人生論・自分語り

健康的にイキる方法を見つけた

プロ奢ラレヤーことぷろおごの記事を読んで、自分の人生の指針を見つけた気がします。今回僕がインスパイアされたのは下記。

健康的に「イキる」には?

最近「自分すごい」って思えることがないなあと感じており、自尊心が低下していたのですが、散歩中にこの記事を読んですごく救われました。

内容的には、「参加者の多いゲームに参加して勝とうとすると勝てなくて消耗するから、誰も参加しない(興味ない)ゲームでイキって生きてくのが健康的だよね」って言ってました。
参加者の多いゲームってのは、例えば「お金をどれだけ持っているか競争」とか「人間としてのスペック競争」とか、「恋人のスペック競争」とか。

正直その辺では勝てないです。情熱も実力も全て自分は平均値以下です。自尊心、上がりません。

じゃあ僕は何でイキるべきか、と考えたとき、一番自分が好きなのは運動なので運動量でイキればいいじゃないか、という結論に至りました。

めちゃくちゃ動いていて、めちゃくちゃ健康。

「今日は25,000歩も歩いて、3,000kcalも消費したんだぞ!」「俺はめちゃくちゃ健康なんだぞ!」

そんなイキリかたをして生きていければと思います。これならイキれる!明日から健康に生きていけそうな気がします。

-人生論・自分語り

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2022 とおるの部屋