ブログで小遣い稼ぎ

独自ドメインでワードプレスが必須なのはブログを本気で資産にしたい人だけ

ブログを資産にするためにはワードプレスをつかって独自ドメインで運営するべきということは各所で言われていますが、正直ブログで稼ぐ気のない人はそこまで独自ドメインやレンタルサーバー、ワードプレスにこだわる理由はないと思ってます。

一般的に独自ドメインやワードプレスを使うべき理由として挙げられてるのは

  • 無料ブログだと自分の資産にならない
  • 無料ブログだと広告を貼れない
  • 運営の都合でブログが消える可能性
  • 同一ドメイン間の競争

などですが、このような理由を上げて独自ドメインを主張する人々は往々にして無料ブログの強烈なメリットを忘れています。

無料ブログの最大のメリットですが、最初から恐ろしくドメインパワーが強いのです。さらにはてなブログについては同じはてなブロガー同士のつながりがあるため始めから多少のPVが見込めるという素晴らしいメリットがあります。

これがいかに素晴らしいことかについては忍耐力と孤独耐性に自信がない人はブログじゃ稼げないからやめたほうが良いを読めばわかります。

これらの強烈なメリットを棚に上げてまで独自ドメインやワードプレスを選択させるにはそれなりに強烈な理由がほしいわけですが、これを説明している記事を僕は見たことがありません。

 

無料ブログだと資産にならない?

無料ブログだと結局自分が努力して積み重ねた記事達の評価はすべて無料ブログのドメインパワーを強化するだけですから、自分のドメインが強化されるワードプレスの場合とは大違いです。自分の努力が自分に還元されるかというのはサラリーマンと起業家くらいの違いですから、確かにこの主張は一理あります。

しかし、これは先程述べた無料ブログの強大なドメインパワーによるメリットと完全に裏返しの関係にあります。つまり、独自ドメインの場合、記事を積み重ねた努力が全て自分に還元される代わりに、最初は自サイトのあまりにも弱いドメインパワーに絶望することになるわけです。

それに、積み重ねた記事が資産になるかどうかが大事と言っても、手軽にお金を稼ぎたい人にとっては独自ドメインを取得してサーバーを借りる年1万円くらいの出費ですら不安なわけですから、その程度の覚悟しかない人にとっては記事が自分の資産になろうとなるまいとさほど問題はないように思えます。

 

無料ブログだと広告が貼れない

これは確かに独自ドメインとワードプレスを導入する大きなメリットになりえます。

ただ、少し調べてみたところ、アメブロやはてなブログ、So-netブログ、Yahooブログなどは広告掲載ができないようですが、逆にFC2ブログやSeesaaブログ他いくつかのブログでは普通に広告掲載OKですし、はてなブログなんかは有料版なら広告掲載ができるようです。

http://ebloger.net/blog-comparison/

ただ、自分で広告掲載ができるといっても運営の広告スペース用にいいスペースが取られていたり、有料プランにしないと広告が表示できない場合もけっこうあります。

広告掲載ができない(商用利用不可)≒収益化ができない

ということですから、当然ブログを使って儲けるなんてこともとても難しくなります。

こうなるなら確かに独自ドメイン+ワードプレスを選ぶ必要性は高そうですね。

 

運営の都合でブログが消える可能性

これは多少の不安要素ではあります。例えばAさんが農家だとします。ずっと自分のお米の宣伝のための記事をFC2ブログでは書いていました。

しかしある日突然、FC2ブログの規約が「農業に関するコンテンツは不適切」みたいなことを言い始めたら次の日の朝にはAさんのブログは運営に消されてしまうかもしれないということです。

もちろんこんな極端なことはないかもしれませんが、自分の書いているコンテンツがいかにホワイトで人畜無害だと思っていても万が一があれば消されてしまう可能性があるというだけで、だいぶ大きな不安要素にはなります。

特に運営歴が長くなり、稼ぎが大きくなればなるほど大きな不安要素になっていくでしょう。

ですが、無料ブログの運営会社が潰れてブログサービスがなくなる、ということはあまり考えられません。というかそんなふうになくなる頃にはブログはとっくにオワコンになっているでしょう。

