高いサイトを評価するのはGoogleだけでなく読者も同様です。何かを販売するためには販売する側に対する信頼がとても大事ですから、その信頼を雑記ブログだからという理由で損ないたくありませんでした。

 

特に僕のブログではスポーツ系の記事が中心だったので、雑記ブログだったにも拘らずその他のジャンルの記事は埋もれてしまっていました。

スポーツ系の記事は特に自身の体験に基づいてしっかり書いていたので、他の力を入れてないカテゴリのせいで評価が下がることは避けたかったのです。

 

逆に専門性の高いサイトで読者の信頼を高めることができれば物を売ることも可能ですし、それでGoogleからの評価が高まれば上位表示され、サイトへの訪問者も増やすことができます。

 

アフィリエイトへの取り組みの甘さ

そして最後、アフィリエイトへの取り組みの甘さです。

僕は今までアフィリエイトとは雑記ブログの中に広告を混ぜた記事をちょろっと書いて、そこにアクセスが集まれば成約するものだと思っていましたw

一時期流行っていた大学生ブロガー(ヤギの方とか)のアフィリエイト記事がそんな感じだったからですね。

 

しかし、そんな考えは全然見当違いでした。

 

スポーツに関することを中心に書いているブログで、いきなり突発的にポケットWi-Fiの紹介記事とかを書いてもそこから成果が出たりするわけがありません

ポケットWi-Fiのアフィリエイトを行っているサイトを見ると、ポケットWi-Fiについてのサイトでひたすらそれに関連する記事を書いたサイトばかりでした。

すごいものだと、一種類のポケットWi-Fiに関する記事だけをひたすら色んな角度から書いているサイトもありました。

 

記事のクオリティもすごく、非常に見やすい図や表を多用していましたし、情報量、網羅性もすごいものばかりでした。

そんなふうにして集客して信頼性を高めてアフィリエイトに取り組んでいるライバルがいるなかで、何も考えずのうのうと一つ記事を書いただけで成約すると思っていた自分をぶん殴りたいです。

 

集客のための作戦もキーワード選定もなしに、更に作業量も少ないような状態で成約するほうが不思議なくらい、アフィリエイトの世界は厳しいものだということに2年かかってようやく気づきました。

 

まとめ

stevepb / Pixabay

未だに、アフィリエイトより自分の書きたいように書いてお小遣いを稼ぐほうが好きという考えは変わりませんが、やはりあまり稼げません。

アフィリエイトで稼ぐのはバイトや仕事と同様、もしくはそれ以上に大変なことですから戦略を立ててやらなきゃだめです。

雑記ブログを書いている人はもし本当に稼ぎたいのなら特化ブログに路線変更することを強くすすめます。

ABOUT ME
アバター
とおる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
趣味ブログで月間3万PVを達成

マジで大した収益もないしブログについてエラソーに語れる程の実績もありませんが、一応2年半ブログを続けてやっと月間3万PV到達したので僭越ながら有料noteにまとめました。価格は100円です。

ブログ3万PV/月達成に2年かかった僕が、無理なくアクセスを稼ぐ現実的な方法を教える|note.mu

こういうやり方をすれば誰でも3万PVいけるだろうなという方法論を、1年間ブログを続けて30PVくらいだった初心者の頃の自分に向けて書きました。

すぐに結果が出るようなノウハウじゃないし、僕自身なかなかアクセスが増えず悩み続けていたので、「これさえ見ればすぐブログが伸びる」という情報を求めてる人には向いてません。

「大変な作業をいとわない、現実的な方法でもいいからアクセスを伸ばせれば」という方向けです。

他にもこんな記事があるよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です