星空観察におすすめの双眼鏡Vixen Regalo 7×50を購入・レビュー!安い双眼鏡と比較。

この記事では、僕の持ってる双眼鏡、VixenのREGALO7×50をレビューしていきたいと思います!

 

よく出回っている小さな双眼鏡よりワンランク上の体験をしたい方にはぜひおすすめしたい双眼鏡です!!

 

[toc]

 

 

購入の目的

 

imgp0516

なかなかかっちょいい!…よね?

 

なんでこれを買ったかというと、星の観察に使いたかったからです。

 

今まで愛用していた双眼鏡です。若干作りがちゃちですが、今まで長い間1番手として活躍してくれました!

 

今まで持っていた双眼鏡はすごくちゃちくてしょぼいものだったのであまり星はよく見えませんでした。

 

しかし、このRegalo7×50を使えば肉眼で見えない星雲とかそういうものが見えるのではないか、すっごく広い視界が得られるんじゃないかと期待していました。

 

 

実際に使ってみてどうだったのか、また星座を見る以外の用途ではどうだったのかについてをレビューしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

REGALO7×50ってどんな双眼鏡?

 

とはいっても、どんな双眼鏡かわからないと思うのでこの双眼鏡の主なスペックを紹介します。

 

  • 倍率 7倍
  • 対物レンズ径 50mm
  • 実視界 7.1°
  • コーティング マルチコーティング
  • 重さ 826g
  • 防水性能 なし
  • ボディ素材 アルミダイキャスト
  • 価格 9660円(2016年 7/31日購入時)

 

こんな感じです。そんなに高くも極端に安くもないそこそこの価格帯の双眼鏡です。

 

ジャンル的には、これは一般に星座観察に適していると言われる7(倍)×(口径)50(mm)の双眼鏡ですね。

 

口径が大きいため、夜暗闇で不足しがちな光量をカバーしてくれる上、光学的に無理のない低倍率であることから星空観察に適していると言われています。

 

 

本体の見た目、質感は?

 

次に、本体の外観について見ていきたいと思います。

 

img_0009

 

表面は黒のマットな質感になっていて、あまり安っぽい感じはしません。

 

img_0017

 

ですが高級感があるとまではいえない感じです。ですが、双眼鏡としてそこまで高価格なほうではないので、見た目の質感についてはこれで十分であるといえると思います。

 

ほこりがついているのはすみません。

img_0012

 

レンズが50mmというのは結構大きいです。皆さん気をつけましょう。

 

 

スポンサーリンク

使ってみてどうか?

 

レビューするに当たって、比較対象がないと比べにくいので僕が今まで愛用していた双眼鏡と比較して通常時の見え方を見ていきたいと思います。

今回比較するのはこの両者です。

img_0039

 

両方ともVixen社製で、左からRegalo7×50、アクティです。

 

まずはアクティから見ていきましょう。いすの上に双眼鏡を置いてカメラを接眼レンズに近づけ何枚か写真を撮り、一番うまく撮れた写真を一枚ずつ選びました。

 

その結果は…

img_0038

はい。こんな感じです。なんだかもやっとしていて見えずらいですね。肉眼だともうちょっと見やすかったのですが…。

 

しかし、何枚とっても同じような写真でしたから、あきらめました笑。

 

最近はずっとレガーロのほうを使っていたので、視界は結構狭く、今までこれで見ていたのか…と少し驚きました。

img_0029

こちらが同じ範囲をRegalo7×50で見た様子を撮ったものです。

 

こちらも実際に見た方が写真より鮮やかなのは同じですが、アクティとの差は明らかです。

 

全体的にRegaloの方が鮮やかで、特に周辺の解像感や彩度は全然レガーロのほうが上です。本当に葉脈までくっきり見える感じですね。双眼鏡とカメラを両方固定できるのならもはや望遠レンズで撮るよりもいいのではと思ってしまうほどです。(実用性を考えるとさすがにそんなことはありませんが笑)

 

両者でそこまで差は無いのかなと思っていましたが、差は思った以上に大きく、とてもわかりやすい比較になりました。

 

 

星空観察はどんな感じ?

 

Image result for 星 画像

画像はhttp://find-travel.jp/より引用

 

実際にレガーロを星空観察に使ってみた印象をお伝えします。

 

まず結論から言うと色鮮やかな赤や青色をした星雲や、よくある綺麗な天体望遠鏡で撮ったような星空を見ることは出来ませんでした。

 

ですが見える星の数は肉眼とは段違いで、双眼鏡が暗くて見づらいなどということもありませんでした。肉眼では絶対に見えない星が見えるようになるのはなかなかの快感です。一見星がなさそうなのに、そこに双眼鏡を向けるとたくさん星が見えると感動しますね!

 

明るい市街地の近くであってもオリオン座の三つ星の下のごちゃごちゃしたやつも見えますし、結構よく見えました。

 

ただ一つネックだったのが重さです。20分くらいこれを持って空を見ているだけでかなり疲れます。たくさんガラスを使っているので重くなってしまうのでしょう。

 

なのでどうにかしてこれを固定する道具が欲しいなーと思いました。あと当然ですが、双眼鏡を使って空を眺めると肉眼に比べて視界はかなり狭くなりますから、いくら暗い星がよく見えるといっても、それが天球全体にバッと広がって見えるわけではありません。

 

したがって、満天の星空が見えるぞ!と期待してると少し残念に思うかもしれません。

 

一番いいのは、とても暗いところでめちゃめちゃ視力よくして見るのが一番いいんだろうなと思いました。そんなことはできないけど(笑)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

Regalo7×50は、安い何千円台の双眼鏡に比べるとよく見えるしとても鮮やかにみえるし、作りもしっかりしていて満足度は高いです。

 

だが結構重くて大きい上、まだこれよりもよく見える双眼鏡もありそうだなと感じることが出来るくらいの見え方、作りです。

 

ちゃちい感じはしないものの最上位機種だという感じもしない、そんな双眼鏡です。

 

もしこれから買う人には、「買って後悔することはないと思います」と伝えたいです。もしもいままで使っていた双眼鏡が3000円くらいの安いものだったとしたら、視界のクリアさ、広さ、鮮やかさに驚くと思います

 

そこそこいい双眼鏡が欲しいけど、そこまでお金を出せないなという人にはとてもおすすめです!

 

以上、REGALO7×50のレビューでした!

 

この双眼鏡の重さをどうにかしようと考えていたところ、双眼鏡を3脚に取り付けるためのアダプターを発見しました。これを使うと双眼鏡をカメラなどの三脚に固定できて便利です!

 

 
商品レビュー
スポンサーリンク
のーるをフォローする
この記事を書いた人
のーる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
のーるをフォローする
やりたいことだらけ

コメント