副業

勉強カフェ渋谷スタジオに行くことにした理由

最近勉強カフェ渋谷スタジオというところにいくようになりました。

今回はその理由について書いていきます。勉強カフェ渋谷スタジオを検討している人の参考になれば幸いです。

勉強カフェとは?

勉強カフェとはその名の通り「勉強する人向けのカフェ」です。

よくスタバやドトールで勉強している人がいると思いますが、そういう普通のカフェだとあまり長居できないですよね。長居するなら何か買わなきゃと考えてしまったり、普通に滞在時間が制限されていて店員さんから注意されたりと長時間の勉強には適していない部分があります。

勉強カフェは勉強のためにカフェを利用する人の上記のような懸念を払拭するために生まれたカフェです。会員になることで、契約した時間帯は堂々と居座り続けることができます。

しかも勉強したい人だけが集まっているので、勉強することへの抵抗感は全くありません。

勉強カフェ 渋谷スタジオに入会する方法

オンラインでの申し込みはできず、店舗に足を運んで申し込みをする以外に方法はないようです。

支払い方法はクレジットカードもしくは現金、口座引き落としとのこと。デビットカードは可だが、決済できない場合もあるとのことです。

事前にどんな場所か確かめたい場合、事前にwebサイトで予約をすれば2時間無料トライアルが可能とのこと。

勉強カフェ 渋谷スタジオに入会するまで

僕の場合、仕事終わりに歩いて勉強カフェ 渋谷スタジオに向かいました。

店内に入って受付の方に「入会を考えているのですが、見学は可能ですか?」と聞いたところ快諾していただき、どこが飲食可能でどこがおしゃべり可能かなど簡単なフロア内の説明を受けました。

元々入会する気はあって見学に来てはいたのですが、会費とは別に入会金が¥11,000かかること、カード発行手数料が¥1,100かかることがハードルで悩んでいました。

しかし料金の説明を受けたところ、パックプラン(会員になるのではなく、月単位での買い切りプラン)が比較的リーズナブルに利用できるとのこと。僕が利用を考えていたウィークデイモーニングプランは¥5,478/月でしたが、ウィークデイモーニング パックプランは¥8,800で利用可能とのことでした。

しかも、パックプランから会員プランに移行する場合には会員プランに入会する場合に必要な入会金とカード発行手数料が要らず、移行の際に手数料が¥3,300かかるのみだというのです。単月料金は若干高いものの、入会金やカード発行手数料を払うことなく1か月試すことができるにも関わらず初月から会員になる場合よりも安いということで、その場で申し込みをしました。

1か月のみ、2か月のみ使用する場合の料金は下記の通りです(違っていたらごめんなさい、説明を聞いた限り下記でした)。

1か月使用の場合

  • 会員プラン→¥17,578
  • パックプラン→¥8,800

入会金が不要な分、当然ですが当然会員プランのほうが安いです。

2か月使用の場合

  • 初月から会員プランに登録する場合→¥23,056
  • 2か月目にパックプランから会員プランへ移行する場合→¥17,578

2か月目にパックプランから会員プランへ移行した方が、初月から会員プランに移行する場合より安い?のです。バグですね。

手続きに必要なものは下記。

  • 身分証
  • スマホもしくは交通系ICカード(カフェのオートロックロック解除に必要らしい)
  • クレカ/現金

利用規約を読んで、5分あれば記入できるくらいの簡単な申込書とアンケートに答えてカードキー、会員証、ロック解除のためのスマホアプリを設定してお金を払って終了です。
僕は入会するかどうか悩む時間が30分くらいあったので1時間弱かかりましたが、初めから申し込むつもりでいけば20分もあれば終わると思います。簡単でした。

