言いたいこと

生活からスマホを排除することの効用

現代人はスマホに支配されています。

僕は、ここ何日か本を読むようになってその影響を受け、スマホを生活から排除するようになりました。

完全に使わないわけじゃありませんが、よく眠れる、タスクや勉強が捗る、自己肯定感は高まる、と、いいことばかりです。

この記事では僕がどのようにして日常生活からスマホを排除しているのか、スマホを排除した結果どのような効用が得られたかについてアウトプットしていきます。

「スマホを生活から排除する」とは

スマホを排除する、といってもスマホを捨てたりずっと電源をオフにしたりしているわけではありません。

僕の言う「スマホを生活から排除する」とは、スマホの用途を限定するということです。

具体的には

  • 本や気づきをブログにアウトプットする
  • 連絡

この2つの用途にしかスマホを使っていません。

なぜこの2つかというと、この2つはスマホじゃないとできないからです。

連絡は当然スマホ意外ではできません。ブログへのアウトプットはPCでもできないことはないですが、僕の場合スマホで入力したほうが圧倒的に速いのでスマホでやっています。

300記事以上書いてきた僕がスマホでブログを書く方法を伝授ブログを始めたいけど、PCを用意したほうが良いのかな? という方へ。 ブログはスマホだけでも十分書けます! 今まで300以上の記事...

なので、連絡やブログへのアウトプットの時間以外の日中はスマホをかばんにしまい、7時頃家に帰宅してからはスマホの電源を切ってスマホを視界の外においており、これを僕は、「スマホを生活から排除する」と表現しています。

スマホを排除する効用

スマホを排除するのははっきりいってめちゃめちゃいいです。その効用とは

  • 目的のない時間の浪費が減る
  • 時間の使い方にメリハリがつく
  • 寝覚めが良くなり毎日気持ちよく起きることができる
  • 勉強などの作業に集中できる

こんな感じです。

目的のない時間の浪費が減る

まず、スマホをみて目的もなく時間を消費する時間が圧倒的に減ります。

スマホを見てる時間全てが目的のない時間の浪費だとは思っていませんが誰しも

  • ニュースを少し読もうと思ってたらダラダラ2ちゃんのまとめサイトでダラダラスレッドを追いかけてしまったり
  • Twitterで見つけた特に見ようと思ってなかった記事から関連記事を読んだら止まらなくなったり
  • Facebookで友達の投稿をダラダラ見続けたり
  • YouTubeで関連動画を見続けてもはや最初の動画とは全く関連のない動画を貪り気づいたら1時間経っていたり

みたいなことがあると思います。

けれど、スマホを排除しようと決意すると、こういったスマホを使った目的のない時間消費ができなくなるので、考えて時間を使うことになります。

時間の使い方にメリハリがつく

また、スマホを捨てると上記のような目的のないスマホ時間つぶしができなくなるので、1日の中で自分のやることを決めて予定を立ててやるようになります。

そうなると、やるべきことが集中すべきことなのか、そうでないことなのかがはっきりしてきて、集中にメリハリがつきます。

スマホをダラダラいじってる時間は、ダラダラしていて全く集中などしていないのに、終わったあとはなんだか集中力を削ったような感じがするという非常にどっちつかずな時間です。

メリハリがつくと非常に気持ちいいですよ。

寝覚めが良くなり毎日気持ちよく起きることができる

またスマホを完全に触らない家に帰宅してからの時間は、前述のようにとにかくリラックス、休養に徹するようにしていますが、それプラス寝る前にスマホをいじらないことで睡眠の質が明らかに向上し、寝覚めが良くなります。

寝たりねえ、、と思いながら嫌々起きるのと、ああよく寝た!と思って起きるのとでは1日の活力がまるで違いますよ。

寝覚めの時の気分は1日の生産性を大きく左右するので寝る前のスマホいじりをやめることはすごくいいですよ。

寝る前に娯楽が欲しい場合は本を読んだり漫画を読んだり家族や友人と会話、あるいは電話とかすればOKです。

勉強などの作業に集中できる

また、スマホを絶つことによって勉強仕事その他の作業効率がとてもあがります。

僕は勉強中にストップウォッチを使っていることが多いのですが、以前まではストップウォッチを持っていなかったのでスマホのタイマーアプリで代用していました。

しかし、スマホが机にあると勉強に疲れたときとかにすぐスマホを触ってしまいます。こうなると、もとはラインの返信を返す5分だけだったはずの休憩が、Twitter、YouTube、Facebook、Kindleなどとあらゆる方向に拡散し、気づいたら30分くらい休憩してしまったなんてことが多発します。

こんなことを繰り返してると全然勉強がはかどりません。

しかし、最近ではストップウォッチを買い、スマホをかばんにしまって勉強するようになったので勉強がとてもはかどります。休憩中にも、スマホが視界にないのでスマホいじって休憩しようという意識はかなり薄まります。

まあようするにすごく集中できるってことです。

まとめ

僕が見る限り大多数の日本人はスマホに支配されまくっているので、スマホは連絡ツールと割り切り、カバンに閉まっとくのがおすすめです。

マジで効用高いので気が向いたらやってみてください。

ABOUT ME
アバター
とおる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です