 

同一ドメイン間の競争

これは少し解説が必要ですね。グーグルの検索機能は検索上位に同一ドメインの記事を2つ以上表示しないようにできています。

なので、例えばはてなブログ界にすごく焼肉に詳しいAさん、Bさんがそれぞれ「焼肉 おすすめ」というキーワードで凄い記事を書いているとします。

しかし、検索結果からすればAさんの記事もBさんの記事も同じ「はてなブログの人」が書いたものとして認識します。

同じ人の書いた同じキーワードに関する記事は内容が似たりよったりになるからか、そのようなときにはAさんの記事のみ、あるいはBさんの記事のみし表示されないようにできています。

となるとAさんもBさんも独自ドメインで書いていればふたりとも検索上位に表示されるかもしれなかったのに、はてなのドメインを借りているばっかりにどちらかは必ず検索圏外に飛ばされるという悲しい自体が発生します。

https://news.cardmics.com/entry/creditcard-yomimono-pv201705/

上記記事の筆者である「クレジットカードの読み物」さんも、このような同一ドメイン間での不毛な競争を避けるために独自ドメインに移行したところアクセスが月間380万→280万と激減したそうです。

しかしこれもかなり頑張って記事を書いて検索上位に浮上してきた人じゃないと問題になりませんから、ブログで本気で稼ぎたいと思っている人以外にとってはそれほど問題じゃないのかもしれませんね。

 

中途半端な気持ちなら無料ブログで十分

ここまで見てきましたが、要するに僕が伝えたいのは

ブログで稼ぎたいといってもそこまでしっかりとした覚悟がないなら無理して独自ドメインをとってワードプレスを始める必要はない

ってこと。

アクセスも全然来ないし、陸の孤島だし、操作は難しいし、初期設定はわけわかんないし、プログラミングもよくわからんし、良い事ありませんから。

そんな状態で独自ドメインとかとっても使わずに腐らせるだけです。

 

本気で稼ぎたいなら独自ドメインとワードプレスは必須

逆にあなたが本気でブログで稼ぎたいと思っているとしたら独自ドメインとレンタルサーバー、ワードプレスは必須です。これすら用意しないでブログで稼ごうなんて甘っちょろくて笑っちゃいます。

絶対に用意してください。長期的に見れば絶対に独自ドメインをとってサーバー借りてワードプレスで始めたほうが良いんです。

確かに始めたばっかりの頃は僕も月に1000円もサーバー代払うなんて、稼げなかったらどうしようと考えていました。

しかし、僕のようなブログ初心者のボンクラ野郎でもブログ開始1年半後にはちゃんとサーバー代は余裕で回収できるくらいになったのでそんなに心配する必要ないです。

アクセスが来ないとかドメインが弱いとかそういうデメリットも当初は感じましたが、今となってはそれより長期的に見て広告を自分の思い通りに貼れたり、ブログが資産になったりすることのほうが100倍大事だなぁと痛感してます。

ってことで、本気でブログで稼ぎたいなら今すぐに独自ドメインとサーバー契約してワードプレスインストールしてブログ始めましょう。

ここで瞬発力を発揮できるかどうかが間違いなく稼げるか稼げないかの境界線ですから。

ABOUT ME
アバター
とおる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
趣味ブログで月間3万PVを達成

マジで大した収益もないしブログについてエラソーに語れる程の実績もありませんが、一応2年半ブログを続けてやっと月間3万PV到達したので僭越ながら有料noteにまとめました。価格は100円です。

ブログ3万PV/月達成に2年かかった僕が、無理なくアクセスを稼ぐ現実的な方法を教える|note.mu

こういうやり方をすれば誰でも3万PVいけるだろうなという方法論を、1年間ブログを続けて30PVくらいだった初心者の頃の自分に向けて書きました。

すぐに結果が出るようなノウハウじゃないし、僕自身なかなかアクセスが増えず悩み続けていたので、「これさえ見ればすぐブログが伸びる」という情報を求めてる人には向いてません。

「大変な作業をいとわない、現実的な方法でもいいからアクセスを伸ばせれば」という方向けです。

他にもこんな記事があるよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です