利用しないとマジで損する神サービス(30日間無料

どれも無料期間に解約すれば1円もかかりません!

Uber Eats

配達件数200超え配達員が教えるウーバーイーツ副業の良いところ

man driving the bicycle

ウーバーイーツで働いてみたいけど、実際のところどうなの?

こんな疑問を抱えている人へ、ウーバーイーツで実際に200件以上配達をしている僕がウーバーイーツのいいところを語りたいと思います。

普段は悪態ついてばかりですが、実際ウーバーイーツには良いところがたくさんあります!

ウーバーイーツの良いところ

自転車乗りにとっては楽しい

ウーバーイーツの一番いいところがこれ。僕は自転車に乗るのが好きなので働くのが単純に楽しいです。サイクリング感覚で働けます。

自分の好きな場所に走っていけるわけではないので、楽しさでいえば当然自由なサイクリングには劣るものの、それでも十分楽しいです。

やっていて苦痛にならないことはとても大事なことで、僕が職場を決めるときには常に重視していることでもあります。自転車乗りにとって苦痛が少なく働きやすいアルバイトです。

人と会わないので精神的にラク

ウーバーイーツは基本的にほとんど人に会わないししゃべらないので、精神的な負荷がとてつもなく小さいです。コミュニケーション能力に自信がない人でも全く問題なく働けますし、人間関係に悩まされることは皆無。

コミュニケーションの場面は

  • 店員さんに{ウーバーイーツです!」と伝える
  • 配達時お客さんに「ウーバーイーツです!」と伝える(場合によっては会計をする)

だけ。最近に至ってはコロナの影響で置き配が増えているのでお客さんとのコミュニケーションすらもなくなりつつあります。こんなに人とかかわらない仕事はティッシュ配りくらいしかやったことがないです。

働いている人の抱える不満の多くは人間関係といいますし、僕の場合も唯一嫌だったアルバイトは人間関係が原因でやめてしまいました。

もちろんこれは僕に限ったことではなくて、配達員みんな同じ。ウーバーイーツ配達員のメリットとして「コミュニケーションの少なさ」をあげることに意義を唱える配達員はほぼゼロに近いと思います。

コミュニケーションしたい人にとって物足りないという可能性はありますが。

中心街のランチ、ディナータイムは比較的稼げる

最近は以前ほど稼げないというのが本音ですが、やはりたくさん呼ばれるタイミングや場所となると結構割良く稼げるのもウーバーイーツの魅力。

特にオーダーの多い繁華街のランチ、ディナータイムはひっきりなしに呼ばれることもあり、そういったときには普通のバイト以上に稼げることもあります。僕の場合最近だと三時間で5,000円稼げたときがありました。時給にして1,666円です。

オーダーが増える時間帯だけ出動すれば、食事時以外は内職や副業をしつつ効率よくウーバーイーツで稼ぐことも可能です。

仕事時間が自由

これは各所で宣伝されているので言うまでもないかもですが、働く時間は自由です。

急に予定が空いたとき、急な出費が見込まれるときにいきなり働くことも普通です。働いている間に疲れたりおなかが空いたらその瞬間にやめることも可能です。

僕の場合サークルの予定が不明確だったときにも時間が空いてから働けたのが便利で助かりました。飲食のバイトは予定とシフトの折り合いがつかずやめてしまったのと対照的です。

強制的な運動で健康になる

ウーバーで一日中稼働するとかなりの運動量です。たまにTwitterで一日に40件とか配達してる人がいますが信じがたい体力です。

しかし疲れるのは良い面も多く、夜よく眠れますしご飯がおいしく感じられます。ずっと座ってジム仕事をする仕事、家に籠って仕事をしている方にとってはいいリフレッシュになること間違いなし。

メンタルにも良い影響をもたらしてくれるでしょう。

ウーバーイーツの良いところまとめ

ウーバーイーツは良いところが沢山あります。

もちろん大変なところもありますが、それはどんな仕事も同じ。

結局は何を苦痛を感じるかが大事。体力をつかうことが苦にならない人、余計な人間関係を徹底的に排除したい人にとっては最高でしょう。

逆に、高い給料を求める社会人とかには向いてません。

この記事を読んで、「ウーバーイーツ良じゃん!」と思ったらぜひ始めてみてください。

-Uber Eats

follow us in feedly

関連していそうな記事

Uber Eats

ウーバーイーツプロとかいう人をおちょくった新制度が創設

ウーバーイーツプロ?なにそれ? ウーバーイーツの画面を開いたらウーバーイーツプロなんて見慣れない制度が創設されていました。 気になって調べてみたところ、またまた人をおちょくった制度だということが判明し ...

