光回線

家のネット回線に楽天ひかりを選んだ理由

僕は四月に就職を機に引っ越したのですが、スマホのテザリングを使用すれば回線には困らないため当初家に光回線は要らないと考えていました。

しかし結局光回線を契約することになり、最終的には楽天ひかりを設置することになりました。

今回はその理由を書いてみたいと思います。

光回線を契約した理由

マイニングのため

自宅で仮想通貨のマイニングをやってみたのですが、テザリングで通信させると自分が外出するときにはいちいちマイニングが中止してしまいます。

マイニング時はマイニング用マシンからモニターを外していたため、外出してマイニングが止まるたびに毎回モニターを接続しなおす必要があり、面倒でした。

そこで、できれば家に置いておけるインターネット回線が欲しいなと思うようになりました。

テレワークのため

ただ、マイニングがやりたいというだけでは光回線を導入しようとはなりません。

マイニングだけなら別に格安SIMでも事足ります。

そこで後押しになったのが、テレワークです。取引先との商談などもあるなか、まれに接続が不安定になるテザリングだけでの運用は若干不安でした。

これも光回線を導入しようと考えた理由です。

大容量動画のダウンロードのため

一番の理由はこれです。大容量動画のダウンロード。どうしても必要でした。

というのも僕はこのブログの他にアフィリエイトサイトをいくつか持っており、そのうちの1つが所謂エロ動画のアフィリエイトでした。

別にふつうに運用していればテザリングだけでもエロ動画くらいDLできるんですが、問題は日中のテレワークと楽天アンリミットの1日10GB速度制限です。

アフィの作業は基本夜にやっていたこともあって、夜作業をしようとした時点ではテレワーク後なのですでに1日10GBの通信量のうち7GBくらいは使ってしまっていますし

おまけに夜は回線が混むのでダウンロードが激遅です。1つの動画のダウンロード時間が20時間くらいかかることもあり、とても使い物になりませんでした。

耐えかねて光回線の導入を検討しはじめました。

楽天ひかりに変えた理由

  • 1年間無料キャンペーン
  • 楽天経済圏にどっぷり浸かっていたから

1年間無料キャンペーン

数ある光回線の中から楽天ひかりを選んだ理由はいくつかありますが、一番の理由は1年間無料キャンペーンです。

上記の理由を見ていただければ分かるかもですが、光回線自体なくてもギリギリなんとかできる状況ではありました。

ただ無料だったので、3年以内の短期解約で違約金を1万円支払わされることを考慮しても光回線設置による利便性向上のほうが大きいと思い、導入を決定しました。

楽天経済圏にどっぷり浸かっていたから

あとはSPUの対象だったことが理由ですかね。

SPUは楽天市場でのポイント制度のことで、所定の楽天のサービスを契約していると楽天市場でのポイントバック率が上がるというものです。

僕は

  • 楽天カード
  • 楽天証券
  • 楽天でんき
  • 楽天ガス
  • 楽天モバイル
  • 楽天銀行

などを使用していたため、楽天ひかりも利用することで楽天市場のポイントバック率が下限で6.5%とかになっており、ここに楽天ひかりが加わると7.5%のバック率になります。

ポイントなんて現金とは違うからためてもしょうがないと思うかもしれませんが、楽天ポイントは楽天ガス、楽天でんきを利用することで、光熱費の支払いに充てることが可能で使いこぼすことが少ないので、水道光熱費を上回るほどポイントを溜めないまでは現金と同一視して問題ないです。

まあ楽天市場に限らず最近僕はインターネットでそんなに買い物しないので、1%還元率が上がったところで実利がどれほどあるかはかなり疑問ですが、それはまあいいんです 。一年無料が決め手なので。

楽天ひかりを契約して2ヶ月利用した感想

今のところ支障なく使えています。

  • テレワーク中の回線の不安定さは消えた
  • 日中の速度(特に上り)はかなり速い
  • 夜はやはり少し遅くなる(50Mbpsとか)

こんな感じでしょうか、概ね不満なく使えています。

光回線の速度なんてNTTのフレッツを使っていればどこも似たようなものですし、最終的には環境によるのであまり参考にはならないとは思いますが

僕の環境では概ね快適に使えています。

-光回線

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