資産・お金の話

僕がiDeCoをやらない理由

資金拘束が長すぎ

資金拘束が長すぎます。今から38年も使えない金なんて存在しないのと一緒です。

唯一、老後資金をiDeCoと公的年金だけに任せて、60歳までに貯めたお金は使い切ってしまうという考え方もできますが、リスキーなのでたぶんやりません。

そんなことやるくらいなら「そもそもなんで今お金を貯めてるのか」って話にもなりますしね。

特別法人税のリスク

いきなり毎年1%以上も課税されるリスクがあるなんてあり得ません。

なんでそんな投資にあたって重要な要素が制度として不確定なまま放置されているのか理解不能です。詐欺じゃん。

60歳時のお金なんてどうでもいい

これが一番大きいです。正直60歳の時のお金なんて今から増やすことを考えていればいくらだってどうにでもなります。

それに、60歳になってそんなにたくさん金を持っていることが大事だとは思えません。そもそも必要が無いだろうし、複利があるので60歳の自分がお金に困っているとは思えません。生活費だってきっと今より安いでしょう。

そんなのどうでもいいし、絶対どうにでもなるから、僕はiDeCoはやりません。

-資産・お金の話

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