生活に役立つ知恵

【現役生が暴露】金のない大学生一人暮らしにWi-Fiはぶっちゃけ不要です

大学に入って一人暮らしするときにWi-Fiっているの?

結論からいうと、ぶっちゃけなくても全然大丈夫です!!

実際に現役大学生で一人暮らしをしている僕が、大学生の一人暮らしにWi-Fiが不要である理由について書いていきたいと思います。

※ここで言うWi-Fiとは、固定回線、モバイルルーターを含めて呼んでいます。

大学生の一人暮らしにWi-Fiはなくても大丈夫な理由

大学生の場合、以下のような理由からWi-Fiはなくてもなんとかなります。

  • 大学はWi-Fiが飛んでる
  • マックや大学生限定のカフェがある
  • 大抵の人はケータイ自体は契約している

このような事情から、大容量の通信時だけ大学やカフェに行けばOKです。

一つずつ見ていきましょう。

大学はWi-Fiが飛んでる

まず最初の理由として、基本的に大学のキャンパス内にはWi-Fiの電波が飛んでいます。

図書館や教室、建物内のソファスペースなどであれば、基本的にどこにいても学生と教員専用のWi-Fiを利用することができます。

大量の人が同時に利用するため、極端な高速通信を要する作業には向いていませんが、ネットや動画、SNSやメール程度であれば十分なスピードです。

また、図書館や情報棟的な施設に行けばPCがある場合がほとんどなので、スマホ等の端末がなくてもPCであらかたの事は済みます。

あえて一人暮らしをする人あれば大学の近くに住むことが多いでしょうから、困ったら大学にいけばネット環境は手に入れられます。

ちょっと面倒くさいかもですが、お金がなくてもなんとかできるのです。

マックや大学生限定のカフェがある

また、大学キャンパス内じゃなくてもWi-Fiが使いたい…という場合であればマクドナルドで1時間までWi-Fiを使うことができます。

また、一部の大学ですが、最近では就活生と企業をつなぐことで企業にスポンサーしてもらって運営している「大学生専用のカフェ」もあります。

こういうところはWi-Fiが完備されていたりするので、営業時間中にずっと入り浸れば、その時間はWi-Fi環境を手に入れたも同然。

これを上手く使えば、自宅の無線LANやモバイルルーターがなくても、家で大容量の通信をしなければ殆ど不便なくWi-Fiを使うことができます。

大学生というだけで、これだけ無料で使えるWi-Fi環境があるなんて素晴らしい時代です。

大抵の人はケータイ自体は契約している

また、最後の理由として近年ほとんどの大学生はスマートフォンの通信も契約していることが挙げられます。

要するに、Wi-Fiがなくても携帯電話会社と契約しているので、モバイルルーターがない=ネットが全く使えないとはならないんですよね。

となると、

  • YouTubeやアプリのDLなどの大容量のデータ通信→大学施設やカフェ、マックで
  • LINEやTwitterなどのSNS→携帯電話の通信で

というふうに賄うことができます。

そもそもスマホのデータ通信を契約していなければこの方法は使えませんが、大抵の大学生はスマホのデータ通信を契約しているから問題ありません。

「お金がないからスマホなんて契約できない!してないよ!」

って人は、下の記事を参考に格安SIMに契約すれば月額2000円程度までスマホ代を節約できるので、ぜひ参考にしてみてください。

大手キャリアは高すぎ!僕が格安SIMに乗り換えてスマホ代を月5000円節約した方法【誰でもできる】スマホ代高いなあ、、 そう思っているあなたへ、スマホ代は確実に安くすることができます。 というか、日本でも節約が声高に叫ばれ...

月2000円くらいならバイトで稼げる範囲ですよね。

ということで、ここに書いたよう無料で使えるWi-Fi環境をうまく使っていくことで、大学生の一人暮らしでもWi-Fiなしで何とかすることは全然可能です。

ただし、Wi-Fiが必要な場合もある

ただし、無料で使えるWi-Fi環境が整っているとはいえ、家にWi-Fiがあったほうが良い場合もあります。

具体的には

  • 家でYouTubeや映画などを見るのが趣味
  • 外に出るのが嫌いor出不精な場合
  • ブロガー、YouTuberを目指す場合

などですかね。

これらに当てはまる場合は、Wi-Fi代くらいはケチらずに投資したほうが良いです。

具体的に見ていきましょう。

家でYouTubeや映画などを見るのが趣味

まず、家でゆっくり映画やYouTubeなどの動画系のコンテンツを見るのが趣味…という人は確実にWi-Fiを導入するべきです。

僕もそうなのですが、こういうコンテンツは家でゆっくり見るからこそ至福の時間なのであって、大学内やマックで見るのは落ち着いてみることができません。

また、スマホのデータ通信で映画なんて見た日には一発で通信制限に引っかかってしまいます。

僕も一人暮らしを始めた初日、親元を離れて寂しくてYouTubeを見て気を紛らわそうとしたところ、一晩で通信制限にかかって萎えた記憶があります。

その翌月には通信制限なしのWi-Fiルーターを申し込んでいましたw

今でも、月250円で名作見放題のAmazon studentに加入したり、YouTubeでBGM代わりの音楽を流したりしていますが、これはWi-Fiルーターなしには成り立ちません。

家でゆっくり映画を見るのは控えめに言ってサイコーです。

ちなみにAmazon Studentは6ヶ月間の無料体験期間があって、期間内解約ならお金も取られないので一回使ってみるのもありです。めっちゃいいですよ。

Amazon Student 6ヶ月間無料体験

僕は1年生のときに使い始め、4年生になった今でもずっと使っています。

【優遇すごすぎ】僕がAmazon Prime Studentを使い続けている理由AmazonユーザーなのにPrimeに登録してない大学生ははっきり言って損してる。 そう言えるくらいPrimeはいい。 「お金もらえ...

外に出るのが嫌いor出不精な場合

また、基本的に外に出るのが面倒、嫌いという人はWi-Fiルーターを導入したほうが平和に暮らせておすすめです。

僕はそうでもないので「Wi-Fiが使えるなら大学まで行くかあ」ってなりますが、

「外に行くくらいなら家でゴロゴロしてたほうがマシだ!」

という人も当然いるでしょうから、そういう方は家にWi-Fiがあったほうが幸せになれますよ。

ブロガー、YouTuberを目指す場合

また、ブロガーやYouTuberなど、ネット上にコンテンツをアップすることをしたいならば通信制限のないWi-Fiルーターは必須です。

僕もこれにあたります。

ブロガーやYouTuberといった人たちは

  • 動画や記事をアップするため
  • 分からないことをググるため
  • 情報収集のため

に、ネットが不可欠です。

もちろんスマホのデータ通信とかでもできるには出来るのですが、すぐに通信制限になりますし、そもそもデータ量とか気にしていると作業に集中できません。

しかし、ブログを書く作業や動画を編集する作業は家でやったほうが集中できるし捗るという人も多いでしょう。

なので、こういった人はおとなしくWi-Fiルーターか無線LANを導入してください。

データ通信量とかケチっているようじゃ、インターネット世界で成り上がるのは難しいですからね。

まとめ

  • 大学生の一人暮らしはWi-Fiがなくてもなんとかなる
  • ただし、映画見る人や出不精マン、YouTuber、ブロガーは必須

こんな感じでした。

かくいう僕もWi-Fiルーターは持っていますが、なんだかんだやはりあると便利です。

YouTubeに無駄な時間を消費してしまうという弊害があるのがちょっと問題ですがw

自分のお財布と相談してみて、決めましょう。

ABOUT ME
アバター
とおる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
他にもこんな記事があるよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です