【ブログ】才能なし大学生が10ヶ月で100記事かくとアクセス数は?

 

こんにちは!

 

タイトルにあるとおり、昨年9月に始めたこのブログも、ついに100記事を達成しました!というかこの記事が100記事目になります。

 

10ヶ月かけて100記事なんて大学生にあるまじき更新の遅さですね。

 

 

途中に半年間の停止期間を経たこと、ほか数回の小さな挫折を経たことによってこんなに時間がかかってしまいました。計算すると1ヶ月にたったの10記事しか書いていません。なんたるこったい。詳しくは別記事に。

 

 

ふつうに更新している他の人と比べると圧倒的に遅いのは分かっています。

 

ほかの多くのブログを見ていても、100記事達成するのはだいたい始めてから3ヶ月くらいのブログが多く、速度にすると僕の3倍以上です!きっと記事を休むことなく毎日投稿し続けての結果なのでしょう。ただただ感服するばかりです。

 

しかし!まずこんな挫折だらけのつたないブログが100記事も続いたことを褒めようと思います。本当にここまで書き続けるのは僕にとっては大変でした。

 

100記事のうち50記事くらいは最近ガガガガッと書いたものですが、正直50日続けるだけでもかなりしんどかったです。

 

100記事の中にも、最初のほうに書いたほとんど中身なんてないような記事もたくさんあります。しかしそれらも含めてとりあえず100記事達成には違いありません。

 

ということで、ここに来るまでの道のりを振り返っていこうと思います。

 

[toc]

 

アクセス状況

気になるアクセスについてです。

 

僕はずっとブログの更新をサボっていた時期があったからか、正直恥ずかしくなるくらいアクセス数は少ないです。

 

毎日更新するようになってからもう50日も経ちますが、直近の2,3日に限ってはその50日前よりむしろアクセスは少なくなっています。

 

あまりにもアクセスがなさ過ぎて自分の記事以外に原因を探すくらいに、本当に誰も見に来ていません。

 

今現在のアクセス状況は(2017/07/20、20:00現在)

 

ユーザー…2
セッション…3
直帰率…33.3%
平均セッション継続時間…9:31

 

で、この二人のうち少なくとも一人は自分のアクセスです。平均セッション時間が以上に長いのもそのせいです。

 

あまりにアクセスが少ないので、おかしいと思って昼間いろいろいじくっていたときにカウントされたのだと思います。

 

にしてもこれ、なんかGoogle先生にいじめられてるんじゃないでしょうかってくらい本当にアクセスがない。

 

仮にも100記事、あんなに時間をかけて書いたのにこれは悲しすぎる…。一週間ほど前は平均一日10数人は来ていたのに、近頃ほとんど自分のアクセスしか計測されていない気がします。どういうことなんだろう。

 

とりあえずこの数日間に入れてみたプラグインを全部消してみて、アクセスが元に戻るかどうか試してみようと思います。

 

それでも戻らなければ…。残念ながら僕の記事は誰にも読まれていないということになりますね。悲しい。

 

 

スポンサーリンク

良かったこと

 

本当は、頑張った甲斐あってアクセスが増えた!とか書きたかったのですが、まったくもってそんなことはないので書けません。

 

しかしこんなクソみたいなアクセス数でも、書いていて良かったと思うことは多少ありました。

 

記事を書くのになれた

これが一番良かったかなと思うところですね。記事のネタを見つける段階から構成を考える力、そして純粋に記事を入力するところまで、つたない内容ではあれど100回も繰り返すとさすがになれてきます。

 

ネタを見つけるにしても、最初は何か自分で小さなイベントがないと記事にはできませんでした。

 

しかし今では情報感度が上がり、いろいろなものに記事になりそうなポテンシャルを感じることができます。

 

それに、同じ出来事にしてもブログ的に面白そうなきり口を探そうとしてものを見ていたことで、より多くのものが今までと違った視点で語れるようになりました。

 

たとえば、ブログを書き始める以前の僕であれば、風邪を引いたら「つらいな。早く治さないと暇な時間が多くて退屈だ」くらいに思っていました。

 

