Uber eats

【やめとけ】雨の日のウーバーイーツ配達はデメリットしかない

結論から言います、雨の日のウーバーイーツはやめましょう。基本的に全然良いことないです。

雨だけど今日の配達どうしよう、と悩んでいるならやらないほうが良いです。

雨の日は配達員が少ない

雨の日の配達をやめたほうが良いのは、雨の日は配達員の数がめっちゃ減るからです。

「え、少ないほうがたくさん配達を任されて稼げるんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、それは半分正解で半分間違いです。

というのも、雨の日は確かに自分に回ってくるオーダーのの数と頻度は増えます。だから、もともと晴れの日には依頼が少なくて退屈してしまうようなエリアだと、いつもより稼げるのは間違いありません。

ブーストやクエストが付くこともありますしね。

しかし、配達員が少ないときには致命的なデメリットがあり、それは

遠くに飛ばされる頻度が増える

ことです。例えばあなたがある駅の近くで活動しているとして、仮にその駅周辺だけ配達員が少なくなるならば確かに稼げるようになって美味しいでしょう。

しかし、雨によってその近くだけでなく、隣の駅も含めて配達員不足になったら、その不足を補うために自分が隣の駅まで飛ばされたりすることがめっちゃあるんですよね。

だから、ふだんだったらないようなロングピックがバンバン来て、渋々受けたら結構遠くの駅まで飛ばされ、ようやく配達を終えたら次のピックが元いた駅の方でまたUターンしてロングピック…みたいなことがよくあります。

当然ウーバーイーツはピックにかかる時間や労力に給料を出しませんから、走らされるだけ効率が悪いです。

ロングピックばかり受けていると、1時間ずっと走ってるのに700円とかしか稼げなかったりして、かなり萎えます。ただでさえ繁華街に来るのに時間使ってるのにオンライン時給700円じゃ最低時給より遥かに下ですから。

連続して鳴るオーダーが全部「8分」とか表示されてると、クソ萎えるのでおすすめしません。しかも8分はタクシーの所要時間だから自転車じゃ絶対そんな速くいけないし。

雨の日のデメリットは他にもある

しかも、雨の日のデメリットは他にもあります。

  • 単純に寒い
  • 視界が悪い
  • 滑りやすくて危険
  • スマホが誤動作する
  • 商品が濡れる

どれも配達作業を少しずつだるくするという意味ではイヤなものではありますが、以下のような対処法でなんとかできます。

  • 寒さ→気温が一定以下のときは配達しない/防寒対策を徹底する
  • 視界→シールド付きのヘルメットを使う/レインバイザーやレインキャップを使う
  • 滑る→曲がるときやマンホール、側溝の蓋、白線など滑りやすいところに気をつける、スピードを落とす
  • 商品が濡れる→屋根のないところではウバッグを開けない
  • 雨がはねてバッグや背中が汚れる→泥除け

しかし、中でも特にうざったいのがスマホの誤動作です。

ウーバーイーツの配達ではスマホが水に濡れて誤動作のループに入ってしまうとかなり致命的です。

誤動作で操作ができなくなり地図が見れずに目的の場所に辿り着けなかったり、誤動作で勝手にキャンセルされてしまったりしたら本当に仕事になりません。

基本的には下記のような防水ケースに入れて対処するのですが、防水ケースの形状的にスマホホルダーに収めるのも簡単ではなく、かといって防水ケースに入れたスマホを手で持ち歩いてると自転車があまりにも漕ぎづらいし危なく、仕事にならないので難しいです。

僕はこの間結構な雨の中配達したのですが、スマホを防水カバーに入れるのが遅れて誤動作ループに入り、しかもその時に限って

  • 住所がウーバーイーツアプリの地図上のピンと全然違う
  • グーグルマップに住所やマンション名を入力しても番地単位でしか指定されず、号まで指定できない

という状態で、届け先が全然わからず1つのオーダーをもらってから届けるのに30分くらいかかってしまいました。場所が全くわからずめちゃくちゃイライラしたのを覚えています。

一度スマホが濡れてしまうと、そのあと防水ケースに入れたとしてもケースの中で水滴が付いた結果誤動作してしまうので

  • 雨が降り出す前にケースに入れる
  • 水に濡れたら完全に乾いた布で拭き取ってからケースに入れる

などしないと意味がありません。

また、拭くためのタオルもすぐ濡れるのでこういう吸水性が高くすぐ乾くやつが良いらしいです。僕は持ってないから普通のタオル使ってますがw

最近では雨が降りそうなときは、雨が降る前から防水ケースに入れて半ば無理やりスマホホルダーに固定して作業していますが、この方法だといつ防水ケースがダメになるかわからないのでヒヤヒヤしています。

ウーバーイーツが自転車のパートナー向けに専用防水スマホホルダーを開発してくれればいいのに、と思います。

雨の日のメリットは?

雨の日も悪いことばかりではなく、良いこともあるはず…と思いましたが、ぶっちゃけほとんどいいことはありません。

強いて言うなら、「普段はライバルが多くて、かつ需要が少ないから稼げない」みたいな稀有な条件のエリアで普段活動しているのであれば、雨の日だけは稼げるから嬉しい、みたいなことがあるかもしれません。

また、この記事ではあくまで「必ずしも毎日配達する必要がなく」、且つ「配達する日を選べる」人に向けて書いているので、別に雨の日に配達するなと言ってるわけじゃありません。

あくまで

「雨の日は稼げるらしいから、雨の日を重点的にやろう」みたいなことはする必要がない

と言っているだけです。ウーバーイーツの配達を生業にしていて、毎日働こうと思っている人は雨も晴れも関係なく毎日やれば良いかと。

晴れの日だけ稼働できるならあえて雨の日に行く必要はないですが、雨の日もストレスが増えるだけで活動できないかといえば対策さえすれば全くそんなことはないので、稼ごうと思えば普通に稼げます。

ただ、晴れの日より大変だよと言いたいだけです。

雨の日にやるならちゃんと対策をして、注意して運転しましょう。事故っても誰も責任とってくれないので、本当に気をつけてください。

ABOUT ME
アバター
とおる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です