Uber Eats

ウーバーイーツで現金配達が勝手にオン!しかし意外に稼げた話【でも運営はクソ】

久しぶりにウーバーイーツで配達をしてみると、配達先でいきなり客が現金を渡してきて驚愕…なんてことが最近多発しているようです。

僕も全く同じ現象に直面してかなり困りました。たまたまお客さんが優しくてしかもおつりが少ないときだったので10円チップをもらって事なきを得ましたが…。

今回はこの事象を解決する方法の紹介と、怒ったその勢いで翌週現金配達してみたら、意外と稼げたのでその話を書いていきたいと思います。

勝手にオンになった現金配達をオフにする方法

やり方は簡単で、地図の表示の下の部分を上にスワイプして、その後右下の三本線のところをタップして現金配達をオフにするだけです。方法自体はそんなに難しくありません。

これでひとまず現金配達をオフにすることができます。

現金配達は稼げるのか?実際にやってみた

僕は勝手にオンにされたのは実は2回目(2回目は端末を変えたらデフォルトでオンになっていた)です。

初めて勝手にオンにされたときは正直言ってイラついたのですぐさまオフにしてその日は2度と現金配達をしませんでしたが、2回目に現金配達になってしまったときは

ちょっと家によっておつりもってくるか

と、現金配達も受けてみることにしました。

用意した現金はこんな感じ

この時はピックに言った後大急ぎで家に戻っておつりを用意したのであまり細かく覚えていませんが、確か

  • 5000円…1枚
  • 1000円…11枚
  • 100円…10枚くらい
  • 50円…2,3枚
  • 10円…5枚くらい
  • 5円…5枚くらい
  • 1円…30枚くらい

こんな感じで出陣しました。足りるかちょっと不安でしたが、全然大丈夫でした。

現金配達していると、ぴったり払ってくれるお客さんもざっくり出してくるお客さんも同じくらいいます。

しかも、一人でもぴったり払ってくれるお客さんがいればその一回だけでもかなり小銭が増えるので、配達をしていく中でおつりも増えていき途中からはほぼ心配なくなりました。

単位が大きすぎて困ることはあっても、細かすぎる場合は最悪超細かくても足りれば何とかなるのでw

10,000円はなかったし、ほぼ使わないだろうと思ったのでもっていきませんでした。実際、使いませんでした。

めちゃくちゃ現金配達が多くて稼げた

地域や日によるので一概に言えませんが、僕がこの1日稼働した限りではめちゃくちゃ稼げました。3時間のオンラインで11件の配達をこなすことができ、そのうちなんと9件が現金配達でした。これには驚きましたね。

ほかにもたくさん配達員を見かけたので、現金配達がなければ2件しかならなかったというわけじゃないとは思いますが、それにしても3時間で11件はすごい。

ほぼ休みなしで、すべてドロップ中に次のオーダーが鳴っていた感じです。今まで僕が配達してきた中では最高記録でしたね。

インセンティブを含めなくても時給は1600円超え、インセンティブ含めると1800円越えです。好きな時間に好きなだけ働けていつもこれだけ稼げるのだとしたら、ウーバーイーツも悪くないなと思えてきます。

現金配達のメリット

余談ですが、現金配達をやるにあたってメリット、デメリットについていろいろ考えました。メリットとしては

  • たくさん注文を受けられるので効率的に稼ぐことができる
  • ほぼ日払いで給料をもらえる
  • クレカのポイントがたまる

こんな感じになりそうです。月並みですが、実際にやってみてここら辺についてどう感じたのか書いていきますね。

たくさん注文を受けられる

まだ1日しかやっていませんが、これ自体は間違いなさそうです。

だって、現金配達が多かろうが少なかろうが、クレカしか受けられないドライバーと現金も受けられるドライバーがいたら、現金も受けられるドライバーのほうが回せる注文が多くなるのは至極当然です。

ウーバーイーツの最大の弱点はスタンバってるのに注文の入らない空白の時間ですから、これが少なくなるというのは単純にいいことしかなさそうです。

日払いで給料をもらえる

冷静に考えるとこれ、めっちゃ良くないですか?

確かに今までパートナー側が管理する必要のなかった給料の管理の手間が発生するというデメリットと表裏一体です。しかし、働いた瞬間に給料が入るというのはかなり魅力的です。日じゃありません。瞬間です。

例えばどうしても明日の引き落としまでに1万円必要だとしても、1日現金配達オンにして頑張ればほぼ100パー1万円以上の現金を処理すると思いますから、即日給料を受け取ることができます。間に合います。

別に昨日の段階でシフトを提出する必要もありません。こんなバイトほかにありますかね?

