【カメラ】小型で高画質でコスパ良な5機種を比較!僕が一眼レフK-S1を選んだ理由!

 

こんにちは!ついに!待望の一眼レフカメラを買ってしまいました!

PENTAXのK-S1というエントリー向けの一眼レフカメラです。購入時の感動をそのまま記事にしているので良かったらそちらも見てみてください!(笑)

 

リンク

 

下の画像のカメラです!

 

このカメラはアマゾンで38000円ほどしました。メモリーカードなども合わせると45000円ほどです。

 

バイトと仕送りで暮らしている僕にとってはなかなかの金額です。

だから購入にあたってはものすごく悩みました。というか、そもそもこの値段でこの画質のカメラがほとんどなかった…。

そこで、僕は自分の求めるカメラ像を徹底的に絞り、その条件に当てはまるカメラをひたすらネットで物色しました。

 

その条件とはすなわち

 

小型で高画質で高コスパ

 

です。特に僕の場合は学生でお金に制約があったため、コスパと画質はかなり重要視しています。

僕の用意した予算が少ないために買えないカメラもあるので、金額は絶対的な条件です。

 

この記事では、そこで見つけた5つの機種について徹底的にどこが良いのかダメなのかを徹底的に検討しました。

そして最終的になぜ僕が一眼レフK-S1を選ぼうと思ったのかについて力説していきます。

 

僕と同じようにお金のない大学生や、そのほか僕と同じような条件でカメラを選んでいる人の参考になればと思います!

 

それではいってみましょう!

 

なんでカメラを買おうと思ったのか?

 

まず最初に、僕はもともとFUJIFILMのコンパクトデジタルカメラfinepix z900exrというカメラを持っていました。

 

写真で見るとこんな感じ。

imgp0105 imgp0106

このカメラは暗所撮影は苦手ですが非常に携帯性がよく、なかなか綺麗な画像を吐き出してくれます。

 

昔、誕生日に親から買ってもらったもので、5年ほど愛用していました。

 

ですが、ブログに写真をアップするようになってすぐに不満点が3つほど出てきました。それは

  • 部屋で撮ると写真が暗い
  • とれた写真がもやっとしている
  • いちいちメモリーカード抜き差ししてデータを送るのが面倒

ということ。

 

上手く撮れないのは僕の技術の問題かもしれませんが、もう少しブログにのせる画像は鮮明なものにしたい。

 

そこで僕は、

 

  1. 暗所の画質がよく
  2. WiFi機能がついていて
  3. ある程度コンパクト

 

という条件の揃ったカメラを探そうということで、ネットでひたすらカメラを物色することにしました。

 

スポンサーリンク

5つの候補を比較検討

 

ここからは、僕がカメラを購入するまでに検討した5つの機種を紹介していきます。

 

それぞれ良いカメラなので、みなさんがカメラを選ぶ基準によっては第一候補になり得るものばかりです!

 

ミラーレス一眼

 

まずカメラ探しの最初のターゲットとなったのは、ミラーレス一眼と呼ばれるものです。

 

ミラーレス一眼とは、一眼レフに対してのネーミングです。

一眼レフにある光学式のファインダーを省くことで小型化されたカメラのことです。

つまり、レンズの交換ができる点以外は普通のデジカメと同じです。

ソニーのα5100などなどがそれです。

 

ミラーレス一眼の強み

  • 一眼レフ同様レンズ交換ができる
  • 一眼レフに比べると軽量かつコンパクト
  • 大きめのセンサーサイズのものが多いためコンデジなどよりも高画質

 

ミラーレス一眼の弱み

 

  • 光学ファインダーがない
  • AF(オートフォーカス)が遅い
  • コンデジなどに比べるとかさばる

ミラーレス一眼は光学ファインダーを省いたことによりコンパクトさを実現していますが、光学ファインダーがないことによりAFが少し弱いです。

 

AFについて詳しくはこちらの記事で説明しています。

 

 

http://wp.me/p8Rp6x-4j

 

 

最近の機種ではだいぶAF性能も向上しているのですが、一眼レフと比べるとまだまだといった感じです。

 

検討結果

 

これらは一眼レフより小型と言われてはいるものの、コンデジと言うにはちょっとでかすぎる。

 

いろんなところのレビューを見ると

  • ミラーレス一眼は一眼レフやコンデジとくらべて位置づけが中途半端な存在である
  • 低品質なキットレンズではコンデジにさえ劣ることもあるためレンズの買い替えが必須

などと書かれており、たくさんレンズを持ち歩くような使い方はしたくない僕にとってミラーレスは選択肢から外れていきました。

 

次に考えたのはSONYのRX100シリーズ

 

RX100シリーズ

 

 

↑写真は初代Rx100

 

RX100シリーズの強み

 

  • とてもコンパクト
  • 1インチセンサーを積んでいて画質も申し分ない

とのことで、とても惹かれました。

性能や携帯性など、機能の要素では僕の求めているものを全て満たしているすごいカメラです。

 

RX100シリーズの弱み

 

  • 価格

 

です。本当にこれだけです。

 

Mk1からMk4まで四機種が併売されているのですが、問題なのはその価格。Mk4は2016年8月時点で10万円を超えていたし、Mk3も8万円くらいで、アルバイトしかカメラに使える金がない僕にとっては高すぎました。

 

 

検討結果

 

僕はWi-Fi機能が欲しかったので、WiFi機能のない初代Mk1ではなくMk2に決めようと思っていたのですが、やはりMk2も6万円近くします。これでは予算オーバーです。

 

さらに、Mk1もWi-Fi機能付きSDカードやUSBホストケーブルを使えば直接スマートフォンに写真や動画を送ることができることを知ってからはMk1でもいいのかなと購入を決意しかけました。

