【WordPress】有料テーマ「ストーク」がほしいと思う3つの理由

こんにちは!まびです。ものって言わなきゃ伝わんないなとひしひし感じてる今日この頃です。

今回は僕達ブロガーの永遠の課題、ブログのテーマについての話です!ブログを運営していない人にとっては、あまり興味のわかない話題かもしれませんね。

テーマとは

テーマというのは、簡単に言うとブログに着せる洋服みたいなもので、テーマを変えることによってブログの見た目がどーんと変わります。みなさんが読んでいるどのブログも、テーマがあって成り立っています。

このテーマが…

テーマ変更でこんな感じに変化します!

テーマはやり方次第で自分の思ったとおりに変更することができます。字の大きさや太さ、色などを変えたり、関連記事の設置場所を変えたり、見出しを吹き出しにしたりといった変更が自在です。

ですがこのテーマ、htmlとかcssといった特有のプログラミング言語をいじることができないと思ったとおりに変更することができないのです!

テーマの編集画面はこんな感じ。まるで暗号のよう。

ですからテーマをうまいこと変えるためにはそういったプログラミング言語の知識や実践経験がなければならないわけで、これが僕のような初心者にとってはなかなかのハードルなのです!

文字の大きさなど数字を差し替えるだけの編集ならまだしも、吹き出し型の見出しを作るとか、モバイル表示に最適化するとかいったことはなかなか難しく、勉強が必要です。

そこでいろいろと調べた結果、有料テーマというものがあることを知りました。お金を払ってテーマを買うことで、難しいプログラミングをせずとも機能的で使いやすいテーマを手に入れることができてしまうのが、有料テーマのすごいところです。

お金をかければそれだけでかっこいいブログになってしまうのです!これは魅力的すぎる…。

てなわけで、お金もないのにいろいろな有料テーマを探して「どれがいいのかなぁ〜」なんていいながらいろいろ探していました。そこであるテーマを発見したのです。

スポンサーリンク

有料テーマ「ストーク」

すでに有料テーマを導入している方ならわかると思うのですが、「ストーク」という有料テーマがあります。↑こんな感じのかっちょいいテーマです。

ブログマーケッターJUNICHIさんというブロガー界では有名な方の監修の下、OPENCAGEという会社が作り上げたというテーマです。

このテーマで何ができるのかということについては多くのブログで書かれています。どこがすごいのかというと

  • めっちゃモバイルファースト
  • 本文中にいろんな表示の工夫がカンタンにできる
  • おしゃれなデザインに簡単にカスタマイズできる

というところです。とにかくプレビュー画面を見ているだけでもワクワクするテーマなんです!

めっちゃモバイルファースト

モバイルファーストというのは、テーマがスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器での表示に最適化されているということです。

僕のブログへのアクセスも8割ほどはモバイル端末からのアクセスで、ほとんどの人がスマホやタブレットでコンテンツを見ていることがわかります。つまり、モバイル端末に最適化することは今の時代では当然に求められており、必須なのです。

ストークはそのモバイル端末での表示にすごくこだわったテーマで、スマートフォンやタブレットでの見た目の美しさや使いやすさにこだわっています。

普通の無料テーマでもモバイルに対応させることはできるのですが、モバイルでの表示を思ったとおりに何から何まで編集するのはすごく難しいので、プログラミングに詳しい人が細かくデザインしてくれているテーマはとてもありがたいのです。ほしい。

本文中の表示の工夫が簡単にできる!

これも言い尽くされていることですが、ストークをつかうことで本文中にいろいろな工夫ができるんです!

僕はストークを導入していないので説明しづらいのですが、たとえば本文中にLINEのようなアイコンと吹き出しのついた会話を入れることができたり、強調したい文章に色のついた背景を入れたりといったことが簡単にできます。

こういう工夫はよく他のブログで見かけるのですが、有料テーマでできることは知りませんでした。今まではこういうのはhtmlやcssを扱えるようにならないとできないものだと思っていたので驚きました。ああほしい!!

簡単なカスタマイズでおしゃれなデザインを実現できる!

これもストークの大きな魅力です。おしゃれなデザインというのはこんな感じ。

新着記事の表示方法や関連記事などの表示方法もこのように何種類もありますし、ブログの名前などもおしゃれなデザインが数多く用意されていて、それが簡単なカスタマイズによって実現できるのです。複雑なhtmlやcssの編集いらずでオリジナリティとおしゃれさを両立したデザインを実現できるというすばらしさ。

しかも、これらのカスタマイズはやり方が公式ページに細く解説されているというから本当に至れり尽くせりです。カスタマイズがうまくいかないと悩む時間もなくなるという素晴らしいシステムです!

まとめ。ストークめっちゃほしい!

本当に中身のない記事ですが、まとめると

まじでストークほしい!!

ってことです。導入するだけで、あれこれ悩むこともなくプロのようなテーマをつくれるというのは自分であれこれ試行錯誤することを思えばすごく時間短縮につながりますし、なにより俺のブログはいいテーマを使ってるんだという自己満足に浸れます。どうでもいいことに思えますが、これって結構大事なことです。

自分のにいくら一生懸命いい記事を書きためられたとしても、デザインが無粋で見づらい配置がされたテーマだとなんだか残念なんですよね。僕は完璧主義で全部手を抜きたくない性分なので、テーマの良し悪しは満足度にすごく関わってきます。

しかし唯一にして最大の問題にストークの価格があります。これは貧乏学生にとってはマジできつい10800円です。ああ高え!!

今のところこのブログをやめるつもりは全然ありませんが、いつまで続くかわからないこのブログのテーマごときに10800円もかける勇気はないので、このブログが150記事になってから導入するかを考えようと思います。

150記事に達したあと、もしこのブログがこれからも成長しそうと思えたら導入しようかなと思います。ちょっと今はあまりにお金がなさすぎるので笑。