金回りの速さとフットワークの軽さいう意味ではこれに勝るバイトは存在しないような気すらします。

クレカのポイントがたまる

個人的にはそんなに魅力を感じませんが、これもすごいです。だって買い物なんかしてないのに、結構な額を買い物したのと同じことになるんですから。

仮に毎日5000円余計に受け取り続ければ、何の買い物もしていないのに1か月で15万円分買い物をしたのと同じだけポイントが付くわけです。1%だとしたら1500円分です。バカになりません。

現金配達のデメリット

しかし、現金配達にもデメリットがあります。

  • お金の管理がややこしい
  • おつりの受け渡しに時間をとられる
  • おつりの用意が面倒
  • おつりを間違えるリスク
  • 配達員が襲われるリスク

こんな感じです。こちらも、実際にやってみてどう感じたかもう少し詳しく書いていきます。

お金の管理がややこしい

これは本当にそう。一番のデメリットだと思います。

現金配達はほぼ確で実際の収入以上の金額が手元に残ってしまうので、そのお金を使わずに自分の財布としっかり区別しておく必要があります。

特に、僕みたいにお金が手元にあると使ってしまう人は特に注意が必要。使い込みを防ぐためにはいちいちそれ用の口座に入金・プールしておくのが有効かと思われますが、正直面倒くさいです。

また、何も買っていないのにクレカの支出が出るため、支出と出費の区別もややこしい感じになります。家計簿や帳簿がつけにくい。

毎日差額を給料として計算してもいいですが面倒ですし、おつりを間違えていたりすると計算が合わなくなってしまいます。

しかもいつズレたのかはわかりません。

僕はADHDで、性格的にもお金の管理や金銭感覚がいい加減な人間なのでこれは非常に面倒なデメリットになります。

おつりの受け渡しに時間をとられる

いろんなところで書かれていますが、おつりの受け渡しにかかる時間については個人的には全く気になりませんでした。

現金配達をしていなくても常に配達がひっきりなしになる場所で稼働しているのなら気になるのかもしれませんね。自分の地域は現金配達がないと暇な時間が結構多くて困っちゃうくらいなので、現金のやり取りに2,30秒くらいとられたところでなんも困りません。

おつりの用意が面倒

おつりの用意は少し面倒ですが配達していくうちに細かいのが増えてくので、 基本的には一回用意してしまえばその後は困らないです。

おつりを間違えるリスク

これについても毎回ちゃんと確認しておけばそんなに間違えないので大丈夫です。

配達員が襲われるリスク

これはほかのブログとか見てもあんま書かれてなかったですが、これはちょっとあるんじゃないかな?と個人的に思っています。

現金配達しているとおつりも含めて結構まとまった額を持ち歩くようになるので、配達員が襲われたり恐喝されたりとかもしかしたらあるのかも。

ただ今のところ現金配達していない配達員も多いし、わざわざ配達員を狙うより金持ちっぽい人を襲った方がはやそうなので、そこまで気にしなくてもいいのかなあとも思います。

勝手に現金配達オンにしたくせに入金されなくて怒る謎運営

話は変わりますが、今回の件でとった運営の態度がほんとに謎でした。

というのも僕は、先週現金配達で余剰が発生したことを忘れてそのままクレカもなんも登録しなかったのですが、そしたら「早くクレカを登録してください!」みたいな警告文が来てたのです。もちろん入金していなかったのは自分が悪いんですが、正直これには笑いました。

だって僕らは現金配達したいなんて一言も言ってないのに、勝手にオンにしてやらせたのはあんたたち運営だろって話です。

現金配達なんてやりたくない(あるいは必要ないと判断した)からクレカを登録していないパートナーに対して、運営自ら「クレカがなくても現金配達やらせてあげてもいいよ」的なスタンスで現金配達を可能にして、且つ勝手にオンにしてまで現金配達をやらせておきながら、そのまま配達員がクレカを登録しないことで余剰金をとりっぱぐれて怒るなんて滑稽です。自業自得でしょさすがに、と。

というか「クレカを登録していなくても一定回数配達している人には現金配達を許可する」という文言から、

「クレカがないことで余剰金をとりっぱぐれても、今までたくさん配達をしてくれたこの人達ならきっとこれからもたくさん配達してくれるだろうから、その時の報酬で埋め合わせてくれればいいよ」

というスタンスでこの施策をやったんだと思っていました。

だって金を取り立てる手段もないのに「借用書は無しでいいから金を貸してあげるよ」なんて言ったら、相手が自発的に返してくれない限り取り立てる手段がなくなるなんてことは小学生でもわかるはずです。それなのになんでこんなことをしたのか本当に謎。

だったら現金配達は今まで通り配達員の任意に任せるか、特別にやらせるにしても先に何かしらカードを登録させるべきだし、それも出来ないならせめて勝手に現金配達オンにするのをやめておけばよかったのに…。

と思いました。

まとめ→現金配達はメリットが多い

まあ勝手に切り替えられたときは腹が立ったので散々文句も書きましたが、いざやってみると現金配達はうまみが多いのかなあと思いました。

もちろん地域や場所時間帯で差があるとは思います。ただ、現金配達導入でどれくらい影響があるのかを確認する意味でも、現金配達を試してみるのはアリかと思います。

個人的にはうまみが多いので続けていこうかなと。

途中感情的な駄文を垂れ流してしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

-Uber Eats

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