エコにスマホを充電できる!ソーラーパネルの充電能力を検証!

 

こんにちは!いやー寒い寒い!昨日でようやく今年の授業がおわり、 今日は年末の休日です。午前中は外で爽やかにテニスをしていましたが、北風が寒いのなんの。日差しは温かいんですけどね笑。でも、ここ何日か雨やどんよりした天気続きだったので久々の快晴でテンションが上がりますね!

そんな日差したっぷりの今日、あれをやりました。ソーラーパネルを使ってモバイルバッテリーを充電してみました!ちなみに、日差しはあるものの気温はめちゃめちゃ寒いです。そんな冬の日でも充電できるのか!?RAVpowerの実力を測ってみました!

それではいってみましょう!!




スマホを充電してみた!

今回の条件は
天気:快晴☀
気温:すごく寒い
スマホの電池容量:3100mA
※スマホのバッテリーは劣化によりそれなりにヘタっているのでこれよりは少ないと思います。

というもの。充電中は、四枚のパネル全てに光が当たり続けていました。また曇っている時間帯はありませんでした。

それではスマホで試してみます。スマホのバッテリー表示は…?

20161228095940_img_0160

61%です!時刻は10時ピッタリですね。ここから僕がランニングをして帰ってくるまでに果たしてどれほどのエネルギーがたまっているのか!気になります!

数十分後…

20161228103427_img_0161

お!!充電できている!表示は90%です!時刻は10:34なので単純計算で1分間で29/34%充電できている計算になります!つまり、1時間充電するとだいたい50%、2時間でフル充電まで可能だということです!これなら家庭用電源から充電する時とさほど変わりませんね。優秀です!

スポンサーリンク

モバイルバッテリーは?

今回は9時から15時頃までずっと充電させていたのですが、そのうち35分ほどをスマホの充電に充て、残りの5時間あまりは先日購入したモバイルバッテリーに充電していました。

いざ、充電開始!

20161228094025_img_0158

しばらく放置します。

約5時間後…

20161228152430_img_0163

……。

4つ並んだランプが光っている数だけ充電されているということなのですが…
ひとつも変わっていません笑。一日中放置できたわけではないのであまりたくさん充電することはできなかったんでしょうね。

先ほどのスマホの時を参考に単純に考えて一時間でだいたい1500mA分充電できるとすると

1500×5.5=8250

なので、理屈上は25000mAの1/3くらいは充電されてても良いはず。しかし、ランプは変わらなかったので、1/4も充電されていません。

おそらくこの理由は、僕のスマホの電池容量が少なくなっているので、上で検証した理論値ほど充電できていないためと思われます。

僕の理想としては晴天時に一日中放置して半分くらい充電できればと思っていましたが、冬の日差しと日照時間ではなかなか厳しいようです。またもう少し暖かくなってから他の時期にも試してみたいと思います。

ですが、快晴の日ならば思った以上に使えることがわかりました。ただ、冬なので二階とはいえまともに日が当たるのはせいぜい9時から3時くらいまでで、あとの時間はあまり充電はできません。長い時間充電し続けることができないのが少々ネックですね。

まとめ

感想をまとめると、思った以上にソーラーパネル優秀です。曇天の日には頼りないですが、太陽が出ている日ならば真冬でもスマホの充電くらい楽にしてくれそうです。今は冬至に近く、一年の中では最も悪い条件の下でやっているので、他の時期にどうなるのかが楽しみです。現状でも晴れている日なら十分実用の範囲内だと思います。なので、これからまた検証を重ねていきたいと思います。それではまた!




ガジェット
スポンサーリンク
のーるをフォローする
この記事を書いた人
のーる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
のーるをフォローする
やりたいことだらけ

コメント