【大学生は登録しないと損】タイムズカーシェアがとても便利だよという話

皆さんはタイムズカーシェアって知っていますか?

レンタカーよりも手軽に車を借りることができるいわゆる「カーシェア」サービスの一つなのですが、これがとても便利。

僕も何度も使っていて、とても便利なので紹介していこうと思います。

タイムズカーシェアとは?

タイムズカーシェアとは、手軽なレンタカーみたいなものです。レンタカーとの違いはこんな感じ。

メリット

  • 15分単位など短い時間からでも利用ができる
  • アプリで予約でき、お店に行くなど面倒な手続きややり取りが必要ない
  • カーステーションの数がめちゃくちゃ多い

デメリット

  • 会員維持費がかかる
  • 乗り方によってはレンタカーより高い
  • 社内の清掃などは甘め

簡単にいえば、会員維持費がかかる代わりに使い勝手が良くなったレンタカーといった感じです。

ちなみに登録時に大学生だと向こう数年間は会員維持費はかからない場合が多いので、その場合は単に使い勝手の良いレンタカーになります。

タイムズカーシェアを使う理由

非常に使い勝手が良いからです。

通常、レンタカーで車を借りようとすると

  • レンタカー会社に連絡をする
  • 現地に向かい、決済や説明を受ける
  • ガソリンを入れ、返却したあとに車の確認をする

という手順を踏むと思います。

しかし、タイムズカーシェアの場合は

  • アプリで近くのステーションにある車を検索し予約
  • 専用のカードを車のICリーダーにかざして車を解錠
  • 乗り終わったら再びICカードリーダーをかざして施錠(ガソリン不要)

たったこれだけです。時間もかからないし、すぐに利用ができます。人と話す必要もありません。

一度予約しても都合が悪くなればアプリからすぐにキャンセル可能ですし、タイムズの駐車場がステーションなので、ステーションは首都圏であればそこら中にあります。

本当に簡単に利用できるんですよね。自分で使ってみてびっくりしました。

おすすめの利用シーン

こんな場面で使いやすいよという例を記載します。

友達との遊び

一番使いやすいのが友達との遊びです。理由は大人数で使えて楽しい&割り勘すれば一人あたりは安く済むから。

10時-22時くらいで車を借りておいて、片道2,3時間くらいかかるようなところに行ってアクティビティやご飯など楽しんで19時から20時ごろに帰ってきて、夜は飲み会をするというプランで遊びに行くことがよくありました。

12時間なら料金は下記の通り。

  • ベーシック(2人~5人乗り)…¥5,500
  • ミドル(3人~7人乗り)…¥7,700
  • プレミアム(8人乗り)…¥9,900

上記にプラスして1kmあたり¥16の距離料金がかかります。

例えば5人でベーシックを借りれば、往復200kmドライブして帰ってきた場合5500+3200=8700なので1人あたり¥1,740でドライブできます。

高速に乗るともう少しかかりますが、それでも¥3,000くらいで楽しくドライブができるのでコスパは悪くないです。

デート

二人で遊びに行くとき、電車だと回りづらい場所もあると思います。

そういうときにタイムズカーシェアで車を借りれると便利です。電車があまり整備されていない場所や、雨が降っているときなども快適に遊ぶことができます。

旅行

旅行先で車を使いたいときにもタイムズカーシェアは便利です。

ある程度地方に行っても、主要都市であればカーステーションがゴロゴロあるので楽しくドライブできます。

おすすめのカーシェアサービス

カーシェアサービスはたくさんあります。

私がおすすめできるのは実際に使っているタイムズカーシェアですが、あなたが大学生の場合タイムズカーシェア以外のサービスも登録しておくと良いです。

ここで紹介するカーシェアサービスはどれも記事を書いている時点で大学生無料サービスをやっています。登録後4年間(5年間)は使わなくても一切お金がかかりませんから、登録するだけしておくと良いです。

ちなみに自分はタイムズ以外でも大学生無料サービスをやっていることを知らなかったのでタイムズ以外は登録できていません。。利用できるステーションの数が増えて利便性が増すので可能であれば登録しておきたかった…。

※アフィリエイトリンクを貼り付けてガッポガッポしたかったのですが案件が全部終了していたので私にお金は入りません。。

-

follow us in feedly

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2022 とおるの部屋