機材

PENTAXの単焦点DA50mmF1.8を購入、レビュー|初心者でもボケる撒き餌レンズ

2016-09-23

買ってしまいました!PENTAXの単焦点レンズです!買おうかどうかすごく悩んでいましたがやはり買ってしまいました。さっそくK-S1に付けて写真を撮ってみましたが、ボケるボケる!

ボケ味があるだけで写真がなんだかそれっぽくなってしまうずるいレンズだとAmazonのレビューに書いてありましたが、その通りでした笑。写真がなんだかそれっぽく見えてしまいます!いやあ楽しい!

まだそんなにたくさん写真を撮ったわけではありませんが、開封して初日に感じたことを書いていきたいと思います!

単焦点レンズとは

その前に、単焦点レンズってなにっていう人のためにちょっと説明しておきます。単焦点レンズというのは、簡単に言うとズームができないレンズのことです。

ズームレンズと比べるとズームができないので色々と不利な面もあるのですが、その代わりに単焦点レンズは

  • 構造がシンプルで軽い
  • 明るい
  • ボケる

などの素敵な特徴を備えていることが多いです!実際僕が購入したPENTAX DA50㎜もキットについてきた標準ズームレンズの半分くらいの重さで、ボケ量も全然違います!まあそんな感じ!

PENTAX DA50㎜ F1.8 の開封・外観

レンズ

こんな感じの箱に入ってました。予想してたけど、軽いです!

レンズ

プチプチから出てきました!

Amazonのレビューで、このレンズはプラスチッキーな質感が安っぽくて残念というようなレビューをちらほら見ました。確かに高級感を感じるようなものではありませんが、プラスチックはマットな質感で、思っていたよりも全然いい感じです!

強いて言うならカメラのボディと合わせてレンズも白が良かったけど笑。

また、ピントリングは静かにスムーズに動くのでちょっとびっくりしました。AFはボディ内のモーターが動くのでそれなりにやかましいです。ちなみにこの写真は標準ズームレンズ18㎜-55㎜で撮っています。これでも自分的には十分綺麗なんですけどね笑。

PENTAX DA50㎜F1.8で撮ってみた写真

では、数枚ですが、このレンズをつけて撮影した写真を貼っていきたいと思います。ボケる代わりにピント合わせが難しいです笑。

服

JPEG 1/30 F2.2 ISO800 ±0

なんだかそれっぽい写真が取れました。技術なんかないのに!!高感度になってるのは間違えただけです。意味はないです笑。

木

JPEG 1/50 F2.2 ISO100 ±0

何でもない普段見ている木の緑が綺麗に見える!。わりと離れているのですが前の木にだけしっかりピントがあっていてすごい!

コップ

JPEG 1/60 F1 8. ISO800 ±0

絞り開放で撮ってみましたがコップの輪郭がぼやぼやします。なんかスッキリ撮れません!

服

JPEG 1/5 F2.2 ISO100 ±0

ただのよれよれの服です。ボケってずるいですね。

双眼鏡

JPEG 6 F2.8 ISO100 ±0

暗所でも撮ってみました。正直、明るいレンズって暗くても昼間と同じようなSSで撮れるものだと思い込んでたんですが、全然そんなことないんですね…無知でした笑。これもそれなりの露光時間です。相変わらずピント合わせは難しいですが暗くてもシャキッと撮れます。色合いもいい感じです。たのしい。

PENTAX DA50㎜F1.8 単焦点レンズを使ってみた感想

このレンズはなんだか視界がクリアです。ファインダーを最初に覗いた瞬間に思いました。そして何もしなくてもピントの合う範囲が狭いのでとにかくボケる。ボケりゃいいってもんじゃないとは思いますが、シャツでも様になってしまうのは単純にすごいです。

しかし反面絞りを開ければ開けるほどピント合わせが難しくなります。あと、開放F1.8ではピントが合う範囲が狭すぎて同じ被写体でも部分によってピントが甘くなるなーと思いました。僕が下手なだけかもしれませんが、もうちょっと使ってみて判断していきたいなと思いました。

しかし、軽いし質感はいいし写りはいいし、現時点で特に不満はありません!確かに少し画角は狭いですが、うまく付き合って楽しい写真を撮っていきたいです。

もし購入する場合にはこのレビューだけでなくAmazonレビューも参考にするといろいろな作例があるので参考になると思います。

今度また時間があるときにズームレンズとの比較を今度してみたいです

そして、ほかに写真が撮れたらまたアップしたいと思います!それではまた!

created by Rinker
ペンタックス
¥11,427 (2021/04/20 13:58:49時点 Amazon調べ-詳細)

【追記】

単焦点レンズとズームレンズを比較してみました。

レンズ
PENTAX K-S1のキットレンズと単焦点レンズDA50mm f1.8を比較レビュー!

