Fitbit

Fitbit senseを半年使ってわかったこと

「それアップルウォッチ?」とやたら聞かれる

友達と遊ぶと結構な頻度で「それ、アップルウォッチ?」と聞かれます。思った以上に頻繁に。

しかしアップルウォッチではないので、「アップルウォッチっぽいけどアップルウォッチではない」としか答えられません。そのうち面倒になって「アップルウォッチもどきだよ」と答えるようになりました。

しかしなまじ高価格な(4万円くらいする)製品なので、アップルウォッチ「もどき」と答えるのがなんか悲しいです。でもFitbit senseだよなんて答えてもほとんどの人は分からないのでそう答えるしかない。

アップルウォッチだったらこの会話もう少し広がったのかなーと思うたび、Fitbit senseのコスパの悪さをひしひしと感じました。

それなりに品質も高いのに、ほとんど知られていない。世界で2番目に高い山みたいな感じ。K2ウォッチ。

電池は結構持つ

電池は半年間使っても満充電で5日~6日くらいもつのでいいと思います。

本機種最大のメリットだと思います。ただもっと安い機種でもっと電池が持つHUAWEIのスマートウォッチもあるので飛び抜けて優れているわけでもありません。

睡眠トラッキングは1ヶ月で飽きた

最初こそ毎日のようにチェックしていた睡眠トラッキング機能ですが、1ヶ月で飽きました。

最近は全く見ていません。

時計を充電しなければいけないのがシンプルに面倒くさい

Fitbit senseに限らないですが、どんなに持ちがよかろうと、定期的に充電しないと動かなくなるというだけで時計として未完成に感じてしまいます。充電を忘れたらそれだけでタダのリストバンドと化す。

でもスマホには同じことを思わないので、きっと無意識に「時計は充電しなくても動くモノ」と思っているんでしょうね。

電池はよく持つ

電池自体はよく持ちます。アップルウォッチとかだとせいぜい3日くらいなのが倍くらいもつのはすごくいいです。

見た目は悪くない

見た目は悪くないです。それなりに高級感あります。ただそれなりです。

特に画面を表示するとなぜかすこしチープな感じがします。少なくとも4万円の製品とは思えません。解像度が荒いからでしょうか。バンドが絶妙に安っぽいからでしょうか。

正直少し不満でした。こんなに高いのに!

手首に通知が来るのはわりと便利

スマートウォッチを買う前は「手首に通知が来たからなんだよ結局スマホ見るだろ」と思ってましたが、スマホをあまり開きたくない僕としては予想の2.5倍くらい便利に感じています。

スマホをバッグの中に入れていてもいちいちスマホを開くことなくメッセージの内容を確認できるので、返信すべき内容とそうでない内容を区別することができて無駄にスマホをいじる時間が減ります。

運動トラッキングは一日中動かし続けると持たない

サイクリングで10時間くらいぶっ続けでトラッキングし続けたら80%くらいで出発したのに充電が切れてしまいました。

GPSを使ってトラッキングしている運動はかなりバッテリーを消耗するようです。

-Fitbit

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