【ブログ】PV数を上げるのは記事の量か質か

こんにちは。今日はブログの話です。僕は最近アナリティクスを見過ぎていたので、この6日間アナリティクスを見ないようにしていました。そして今日の昼間に久しぶりにアナリティクスをチェックすると…50PVほどしか上がっていませんでした。この間ずっと記事を更新していたので自分への期待値が大きかったのか、思ったより少なくてちょっとがっかりしました。まあ当然そんなすぐに上がらないのは分かっていましたが…。まあ僕はとりあえず3ヶ月間はあきらめませんがね。ふっふっふっ。あと2ヶ月、9月まではとりあえずこのまま頑張り続ける予定です。それでもうまくいかない場合は戦略を変えていこうと思います。

まあそんなこんなでPV数の少なさにショックを受けたわけですが、そもそもPV数ってどうやれば上がるの?って思いますよね。思いますね。そこでネットで調べてみると、PVアップのためには

・とにかく記事を毎日更新し続けることが大事
・アクセスのない記事が生まれるから質にこだわるべき

という2つの意見があるらしい。この2つの意見はどっちが正しくてどっちが正しくないという類のものではないと思いますが、果たしてどっちのほうが重要なんでしょうか?ということで僕なりに考えて結論を出してみようと思います。

量を重視するメリット

・毎日という期限を設ければ続けやすい
・時間をかけるかけないにかかわらず、どんな記事が読者に受けるかはわからない
・たくさん書けば何が自分にあっているのかが分かる
・結果的に毎日更新したほうが習慣化するため継続するのが楽
・毎日更新する中でも力の入る記事とそうでない記事は出てくるだろうから、日数をかけなくとも、質にこだわるべきかどうかは毎日更新していても分かる。
・毎日更新のために、思いつきで思ったことを書いただけの記事でも筆者像を浮かび上がらせるという意味で役に立つかもしれない。

スポンサーリンク

量を重視するデメリット

・疲れる
・推敲にかける時間が少なくなりがち
・駄記事の大量生産によるサイトの質の低下。

質を重視するメリット

・時間をかけて精査するため納得のいく記事を出せる
・結果的にアクセスの集まる記事になる可能性が高い(かもしれない)
・毎日更新のプレッシャーが軽減される
・Google様に認められやすい(かもしれない)

スポンサーリンク

質を重視するデメリット

・毎日というはっきりした期限がないから投稿がだらだらと進む可能性がある
・投稿が習慣づかなくなる可能性がある

まとめ

結局、比べてみましたがどちらも重要ですね。でも結局質を重視して得られることは、だいたい量を重視することで得られてしまうこともわかりました。もちろん最終的には質を重視することで爆発的なアクセスを得られれば一番良いです。しかし僕のような素人ブロガーにはそもそも記事の内容を考える能力も記事を書くスピードもまだまだ全然足りません。それらを磨くためににも、更新を続けるためにもとりあえず書き続けることが大事なのではないか、と思いました。

しかし大前提として一番大事なのは継続すること。絶対僕はあと2ヶ月は続けていきます。それでは。