ライン嫌いの僕がラインを早く返信する方法を考えてみた。

前にも書きましたが僕はまじでLINEが嫌いです。なぜなら返信がめんどくさいから!LINEがなければ家でゆっくりしているときに早く返事しろなんて言われないのに〜!っていつも思ってます。LINEが便利なせいで、会ったときに言えばいいものを会ってない会いたくないときにもお手軽に聞かれてしまう!そして返事が来ないと早く返事をしろと言ってくる。そんなんまじ疲れますやん。やめようよみんな。ってことで僕はなるべく普段会う人には不必要なLINEは送らないようにしています。

ってまあそんな個人的な話はさておき、とりあえずめんどくさかろーが何だろーが大事なLINEは早めに返事をしなきゃいけない現実があります。それに、LINEを返さないと以下のような面倒が発生します。
・連絡が間延びする
・やるべきタスクをを早めに終わらせられない
・LINEを開くのが怖く(面倒くさく)なる
なので今回は僕みたいな面倒くさがり屋さんがどうやったらラインを貯めずに返信できるかということを真剣に考えてみました。




なぜ返信が遅くなるのか

まずなぜ返信が遅くなるのかを考えると

・すべて返信するのに時間がかかるから
・単純にその人とLINEするのがめんどいから
・別のことに熱中しているから
・人と関わりたくないから

大体僕の場合はこんな感じ。それぞれに対して対策をねって現実的にさっさと返信できるような方法を考えていきます。

①返信に時間がかかる

LINEは、用件によっては返信に時間を取られるときがあります。例を挙げると、予定を聞かれるときなどがそれに当たります。予定を聞かれると、まずその日の予定を確認してから、その日に別の何かが入らないかを確認して、他の重要度の高いイベントとかぶらないかどうか確認してから返信しなければいけません。もしその予定が出ていなければそちらが判明してから折り返さないといけません。僕はめちゃくちゃ面倒くさがりなのでこの一連の流れをためらって返信が遅くなります。

ですが、ある程度の時間を取ればとりあえずの返信ができるのも事実。なので20分もあれば大体の場合は返信できるとみて20分以上の休憩時間が始まる場合には「必ず」ラインを返信するようにします。

②単純にその人とLINEをするのが面倒

この場合は正直LINEを返信するモチベーションはゼロに近いです。しかし、だからといってLINEをなかなか返さないとどうなるか。相手が感づいてLINEを終わらせる可能性もありますが、逆に連絡のテンポが悪くなって余計にそのLINEが長引く可能性もあります。僕は意味のない会話は嫌いじゃありませんが、意味のないLINEは大嫌いです。なので速く返信をし続け、用件を確認してさっさと返信し、早めにLINEを切ってしまうというのも手です。どっちが得策かわからないけどね。

こういう場合はとにかく返信を遅めるデメリットを考えることでどんどん返信していくしかないかな、と思います。

③別のことに熱中している

他のことに熱中しているということは、大体僕の場合まとまった時間が取れていることが多いです。一日とか、半日とか結構長い単位ですね。こういうときは極力その熱中している何かの流れをぶった切りたくないために返信をしません。ならば逆に、それらをぶった切らざるを得ないときにLINEを返信してしまえばいい。と考えました。ぶった切らざるを得ないときとは何か。それは食事です。何に熱中していても絶対にお腹はすくので、食事をする前に必ずLINEを返信することにすれば無理なく返信できる!なので食事前には必ずLINEを返すことにします。

④人と関わりたくない

これは一番どうしようもないですね。定期的にこういう日が来るんですが、なんでこーなるかというと、正直よくわかりません。どうしたら良くなるのかもわかりません。しかし、そういう精神状態の僕に言ってやりたいのは「返信しなさすぎると余計に面倒なことになるぞ」ということです。自分が返信しないことで人に迷惑をかけて罪悪感に苛まれるくらいなら、せめて返信しなきゃまずそうなLINEだけ返信しておけばいいんじゃないかと思う。なのでそういうときにはざっと来てるLINEを見通して、返信しなきゃまずそうなやつだけ返すことにします。

スポンサーリンク

結論

めんどくさがりな僕がLINEを返す方法は

平常時…20分以上の休憩時間があるときは「必ず」返信する。
鬱なとき・別の何かに熱中しているとき…飯前と寝る直前23:00に全部返信する。
特定の人とLINEしたくないとき…長引くことを考えてさっさと返す

このスタンスを守ってポンポンテンポよくLINEを返していきたいと思います。うまくいったらまた報告します!それでは!