PENTAX K-S1をレビュー!安いが綺麗な写真が撮れる一眼レフ!

 

感じてしまった一眼レフの良さ

imgp0237

僕はすでに一眼レフカメラを持っていながら、昨日ついにCanonのEOSM3というカメラを購入しました。しかし皮肉なことにそのEOSM3のファーストインプレッションを伝えるための写真を撮る際に使用した一眼レフの良さが、ミラーレス一眼であるEOSM3と比べることでじわじわとわかってきました。もちろん、それなりの理由があってミラーレスの購入に至ったので全然後悔しているとかではなくて、同時にミラーレスカメラの良さもわかってきて、「買ってよかった。」って思っています。だけど、たとえ 一眼レフにないいいところを持った理想のカメラを選んだぞ! って自分が思ったとしても、完璧ではないんだなあと思いました.

「ほんとの大事さはいなくなってから知る」って本当ですね。いなくなってないけど。笑

そんなこんなで、EOSM3(ミラーレス一眼)と比べてわかったk-s1(デジタル一眼レフ)のよさ、その理由について書いていきたいと思います。




スポンサーリンク

その1 画質めっちゃいいじゃん!

いきなりまったく両者を比べていない評価ですいません。もちろんEOSM3も画質いいので、関係ないんですが、そう思ってしまったので書かせてください。特に、PENTAXの撒き餌レンズといわれているDA50mm F1.8をつけて開放でギリギリまで寄ると、背景が流れるように、溶けるようにボケるんです。ピントの合う範囲が狭いことを「被写界深度が浅い」というのですが、開放F1.8ではその被写界深度が浅すぎて、カメラ全体にピントを合わせようとしても、レンズだけ、あるいはボディだけにピントが合ってほかの部分はボケてしまうため出来ませんでした。なので少し絞ってようやく全体にピントが合うようになりました。もちろん、量産型のつまらん写真を生みやすいし、単純にボケりゃいいってものでもありませんが、ボケるだけで被写体が適度に引き立つのもまた事実で、写真がそれっぽくなってしまうんです。

imgp0494

↑F1.8で撮影。もうちょいカメラ見せたかったのにボケすぎました。
imgp0510

↑F4.0で撮影。だいぶかちっとした写りでだいたい全体が写りました。

その2 ホールド感がいいぞ!

もうそのままです。k-s1て比較的コンパクトな一眼レフなのですが、それでも結構な厚みがあって、本体の厚みはさることながら、指を据える出っ張りが大きくて持ったときに指が遊ばないんです。これはすごく持つときによくて、EOSM3では遊んでいる指がレンズまで届いてしまうのですが、k-s1は完璧とは行かないまでもほとんど違和感はありません。持ちやすさは正義です。

スポンサーリンク

その3 起動が速い!

これは、k-s1のいいところというか一眼レフすべてにいえることかもしれませんが、起動がほんとに速いです。電源をいれた瞬間にシャッターを切ることができそうなくらいに速いです。パチッと電源を入れたらもう撮影可能になります。それに対してEOSの方は電源を入れてから撮影可能になるまでだいぶ時間がかかります。イメージとしてはパチッ、ウィィィィーン、パッという感じで撮影可能になります。だいたい1.5秒くらいです。EOSが遅いとは思いません、あくまでk-s1と比べた場合です。でも一眼レフは速いです。

その4 AF(オートフォーカス)速し!

これもカメラを知っている人ならば当たり前に感じるかと思いますが、やっぱり一眼レフはオートフォーカスが速いです。そもそもAFの仕組みがミラーレスとは違うので、一眼レフの方が速いのは当然ですがやはり速いです。AF時にキュウキュウと音がうるさいのはマイナスポイントかもしれませんが、やっぱり起動速度の速さとAFの速さが相まってすぐ撮影することが出来ます。ファインダーの見やすさもレスポンス向上に一役買っていますし、レスポンスという点ではやっぱりk-s1の方が有利なのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ! k-s1にでかい重い以外の不満なし!

dscf3415

いろいろと書きましたが、なんだかんだk-s1はいいカメラだなと思います。ほんとに画質や操作性、バッテリーなどに不満はなくて、唯一気に入らなかったのがポケットに入れて気軽に取り出せないところだっただけで、このカメラはコンパクトデジタルカメラやミラーレスカメラにない良さをこの大きさによって提供してくれています。僕は大きいというデメリットを致命的に感じて(持ち出さなくては意味が無いと思い)小ささがあればいいと思ってEOSM3を購入しましたが、それによって失われるものもたくさんあるのだなと気づいてなんだかはっとさせられました。以上!

 

 

ガジェット
スポンサーリンク
のーるをフォローする
この記事を書いた人
のーる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
のーるをフォローする
やりたいことだらけ

コメント