苦痛なのはブログを書く時間じゃなくてアクセスがないと悩む時間

まだ風邪が治りません。風邪は本当に辛いです。いずれ風の特効薬を開発したいです。大学生ブロガーのMabiです。

僕はここ3、4日ほどずっと風邪を引いて家にいます。喉や体が痛かったり、が高くて頭がぼーっとしたり、ご飯が美味しくなかったり、そういう物理的なところが辛いのはもちろん、それ以上に辛いのは精神的な部分です。

何が辛いかというとまず、病気を感染すまいと一人でいると病んで考えが暗く淀んでいくというところ。

そしてもう一つは、何もしないでいる時間に耐えられず、ブログのことばかり考えてしまうというところです。特に、後ろ向きなことを考えてしまうとき。

風邪を引くと、基本的に布団でじっとしていることしかできません。でも僕はじっとしていることのできない人間なので、何かできることはないかとできることを探して何かをしようとします。

とは言ってもスマホをいじるくらいしかできることはないのですが、単にスマホを弄ってブラウザやYouTubeを開いてるだけだとなんだかもったいないような気がしてきて、ブログを書けばいいのではと考えてしまいます。

記事を書く作業は楽しい

そうして昨日は暇に任せて3記事(7000文字くらい)ブログを書きました。この記事を書いている間の時間は自分の考えがポンポン頭から浮かんでくるので結構楽しい時間です。

ですが、ずっと書き続けられるわけじゃないのでブログを書かずスマホをいじる時間が必ず一定時間あります。この時間に何をするかというと

ブログについて考えるのです笑。←病気か!

このブログについて考えている時間が僕にとって一番の苦痛でした。

でも、これからブログをどう展開していくかとか、どうより良くしていくかといった生産性のあることを考えているうちはまだ楽しいです。

良くないのは、「今のやり方でいいのかな」とか「続ける意味あるのかな」といった後ろ向きなことを考えている時間です。

スポンサーリンク

とにかく記事をかけ!何かに没頭しろ!

たしかに、僕はブログを始めてからしばらくみんなにどうやったら見てもらえるか、収益化できるかといったことをずっと考えてきたのに、未だにその目標はなかなか達成されません。

僕のやり方にもたくさん改善できるところがあると思います。しかし、やはり後ろを振り返る時間は意味がないです。後ろを振り返るのならば必ず前に進む術を得るためであって欲しいです。

ブログを続けたいという思いが強いからこういうふうになるんでしょうが、そんなに思いが強いんなら考える間に手を動かせって話ですね。

本当なら、継続するとか記事の質がどうとかそういうことをあんまり考えないでも、楽しんで書いた記事で意識せずに継続できるのが一番いいんですけどね笑

ブログ成功の一番のカギは意識せずともブログを続けられるレベルまで引き上げること!意識せずに続けられるようになればあなたはもうすでに勝ち組です!

僕もそういう側の人間になることを目指してこれから頑張ってきます!それではまた!