続きを見る

このレンズとK-S1を持って昭和記念公園で撮影してきました。

PENTAX K-S1を使い倒したレビューと感想|作例も多数

続きを見る

Canonのミラーレスカメラ、EOSM3を購入しました。

Canon EOS M3を購入→開封|軽くてマットな質感がかっこいいミラーレス

続きを見る

【追記】2019-01-12

このレンズを購入してからもう二年以上経過しました。今となってはこのレンズはカメラ本体位(PENTAX KS-1)と一緒に姉に譲ってしまいましたが、今使っているミラーレスカメラのEOSM3よりも画質はよく、絵柄もどちらかと言うと好みでした。

安い割にすごくかっちりはっきり色鮮やかに映るのがすごく良いんですよね。ただ、50mmという<strong>画角</strong>は人にもよると思いますが、標準レンズという言葉のイメージからすると個人的にはかなり狭めに感じました。

50mmと言ってもセンサーはAPS-Cです。フルサイズ換算だと80mmとほとんど中望遠単焦点レンズみたいな感じになります。同じ撒き餌レンズのなかにDA35mm F2.4があると思いますが、標準レンズという語感からするとフルサイズ換算50mmのあちらのほうが確実にイメージに近い画角で撮れると思います。

【追記】2020年5月11日

さらに後日談です。このレンズはK-S1と一緒に姉に貸していましたが、あまり使ってなかったようなので返してもらってEOSM3と一緒にメルカリで売りました。

PENTAX KS-1+DA50mm F1.8 の組み合わせは5万円やそこらで買えるコンパクトな機材としてはめちゃくちゃ良い絵を吐き出してくれるのに、手放したのはちょっともったいなかったかな。そのくらいいいカメラでした。

さらにそのお金で今ではCanonのフルサイズ一眼EOS 5D Mark2、単焦点レンズ、SonyのRX100などを購入し、メインで使っています。

金がないのにフルサイズを買ってしまった話

続きを見る

単焦点レンズEF50㎜F1.4購入の経緯と使った感想

続きを見る

RX100 レビュー|スマホに高画質求めるよりこれ買おう

続きを見る

created by Rinker
ペンタックス
¥11,427 (2021/04/20 13:58:49時点 Amazon調べ-詳細)

-機材

follow us in feedly

関連記事

花 作例

機材

RX100の作例をありったけ並べてみた
EOS 5D Mark2

機材

EOS 5D Mark2を購入したので使った感想・レビューを書いていく|作例多数

機材

単焦点レンズEF50㎜F1.4購入の経緯と使った感想

機材

一眼レフを持っていてもiPhone7のカメラを使い続ける理由
no image

機材

僕が考えるRX100のデメリット|こんな人には向いてません

機材

RX100 レビュー|スマホに高画質求めるよりこれ買おう
no image

機材

【レンズ沼】クレカやローンでのカメラの衝動買いをやめる方法

機材

【レビュー】アクションカム用ジンバル「Hohem isteady pro2」を使用した感想

機材

【レビュー】低価格で高画質!一眼レフカメラK-S1を3年間使った感想

機材

フルサイズっていうほど必要?APS-Cから移行して感じた違い

機材

【カメラ】一眼レフの縦グリは不要?→縦構図好きなら買うべき

機材

【カメラ】初めてのフルサイズ一眼 EOS 5D Mark IIと大三元を98,000で購入!

機材

金がないのにフルサイズを買ってしまった話

機材

【レビュー】ロジテックのiPhone対応カードリーダーは買うな

機材

【本音レビュー】3年使って分かったWi-FiメモリーカードFlashAirの良いとこ悪いとこ

機材

【レビュー】SIGMA DC18mm-50mm F2.8 EX MACRO 標準ズームを1万円強で購入

機材

【動画&画像多数】SJCAM SJ8PRO 使用 レビュー|2万円台のGoProキラー

機材

【Muson Pro2 レビュー】やはり激安中華アクションカムは値段相応でした

機材

【1個500円】MusonProの予備バッテリーはAmazonで安く買えるぞ

機材

【レビュー】大学生の間にミラーレス一眼EOS M3を買って本当に良かった
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