8ヶ月かかってGoogleAdSenseの審査に通った話。

ようやく通った!!このGoogleに待たされ続けた半年以上の期間は何だったのでしょうか!今まであれだけ苦戦していたGoogle AdSenseの審査に今日あっさりと通ってしまいました。今回の記事はその経緯について話したいと思います。




なんで通ったの?

はい。不思議ですよね。でも僕がやったことはたった一つです。それは

アドセンスアカウントをキャンセルして再度審査を申し込んだ

たったこれだけです。2日ほど前に再度審査を申し込み、今日メールを確認したらこんな画面が来ていました。

Screenshot_2017-05-24-23-49-38-01

ほんとにびっくりしました。こんなにあっさり通ってしまうとは。しかし、こんなにかんたんに通ってしまうようなものだったらなぜさっさとキャンセルして再度審査を申し込まなかったのか。理由は簡単です。

キャンセルの仕方がわからなかったからです!

何たる失態でしょう。しかしそれなりに理由があったのです。

AdSenseにログインしてアカウントをキャンセルしようとすると、「あなたはお金を返す基準額を満たしてないからお金は帰ってこないよ」的なメッセージが表示されます。そしてその横にあるチェックボックスをタップすると続行ボタンが出てくるのですが、なんせそのチェックボックスが鬼のように小さくて目立たないのです。なので以前何度かキャンセルしようとしたときがあったのですが、チェックボックスの存在に気づかず、「キャンセルできないやーん!」と一人で嘆いていました。

キャンセル やり方 でひたすらググって、チェックボックスにチェックをすれば先にすすめることを知り、キャンセルページに戻って1、2分チェックボックスを探したにもかかわらず見つけられませんでした。

何処にもないのか?と思いながら画面を凝視した結果ようやくチェックボックスを見つけることができ、うまくキャンセルすることができました。

Screenshot_2017-05-25-00-10-50-01

キャンセルに成功したのでメールが届きました。速い。

このアカウントキャンセルの方法を発見するまでの約7ヶ月間ずっと「審査は最大3日間かかります。結果がわかり次第メールでお知らせします。」というメッセージが表示され続けていましたが、結局Googleから審査完了のメールが来ることはありませんでした。

僕が審査してもらうページのアドレスを間違えたか、Googleが不親切だったかのどっちかでしょう。あー、本当に長かった。そしてよかった。

ちなみに、サイトをリンクさせるためのコードを貼り付ける場所に関しては、最初に申請したときも再申請したときも同じ場所にしたので、コードを貼り付ける場所が間違っていたというわけではなさそうです。

みなさんも、GoogleAdSenseの審査がなかなか終わらないというときは、お問い合わせフォームに連絡を送ったりするくらいなら一度アカウントをキャンセルしてを再度申請をし直すと良いかもしれません。

それでは!