 

 

しかし、どうにもWi-Fi機能付きSDカードは高いし、操作も面倒らしいというレビューを聞いて再び足踏みすることになります。

 

【追記】K-S1と一緒にWi-Fi機能付きのSDカードを購入しました。

 

Canon PowerShotG9X

 

どうしようと頭を抱えながら価格コムのランキングをぼーっと見ていると、rx100よりも軽く、45000円程度で1インチセンサーを積んだWi-Fi機能付きのコンパクトデジカメを発見しました。

もうこれは完璧だと思いました。

Canonのpowershot g9x mkⅡです。

 

 

g9xmkⅡの強み

 

  • コンパクトで1インチセンサー搭載
  • RX100より安い
  • Wi-Fi、液晶チルト機能あり

です。僕の中でこの機種は

 

  • 初代RX100のレンズ性能を少し落とし
  • Wi-Fiやチルト液晶などの機能を強化し
  • 価格を少しだけ上げた

 

という位置づけです。正直言って完璧です。

 

g9xmkⅡの弱み

 

強いて挙げるなら

  • レンズのグレードが少し落ちる

という点だけです。

 

このカメラを購入するデメリットは正直ほとんど思いつきません。そのくらい完璧な選択肢に思えます。

 

検討結果

 

本当に完璧に自分の要望に沿っているカメラを発見したと思って、いろいろなところのレビュー記事を読み漁りました。

撮れている画像も良好だということでこれにしようかと思いました。

 

ですが、あるレビュー記事に

 

g9xは通常のコンデジと比べて素子を良くしてレンズを悪くしたので相殺されて差し引きゼロだから、結局このサイズのカメラでできることはあまり変わっていない

 

という主旨のことが書いてあり、何だそうなのかとホイホイ納得し、また足踏みすることになってしまいました。

 

【追記】2017/08/16

今選ぶとしたら、機能とコスパを考えてこの機種にするのもかなりアリだと思います。

レンズの性能が悪いと言っても結局取れている画像が綺麗ならばOKなのですから!

 

その後検討したのはFUJIFILMのx70です。

 

FUJIFILM X70(単焦点)

 

 

x70の強み

 

  • コンパクト(少しでかい)
  • APS-Cサイズのセンサー搭載
  • 単焦点レンズなので画質もよい
  • 価格も7万円に収まる

こんな感じです。デザインもかっこいいです。

また、特に性能に関しては言うことなしです!

x70の弱み

 

このカメラの嬉しくないところは

  • まあまあ高い
  • ズームができない(単焦点)

というところです。

ズームができない代わりに単焦点レンズならではの高画質があるので、ここは何とも言えないところです。

でも、ズームを捨てて画質にこだわっている頑固な感じに少し惹かれます。

 

検討結果

 

x70は高いですが、性能が高いのでギリギリ妥協できるかなと思って選びました。

 

よくコンパクトなAPS-C機としてx70と引き合いに出される同価格帯のRICOHのGR2

も携帯性がよく(コチラはコンデジ並み、ポケットにも入る)かなり悩みましたが、x70の

 

  • Wi-Fiなど機能の豊富さ
  • クラシックなデザイン
  • チルトする液晶

 

に惹かれてx70を選びました。

ほとんど買うのをためらう理由がなく、完璧な選択に思えたx70ですが、しばらくするうちにカメラ一台に7万円も出す勇気がなくなってしまいました。

そして、またg9xを買おうかと思いはじめました。

なんて優柔不断なのでしょう(笑)

 

PENTAX K-S1(デジタル一眼レフ)

 

しかしここでまたg9xの別のレビュー記事と出会います。

どんだけレビュー記事見てるんだw

 

https://coool.blue/4772

 

この記事を見て、PENTAXの一眼レフK-S1が高級コンパクトデジカメと比べても安価に入手できることを知りました。

 

最初はLEDライトがついたなんだか変なデザインのカメラだなと思っていました。

 

しかし調べてみると、その見た目とは裏腹にK-S1のボディはファインダーや高感度撮影の性能など入門機としてはかなり高性能であること、LEDライトは設定で発光を止められることを知りました。

 

Wi-Fi機能はないものの、そこはFlashairのWi-Fi機能付きSDカード(5000円弱)でどうにかできると知りました。

 

なによりダブルズームキットで38000円という最強のコスパに惹かれ、ks-1の購入に至りました。

 

ボディだけの購入も考えましたが、僕の購入したホワイトはAmazonでボディとダブルズームキットの価格差が3000円位しかなかったので、これならズームキットを買ったほうがいいかなと思いキットで買いました。

 

終わりに

 

こうして僕の長い長いカメラ探しが終わりました。

 

本当にいろいろな方のレビューを見ては右往左往して決めましたが、僕にとってはすごく大きな買い物なので絶対に後悔したくなかった。

 

だからこんなに慎重に選びました。

 

【追記】2017/08/16

最終的に僕はK-S1を購入しましたが、今ではK-S1はここまで安い価格で売っていません。

今だったらg9xmkⅡを選んでいるかなと思います。

ここで紹介したカメラは僕のように金のない学生にとっては、どれも良い選択肢だと思います。

どれを購入しても大きく後悔することはないような、そんな機種を真剣に検討した結果なのでみなさんがカメラを選ぶ際の参考にしてもらえると幸いです。

 

 

K-S1のレビューについては、もっとたくさん写真を撮ってからやりたいと思ってます。

 

長々と読んで下さり、本当にありがとうございました!

 

それでは!

 

 

 

ガジェット
スポンサーリンク
のーるをフォローする
この記事を書いた人
のーる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
のーるをフォローする
やりたいことだらけ

コメント