勉強カフェ 渋谷スタジオにいくことにした理由

3つ理由があります。

早起きするため

僕は現在社会人半年の新入社員ですが、一人暮らしになってから生活リズムが若干乱れがちなのが悩みでした。

原因はYouTubeです。僕の場合1人暮らしだと寂しいので、ついつい時間潰し&寂しさを紛らわすためにYouTubeを見てしまうんですよね。

しかしYouTubeは終わりがありません。動画を見終わったあとも延々とオススメ動画がサジェストされるので、TVと違って際限なく時間を潰せてしまいます。

結果夜の2時くらいまでダラダラYouTubeを見てしまい、翌朝二度寝三度寝し、家を出る20分前とかにだるさマックス状態で起きて「だるいな、、」と思いながら会社にいく。こんなことを続けていましたが、朝起きたときのだるさがどうにも嫌になってしまいました。

何とかして改善する手段はないかと考えた結果、以前から気になっていた勉強カフェのモーニングプラン(7-10時に利用可)を契約することが一番の解決策だと思い至りました。¥5,478/月会費がかかるため、カフェに行かないとお金がムダになります。僕の場合カフェまで20分程度かかるので、遅くとも朝6時には起きてさっさとカフェにいかないと払ったお金がムダになるわけです。

金が無駄になると分かっていれば、早めに寝るようになります。

金銭的プレッシャーをかけることで、強制的に早寝早起きの習慣が身につくのではないかと考えたのです。

副業するため

副業をするためという目的もありました。

勉強カフェを契約する一番強い動機は早寝早起きできるようになりたいことだったのですが、さすがに早寝早起きだけが目的では勉強カフェという手段を取ろうとは思いません。朝早起きして勉強カフェに行けば、副業をする時間がとれるなと思ったので契約しました。

副業をやろうと思ったのは、社会人(営業)の働き方が向いておらず、将来的には個人事業主として働きたいと考えているからです。

僕は今広告営業として働いていますが、ADHD過ぎて正直社会人に全く向いていません。

  • スケジュール管理が苦手
  • 優先順位をつけるのが下手
  • マルチタスクが全くできない
  • 作業が遅い
  • 会話の文脈を拾うのが苦手
  • 自分の考えを言語化するのが苦手

営業として必要な能力が全く欠けており、上司や同僚に迷惑をかけてばかりです。

ミスをして怒られることも多く、やる気もあまり起きず、売上を伸ばして給与を上げることにもあまり興味がなく、仕事そのものにもあまり興味が持てません。

でも逆にADHD的な強みもあります。

  • リスクをあまり恐れない
  • 型にはまらない
  • 新しいことに手を出すのが好き
  • 何事もまず自分でやってみないと納得できない
  • 興味のあることには寝食を忘れて没頭できる

なるべくズボラでも人に迷惑をかけないような、自分でも興味を持って一つのタスクに没頭できるような仕事に就いた方が明らかに向いています。

さみしがりなので必ずしも断言できませんが、個人事業主とか職人とかのほうが向いていると思うので、副業でお金を増やす方向にシフトしていこうと思っています。毎朝3時間取れれば、そのための準備をすることができますから、コツコツやっていこうと思います。

仕事をするため

あとは本業をするためですね。

最近集中力がなく、夜19時以降になると全く頭が働きません。残業しても効率が悪すぎて意味がないのでやろうとも思いません。

だけどそれだけだと仕事に追いつかない部分があるのも事実なので、本業の時間を確保しようと思ったら朝にやるしかありません。

本業で時間が足りない場合、勉強カフェに来て朝やろうと思っています。

勉強カフェ渋谷スタジオはおすすめ

この記事は勉強カフェ渋谷スタジオを契約した翌日の朝に、まさに勉強カフェ渋谷スタジオで書いているのですが、かなり集中できました。

1時間で3,000文字くらいの記事が書けましたし、集中もできています。

やはりお金を払う強制力というのは素晴らしい。勉強カフェのために払った¥8,800を無駄にしないためにも、頑張って早起きしていこうと思います。

-副業

follow us in feedly

関連記事

関連記事はありませんでした

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
とおる

とおる

大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

© 2021 とおるの部屋