【ブログ】画像探しにめちゃめちゃ使えるプラグインPixabay Imagesを紹介するよ。

皆さんはブログの記事に入れる画像探しに時間を浪費していませんか?

こんにちは。今日は僕が記事執筆の際に使用している便利なWordpressのプラグイン、Pixabay Imagesを紹介していきます。これは非常に便利なプラグインで、記事を書き終わってから画像を探すのに時間をかけている方がいたらすごくおすすめしたいプラグインです。

僕も以前は、ブログの記事本文を書き上げた後に、写真共有サイトから写真を引っ張ってきて、貼り付ける作業に結構な時間(1記事あたり3、40分とか)を使っていました。今思えばとても長い時間を浪費していたのですが、そのときは、著作権フリーの画像を手に入れるにはそれなりの時間がかかるものなのだと納得していました。なんで改善しようとしなかったのか、今となっては不思議です。

ですが、とある記事で「ブログを書くことに集中したいから、それ以外の作業はなるべく楽をしたい」というような趣旨の記事を書いている方がいました。その方は記事の中で、記事作成時に時間短縮をするのための様々なプラグインを紹介されていました。

その中の1つとして紹介されていたのが、このPixabay Imagesというプラグインです。実際に僕が記事作成時にこのプラグインを利用したところ、とても便利なプラグインでしたので皆さんにも紹介したいと思います。実際にこれを使い始めてから画像を入れるのにかかる時間が80%くらい削減された感覚です。とても便利です。

Pixabay Imagesとは

jill111 / Pixabay

このプラグインはどんなものかというと、簡単に言えば「すごく簡単に記事中に画像を入れられるプラグイン」です。

このプラグインのすごいところは、Wordpressの投稿画面から直接写真探しも画像挿入もできてしまうところです。今までだと画像を挿入するのに

  1. ブラウザを起動
  2. 写真共有サイトにログイン
  3. 画像をダウンロード
  4. WordPressに画像をアップロード
  5. 投稿に画像を挿入

という5段階を経ていたのが

  1. 投稿画面でPixabay Imagesを起動
  2. 画像を検索して選択
  3. 投稿に挿入

というわずか3ステップに短縮されました。すでに開いているタブから移動することなく画像の引用作業ができてしまうところが手軽ですごく気に入っています。

スポンサーリンク

Pixabay Imagesの使い方

Pexels / Pixabay

このプラグインの使い方を簡単に説明します。簡単に説明すると

  • プラグインをインストール
  • 設定の仕方
  • 実際に使ってみる

の3ステップです。順に説明をしていきます。

プラグインをインストール

まずはPixabay Imagesプラグインをインストールします。

WordPressの管理画面→プラグイン→新規追加→「Pixabay Images」を検索→いますぐインストール→有効化

という感じでいつも通りプラグインを導入しましょう。

またはここからプラグインをダウンロードします。そして

WordPressの管理画面→プラグイン→新規追加→プラグインのアップロード→アップロードしたファイルを選択

というようにして、プラグインをインストールしましょう。

設定の仕方

次に設定をしていきます。

WordPressの管理画面→設定→Pixabay Imagesといき、設定画面を開きます。

すると画像のような設定画面が出てきます。設定といっても設定項目は少なく、変えなくてはいけないところもほとんどないのですが、念のため説明しておきます。

Language…使用する言語です。この記事を読んでいるあなたには日本語で間違いありません。Images Per Page…一度に検索結果に表示する写真の数です。多くしたい場合は増やします。

Image Types…Photo(写真)とClipart(イラスト)がありますが、とりあえずAll(すべて)でいいでしょう。

Orientation…画像の向きです。Horizonal(横向き)とVertical(縦向き)の二種類がありますが、これも上と同じくひとまずAll(すべて)でいいでしょう。

Attribution…功績、間接効果という意味です。これにチェックをしておくと、画像を記事中に挿入したとき画像の下に「写真の提供者名/Pixabay Images 」というように文字が入ります。Pixabay Imagesが画像提供に貢献しましたよという意味だと思います。これはどっちでもいいと思います。写真の下に余計な文字を入れたくなければチェックを外しましょう。

Button…チェックを入れることで、Wordpressのエディタの「メディアを追加」ボタンの横に「Pixabay Images 」ボタンを設置することができます。便利なのでチェックを入れておくと良いでしょう。

使い方

それでは、いよいよ使い方を説明していきます。手順はというと

  1. Pixabay Imagesボタンを押す
  2. 画像を検索
  3. 画像を選択し、サイズを選ぶ

だけです。非常に簡単です。

実際にこの記事にアイキャッチ画像を挿入していきましょう。

まず、エディタの上にあるPixabay Imagesボタンをクリックします。

つぎに、使いたい画像のイメージに合ったワードで検索をします。今回は画像プラグインのおすすめ記事なので綺麗な画像を探します。「花」と検索してみます。

画像が出てきたら、使いたい画像をクリックしサイズを指定します。そして今回はアイキャッチ画像にしたいので、「アイキャッチ画像として使用」をクリックします。画像を記事中に挿入したい場合は、挿入したい部分に入力カーソルを合わせてからPixabay Imagesボタンをクリックし、画像を選んだ後に「投稿に挿入」をクリックすればOKです!

無事アイキャッチ画像が設定されました!とっても簡単ですよね!

まとめ

esiul / Pixabay

この記事の内容をまとめると

WordPressのプラグインPixabay Imagesが便利
使い方はインストールをして簡単な設定をするだけ

といった具合です。このプラグインは導入が非常に簡単で設定項目も少なく、使い方も簡単なのでぜひぜひ導入してみてください。

いままで画像挿入にかけていた時間が驚くほど短縮されるかもしれませんよ!

それではまた!