Uber Eats

ウーバーイーツはクソ|稼げないのでもうやめます

今からウーバーイーツを始めようと思っている人へ。正直に言います。 あなたがもし効率よくお金を稼ぎたい!とか考えているのならウーバーイーツはやめた方がいいです。僕もこのコロナの自粛ムードが終わったら金目 ...

Uber Eats

ウーバーイーツで現金配達が勝手にオン!しかし意外に稼げた話【でも運営はクソ】

久しぶりにウーバーイーツで配達をしてみると、配達先でいきなり客が現金を渡してきて驚愕…なんてことが最近多発しているようです。 僕も全く同じ現象に直面してかなり困りました。たまたまお客さんが優しくてしか ...

Uber Eats

現役配達員によるウーバーイーツのムカつくところあるある

好きな時間好きなところで縛られず働けるウーバーイーツですが、やってると度々ムカつく嬉しくないイベントが発生します。 今回は現役配達員の僕が、ウーバーイーツをやっていてムカつくことを全部書き出していきた ...

Uber Eats

【やめとけ】雨の日のウーバーイーツ配達はデメリットしかない

結論から言います、雨の日のウーバーイーツはやめましょう。基本的に全然良いことないです。 雨だけど今日の配達どうしよう、と悩んでいるならやらないほうが良いです。 雨の日は配達員が少ない 雨の日の配達をや ...

Uber Eats

【体験談】府中でウーバーイーツは稼げるのか?やってみた感想を書く

府中は23区から地続きになってるウーバーイーツの対応エリアの中で最も西側に位置します。エリア内になったのもごく最近(まだ2ヶ月経ってない)ため、あまり稼げないのではないか…と敬遠している人も多いと思い ...

Uber Eats

ウーバーイーツ配達員の僕が、配達に使ってる便利グッズを紹介

ウーバーイーツで働くならば自転車やバイクが必要なのは知ってると思いますが、ミスせず効率よく働いて時給や評価を上げていくためにはそれだけでは足りませんし、不便です。 そこで、実際に一週間前にウーバーイー ...

Uber Eats

しんどい?配達員の僕がウーバーイーツバイトの悪いところを教える

ウーバーイーツで働いてみたいけど、実際どんな感じなの?って疑問に思ってる方、いると思います。 僕もウーバーイーツを始める前そんな感じの情報を調べるためいろんなブログを漁ってたので気持ちがわかります。 ...

Uber Eats

【初日】緊張する?ウーバーイーツで初配達をしてみた感想

ウーバーイーツをやってみたいけど、実際どんな感じなの? 登録してみたけど、初配達は緊張しそう… って感じてる方、いると思います。 そんな方に向けて、今回はウーバーイーツで初めて配達してみた僕が、初配達 ...

Uber Eats

Uber eatsのパートナーセンター(新宿)に行ってきた【道順、雰囲気など】

ウーバーイーツの配達パートナー登録を完了させるため、新宿のパートナーセンターに行ってきました。 今回はそのときの話を書きたいと思います。これからウーバーイーツの登録をする人、新宿のパートナーセンターに ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

本日のおすすめ

1

以前から、「iPadを持ってる人って何に使ってんの?」ということを疑問に思っていました。 どーせPCの代わりにはならんし、ネット動画やブラウザ使うくらいしか用途がないならスマホで足りるから買う必要なん ...

2

いろんなブロガーさんやユーチューバーの方がやっている企画をパクって当ブログでも買ってよかったもの、後悔したものランキングをやっていきたいと思います。 ちなみに2020年とか書いてますが普通に今まで僕が ...

3

スマホ代高いなあ、、 そう思っているあなたへ、スマホ代は確実に安くすることができます。 というか、日本でも節約が声高に叫ばれるようになって久しいのに、大手キャリアにスマホ代として何千円も払うのはめちゃ ...

4

AmazonユーザーなのにPrimeに登録してない大学生ははっきり言って損してる。 そう言えるくらいPrimeはいい。 「お金もらえるし、無料体験だけ使ってサッサと解約したろww」 そう思っていた僕が ...

5

カメラ…それは終わりなき沼の始まり。 僕は他にも自転車やテニスなどを趣味にしていますが、これほど金のかかる趣味はカメラしかないのでは? そう思うくらい、カメラの沼は深い(金額的に)   …わ ...

6

僕は、2019年の1月にクロスバイクを買ってから6月の今まで、クロスバイクにかなりのお金をつぎ込んできました。 「金が無い、金が無い」といいつつ、「クロスバイクは趣味だから」と半年間金を費やしてきまし ...

© 2020 とおるの部屋