しかし、ブログを始めてからは「風邪を引いてしまったけど、自分の生活状況とかから次回うまく今回の経験を生かすことができないか考えよう。」という思考になりました。

 

以前の僕なら考えられない考え方ですが、これも「全部を生かしてブログの記事にしてしまえ」という発想のたまものです。ブログのネタは僕の生活から出てくるのですから、風邪だってネタにしてしまえ、ということです。

 

また、記事執筆段階では、文章を打つスピードも以前と比べるとだいぶ速くなりました。まだまだ遅いですが、500文字の記事に二時間とかかかっていた当初に比べればかなり速くなりました。

 

 

自分から情報に向かうようになった

そしてもう一つが、情報に向かっていく姿勢が変化したことです。

 

ブログを始めてからというものの、以前にも増して情報にがっついていくようになりました。

 

なぜなら、面白い情報をキャッチできれば、それがいち早く面白い発想、記事に変わっていくかもしれないからです。

 

情報は記事の源です。僕たちブロガーは情報のインプットなくしてアウトプットをすることはできませんから、常に情報を求めてゆくのはある意味当然です。

 

マグロが泳がなくては生きられないように、ブロガーも情報を浴びないと生きていけません。

 

読者の視点から見ても、新しい情報を取りに行かない人間のブログはきっと面白いとは思えません。情報のシャワーを浴びない人間はだんだんとさび付いていき、その人の発信する情報までさび付いてしまいます。手入れされない庭みたいなものです。

 

だからというわけではありませんが、ブログを書いていると自然といろいろな情報に対して前のめりになります。

 

 

はてなブックマークで情報を得るようになったのも、そのような変化の1つです。

 

はてなブックマークとは、オンラインブックマークの仕組みのことです。オンラインブックマークとは、ネット上に自分のブックマークが保存され、他の人のブックマークしたサイトも分かるという仕組みです。

 

こいつの良いところは、多くの人がブックマークをつけた記事が分かるところです。皆がブックマークする記事=良い記事ですから、良い記事を簡単にシェアできるというわけです。

 

これは便利です。

 

悪かったこと

 頑張った割にアクセスが増えない

ブログを100記事続けて悪かったところは正直いってそんなにありません。

あるとしたら、それはアクセス数

Googleさん、一度サボったからといってそんなに厳しくしなくても…といいたくなるくらいひどいですね。

 

仮にも10ヶ月もブログをやっていてアクセスがほぼ0ってどういうことなんでしょう。何らかのペナルティを受けている可能性もあるので、今後いろいろ調べながら150記事達成までは見守ろうと思います。

 

それでもこのままだったら……ブログやめるかもしれません。

 

がしかし!150記事までは絶対辛抱して続けていこうと思います。

 

【追記】2017/11/01

 

コンスタントに100pv/日は超えるようになってきました!

 

この記事を書いていた頃に比べると凄まじい成長です。見てくださる方本当にありがとうございます!

 

追記ここまで

 

 

スポンサーリンク

まとめ

100記事達成すると、もっとこう「ぱあっ」とした明るい記事が書けるかと期待しましたが、全然そんな甘い世界じゃありませんでした。

 

しかし以前記事で書いたように、「『100記事書け』は『100記事書けば成功する』ではない」です。

 

数をこなして分かったことも成長したこともたくさんありました。そういう副次的な100記事の効果を感じることができただけでも、大きな収穫を得たということにしておきます!笑

 

ちなみにこのブログは100記事書いたとかなんとか言ってますが、途切れずに更新し続けられているのはまだ半分の50記事しかありません。

 

ですから本当の100日100記事更新になるまで、すなわち150記事を達成するまでは、しかとこのブログの行く末を見守ろうと思います。

 

不完全燃焼ですが、これにて報告を終わります。チクショウ!また明日。

 

 

運営ログ
スポンサーリンク
のーるをフォローする
この記事を書いた人
のーる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
のーるをフォローする
やりたいことだらけ

コメント